人気ブログランキング | 話題のタグを見る

続:生ビールとエクシーガ

このように正直な生ビールを、
何処の居酒屋も出すべきだ。
続:生ビールとエクシーガ_f0076731_22284985.jpeg
最近は酷い店が増えてきて、
生の大ジョッキを注文すると、
親指のてっぺんぐらいまで、
泡のまま持って来るヤツが居る。

文句言っても知らん顔だ。
本来の生大はこういうものだ。

何処の国にもそんなヤツが多いようで、
ドイツ人はジョッキやグラスに線を入れ、
ルールをきちんと決めている。
続:生ビールとエクシーガ_f0076731_13340191.jpg
日本もそろそろビールグラスやジョッキに、
「ここまで」と線を入れ、
居酒屋の不正を改めさせると良いね。

久しぶりに、
良いビールを飲んだ。


そもそも、
ちゃんと大ジョッキを持つ店さえ少なくなった。
淋しいよね。

ビールって昔ほど売れないんかな。

エクシーガのGTは、
SIーDRIVEを持つのでS#を選択できる。

そこが美味しい。
続:生ビールとエクシーガ_f0076731_13414024.jpeg
最後はここまで進化して、
惜しまれながらその役割を終えた。

このCO7と、
2.0GTのクルマと最も違う味は何か。

はっきり言うと、
ターボ付きの2.0GTは、
ちゃんとした生ビールの、
しかも大ジョッキだけが持つ味がする。

グイッと乾いたのどを潤すには、
生中やグラスじゃダメだ。

重いジョッキをグイッと片手に、
一気に行けるとこまで飲みたい。
そんな爽快感があるんだよね。

エクシーガ2.0GT,
とても美味しゅうございました。

Commented by MABE at 2019-09-28 20:17 x
横浜在住の安部です。

代田社長、こんばんは。

大ジョッキのご投稿、我が意を得たりです。
横浜の居酒屋でもなかなか大ジョッキには巡り合えなくなりました。
中生を頼むとなんだかジョッキのガラスの厚さだけが大ジョッキ並みでちょっと寂しくなります。

私は月に一度は大阪の母のところに行くのですが、一泊できるときには新幹線ではなくB4で横浜 → 大阪 → 豊田あたりで宿泊して翌朝午前中には横浜へ帰ります。

その際に空いていれば必ず泊る豊田の小さなビジネスホテルがあります。

シングルルームは私が泊ったことのあるホテルでは群を抜いて狭くて(笑)バスはとても入れないと思いますが、その代わりに大浴場と露天風呂があります。

しかし、ここが何より素晴らしいのは地元の方々の温かいサービスと三河牛、しかし誠に庶民的なレストランを備えていることです。

そしてそこでいただく大ジョッキがまさに正真正銘、掛け値なしの大ジョッキなのです。

早朝からB4で700km走って辿り着いてあとは寝るだけのこのホテルで湯上りに浴衣で飲むこの大ジョッキはこの世のものとは思えないほどおいしいのでございます。
Commented by b-faction at 2019-09-29 10:46
安部さん、おはようございます。居酒屋は絶対に大ジョッキを置くべきですよね。ビアホールも死語だし時代の流れですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-09-25 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31