人気ブログランキング |

JAZZとインプレッサWRX

ステイブルな味だ。
f0076731_16380201.jpg
美味しいお土産を、
ありがとうございました。
f0076731_15593456.jpg
飯田市にあるお菓子屋の作品だ。

クリームに特徴があり、
昔よく食べた、
牛乳パンの中身に似ている。
f0076731_15594198.jpg
中身は大事だ。
土の中に何があるのか植物は無言で伝える。

芝桜の剥げたところには砕石が潜む。

保存していた残りの大谷石で、
樹木エリアと花壇に分けた。
f0076731_15594632.jpg
こちら側に苔を戻しても良いが、
もう少し自然の回復力を観察したくなった。

樫と楓と木蓮にオリーブの、
ダイナミックなセッションを楽しもう。

改善を始めたのは、
お中元のシーズンだった。
f0076731_16103586.jpg
七月五日にアリの巣の暴走を発見し、
f0076731_16350710.jpg
コツコツ改善を始めた結果、
芝桜と苔の分離や、
花壇エリアの区分などを経て、
漸く最終的な形に落ち着いた。
f0076731_16104813.jpg
それから数日間、
朝夕水をたっぷり与え、
休みを挟んで今日に至った。

樹木エリアの保湿を続け、
f0076731_16365796.jpg
苔を剥がした後遺症を防ぐ。

表面に広がる、
オリーブの根が、
乾燥してしまわないだろうか。

そこが少し心配だった。

今年は一つも結実しない。
f0076731_16375219.jpg
花壇の状態は改善せず、
移植した芝桜はほぼ全滅した。

苗から作り土ごと移植しないと、
増やすことは難しい。

砕石をかなり取除き、
培養土を入れたので環境は改善されたはずだ。
f0076731_16375829.jpg
冒頭の懐かしいお菓子は、
f0076731_17090043.jpg
封を開けると、
良く見るタイプだ。
f0076731_17091087.jpg
先日戴いたナボナに似ているが、
味は少し異なる。
このクリームが昭和的で、
懐かしさが胸にこみ上げた。

飯田市にお住いの、
小澤さんが来訪され、
愛機22Bの登録を済まされた。
f0076731_16432075.jpg
ステキなお土産を、
本当にありがとうございました。
皆で楽しくいただきました。

オーナーズミーティングで親睦を深め、
熱いセッションを繰り広げる。

「青い稲妻」は多くの人から愛されて、
今でも高い人気を誇る。

小澤さんの愛機は、
とてもステイブルな魅力を放つ。

まるで砕石を取り除いた後で、
培養土を加えた様な、
安定したサウンドを放っていた。
f0076731_16380792.jpg
アンケートに回答が書き込まれ、
テーブルに置かれていた。

ありがとうございました。
丁寧なアンケートほど、
中津スバルにとって有難いものは無い。

なぜならば、
社員を最も育てるのが、
お客様からの嬉しい評価だ。

このような高い評価を頂くと、
社員の心に灯が点る。

お客様に褒めて頂ける時ほど、
嬉しい事は他に無い。

社長の口からは、
一生懸命伝えても、
解るようで分からない。

でもお客様から頂くと、
百万倍の力になる。

だから、
このような回答がとても嬉しい。
環境が荒むと、
それに応じて良くない気を引寄せる。

環境を整えると、
即効性は無いが澄んだ気が漲り、
結果的に良いお客様と巡り合える。

それが一番の励みになると思うのだ。

f0076731_16531298.jpg
おさかなセンターの袋を見て、
舞鶴の字を見たら、
ピンとくるものがある。

f0076731_16531931.jpg
これは面白い。


炙らずに喰えと書いてある。

すばやいアテに最高の干物だ。

倉敷から片山さんが来訪された。

ステキなお土産をありがとうございました。
f0076731_16532669.jpg
髭面だからと写真を遠慮された。
次の機会を楽しみにしています。

クルマにとって最高のシーズンだ。

今日から各地で様々なイベントが始まる。
どんな人と出会えるのか、
毎日が楽しみだ。

まさにその前夜祭とも言える、
JAZZ LIVEを楽しんだ。
f0076731_21564995.jpg
WRX思いっきり操って、
伊那市にある洒落た場所を訪れた。
エミー★ルミエールホール

何と、
我が中津川で生産された、
東濃檜で作られたミニコンサートホールだ。
f0076731_20181289.jpeg
初めから音楽を意識して作られているので、
思った以上に、
音の広がりが素晴らしい。

f0076731_20193789.jpeg
持ち主は、
あーすホームを経営される、
春日浩司さんだ。
f0076731_20240537.jpeg
小学校二年生のお嬢さんも、
きっとYOKOさんの様な、
素敵なアーティストになるだろう。

中身は大事だ。
素晴らしい環境が、
文化性の高さを如実に表す。

お目に掛かった瞬間に、
春日社長から「深味」感じた。

早めに出たつもりだけど、
会場に着いたら、
既に満席に近かった。

アリーナ席に案内され、

f0076731_19272275.jpeg
やはり伊那谷は奥が深い。
面白いコミュニティスペースだ。
f0076731_19284056.jpeg
ピアノとブァイブのセッションに続き、
YOKOさんが登場した。
f0076731_19361935.jpeg

彼女のヴォーカルは、
まさにステイブルそのもので、
コンチネンタルが醸し出す、
高速安定性と、
快適性の両立そのものだ。
f0076731_19552816.jpeg

手の届く場所から、
奏でられるスリリングなセッションは、
年齢を問わず愛される、
GRBのビートと重なり合った。
f0076731_20353837.jpeg
素敵な夜をありがとう。
f0076731_21131599.jpeg
行きも帰りも、
インプレッサは快調だった。
そのエキゾーストノートから、
JAZZの香りが溢れていた。

クルマは家畜だ。
主の気持ちを敏感に嗅ぎ取る。

明日は全国から、
優れた家畜が集うだろう。

主たちよ、
それぞれの家畜を、
思いっきり愛して欲しい。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-09-14 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31