人気ブログランキング | 話題のタグを見る

完全有機栽培とe-BOXER

完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18112997.jpg
このブルーベリーは、
とても瑞々しいよねえ。

自慢じゃないが、
シロートでもここまでやれた。
無農薬で育て、
肥料も自家製のみ。

天然のリサイクルだ。
これは完全な天然有機栽培だと、
胸を張って宣言できる。

いよいよブルーベリーが、
今年も本格的に熟し始めた。

道のりは長かったね。
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_21574331.jpg
今では視点が大きく変わった。
この石畳も冬の間に作って、
薄暗い環境を整えた。

どうしても草は生える。
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18125697.jpg
玉竜を取除いた後に、
見慣れない草が生え始めた。
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18132669.jpg
同じ種類が固まっていた。

むしり取ると良い香りがする。
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18133262.jpg
おそらくクレソンや、
その類の野菜の原種だろう。

明らかに食べられる匂いが漂う。

本当に植物は面白い。

抜き取った草は全て肥料に変える。
堆肥場へ行く途中に花畑が出現した。
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_21501999.jpg
流石に最盛期は過ぎたが、
まだ隆盛を誇る。

本当に変わった花畑だ。

先週より勢いは下がった。
けれども、
今年のリュウゼツランは、
例年にも増して勢いが良い。

まだまだ楽しめそうだ。
花畑を通り過ぎ、
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18133850.jpg
長雨で草が伸び放題の畑に入った。

そろそろ手入れする必要があると感じた。

ただでさえ虫に食べられ、
野鳥にも狙われる。

本来ならば自然にもまれたほうが良い。
その方が美味い実を付けるだろう。
だが人間の知恵で改良された植物には、
人間の手による丁寧な育成が必要だ。

それで、
愛情を感じた植物は、
ちゃんと期待に応えてくれる。

完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18135053.jpg
実にあたりまえのことだが、
行動に移すのは面倒だし、
継続するのも難しい。

雑草の山に被せたシートを、
前の日に剥がしておいた。

夜中に降った雨に晒すと、
発酵が速くなる気がした。
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18220414.jpg
その上に抜いた雑草を放り投げて、
拡げてあったシートを被せた。

こうして光を遮断すると、
ドンドン内部の温度が上昇し、
分解して湯気を出し始める。

この場所に住み続ける、
自然の微生物によって発酵が進む。
そうなると、
嫌な臭いは一切しない。

振り向くと、
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18141134.jpg
たわわに実を付けたブルーベリーが並んでいた。

完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18240567.jpg
こりゃあ凄い。
豊作だ。

翌日、
全員最強の防護具を身に着けた。
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18241568.jpg
キンチョーの蚊取り線香ほど、
この世で頼りになる蚊よけは無い。

睦美は収穫を担当し、
せっせと籠に集めた。
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18242365.jpg
まだ少し若いが、
良い色に熟している。

完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18242801.jpg
株の周りを中心に抜いた。
力を合わせ丁寧に進めた。

完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18243424.jpg
始めてから一時間で作業を終える。
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18243987.jpg
概ね綺麗になった。

完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18244522.jpg
根周りには様々な生き物がいる。

名は知らぬが、
お馴染みの幼虫や、
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18245219.jpg
ビュンと元気に飛び出すミミズでいっぱいだ。
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18245801.jpg
これは赤ちゃんかな。
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18250422.jpg
これでも中くらいだ。

ミミズが居ない土は良くないよね。

ここでSUBARUの作った秘密兵器を出す。
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18251118.jpg
eーBOXERの名称も、
このマシンから連想したのだろう。

eーカッタープロの登場だ。

数十分で綺麗になる。
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18251647.jpg
まるで出番を待つようだ。
リュウゼツランが終わるのを横目で見ながら、
カンゾウが虎視眈々と次の座を狙う。

単独で群れを成す株が、
一斉に他の場所が開花した。
なので、
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18253538.jpg
川べりに生えたカンゾウや、
リュウゼツランの近くで群生する株も、
間も無く花を競い合う事だろう。

カンゾウも食べることが出来る、
人間に有用な植物だ。
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18254132.jpg
収穫したブルーベリーを、
むっちゃんが綺麗にパックした。

やはり自然な環境に接すると感度が上がる。

暫く展示していたeーBOXERと、
久し振りにじっくり付き合いたくなった。
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18254966.jpg
偶然隣に好敵手が並んだ。

電動化のeーBOXERに対して、
ディーゼルのskyactivで立場を主張する。
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18255586.jpg
面白いね。

ただ流石の本場ヨーロッパでも、
もうディーゼルには嫌気がさしているようだ。

その証拠がボロボロと出始めた。
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18260403.jpg
スバルが20年以上前に採用したタイヤを履き、
お澄まししている所を見ると、
なんかちょっと嬉しいね。
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18261049.jpg
やはり先進的なメカを積んだので、
タイヤも先進的なLX2に取り換えた。
完全有機栽培とe-BOXER_f0076731_18261887.jpg
さあ、
どんな走りが楽しめるのか。

レポートをお楽しみに。




名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-07-10 18:45 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction