人気ブログランキング |

風味の偶然性

f0076731_18073534.jpg
この珍しいどぶろくを、
思わぬ飲み方で「開眼」した。
f0076731_18074083.jpg
先日スビーチャンネルの撮影で、
2代目レガシィが必要になり、
堀さんのBG5のGTを拝借した。

わざわざ洗車して貸していただいた上に、
撮影当日も、
ショールームで撮影が終わるまで待機された。

感謝の気持ちを込めて、
インプレッサハウスにお招きすると、
イベントの忙しさを気遣われ、
刺身やお寿司に枝豆、
それに沢山のビールまで差し入れて下さった。

ありがとうございました。
とても疲れが和らぎました。

実は彼は「酒乱」なので、
f0076731_18074585.jpg
アルコールを一切断っている。

だから自分専用のアイスBOXに、
ノンアルコール飲料をいれてガンガン飲む。

呑む気になったら滅茶苦茶強い。

けれども、
胃がパンクする前に理性が飛ぶ。

話題作りには事欠かない男だ。

何度か殴られたし、
とてつもない量のゲロを片付けた事も数度ある。

覚えていないというのは、
実に都合がいい事なのだ。

この日も、
せっかく泊っていくのだから、
少しぐらい飲んで下さい、
とお願いしたが、
ガンとして口にされなかった。

しかし、
このどぶろくには興味をそそられたようで、
シゲシゲと眺められていた。

グラスに注いで、
「じゃあ香りくらい楽しんでください」と渡した。

「良い匂いだ。ありがとう」とグラスを返されたので、
中の酒を堀さんに代わって飲んだ。

その後、
またビールが飲みたくなり、
少々どぶろくの残ったグラスに、
スーパードライを注いで飲んだ。
f0076731_18075091.jpg
えーっ!!!!!!!!!!!!!!!!!
この味は○○○の▲”ィ×ェ□◇ー▽そのものじゃないか!!

まさに瓢箪から駒だった。

ミスマッチではなく、
日本で飲めないあの味が手の中に転がっていた。

この場所に書くと問題もあるんで控えるが、
こんな偶然があるからお酒って楽しいね。

こうして様々なカクテルが生まれるのだろう。

こうして夜は更け、
楽しいひと時が終わった。

インプレッサハウスにはまだ冷房設備がない。

ところが、
野宿感覚で過ごせるので、
夜中になると「ひんやり」とした空気が満ち溢れる。

気持ち良く朝を迎えた。

開店直後からお客様がいらっしゃって、
試乗を頻繁に繰り返した。
f0076731_18075771.jpg
こうしてイベントの最終日が始まった。
f0076731_18080325.jpg
社員には洋菓子の箱と、
もう一つ大好物が袋の中から表れた。
f0076731_21174862.jpg
金粉入りの大吟醸だ。

凄いお酒を戴いた。

熟成の度合いが凄い。

封を切るのが楽しみだ。
f0076731_18080852.jpg
こちらの洋菓子もバラエティに富んでいる。

兵庫県の三方郡から、
XVアドバンスオーナーの井端さんが、
点検整備で来訪された。
f0076731_18081645.jpg
数々のお心遣いを戴き、
本当にありがとうございました。

お昼を過ぎる頃、
羽島市から田中さんが来訪された。
f0076731_18082251.jpg
袋の中には、
f0076731_18082732.jpg
ユニークな大福もちがギュッと詰まってた。

創作和菓子のフルーツ大福は食べたことあるけど、
f0076731_18083233.jpg
餡に果汁を練り込む手法は初めてだ。

封を切った途端に甘い香りが飛び出た。
f0076731_18083953.jpg
お昼ご飯を食べ損ねたので、
f0076731_18084415.jpg
この大福でエネルギーをチャージした。
f0076731_18085063.jpg
田中さん、
ありがとうございました。
とても美味しくいただきました。

実はこの時、
大変なことが起きていた。

とうとう一等賞が最後まで残りそうだ。

f0076731_18085688.jpg
3本用意した一等は、
初日の開店直後から当たり、
皆を驚かせた。

それが残りの一本になると、
今度はしっかり残って、
くじの魅力を持続させてくれた。
f0076731_18090214.jpg
一等の確率は、
何と50%と強烈に高い。

こういう時に限って、
お客様が重なる。

お茶を飲んでいた田口さんが、
くじを後にして試乗に行かれようとした。
f0076731_18090739.jpg
「残った方で良い」と言われたが、
そんな事をしたら、
試乗している間におしまいになる。


誰も来ないわけがない。

それほど今回のイベントは、
お客様の脚が途絶えなかった。

それではと、
田口さんがくじを引くと、
なんと「3等」が現れた。

やはり残りモノには「福」があるね。
f0076731_18091441.jpg
田中さんが、
見事最後の一本で1等賞を引き当てた。

やっぱり、
くじ運というのはあるのだろうか。
f0076731_18092168.jpg
おめでとうございました。

本当に皆さんありがとうございました。

天候にも恵まれ、
皆さんの笑顔から勇気を戴きました。

明日は休ませていただきますと言いたいところだが、
そんな悠長なことを言ってられない。

どうしても乗りたくて、
SUBARUに無理を言って借り受けた。

最新のテンロクのV-SPORTは、
何となく感じるのだけれど、
味がとても良いのではないだろうか。

今日も安藤さんと試乗に出かけた時、
優れた走行安定性に気が付いた。

なにしろ、
通常の1.6GTを最初に購入して以来、
本気で走らせていない気がする。
f0076731_21175472.jpg
明日はこのクルマで走り回り、
詳細なレポートを書くつもりだ。

レポートが無ければ落胆だし、
凄すぎればレポートが少し遅れるかもしれない。

いずれにせよレヴォーグの人気は、
まるで衰えることを知らない。

なので、
ラストバージョンを手に入れようと、
コツコツ頑張ってる人には、
きっと良い情報源になるはずだ。

お楽しみに!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-08-13 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction