人気ブログランキング |

GC8と温泉成分

胃腸の具合が悪い時、
飲むと効果の高い温泉がある。
f0076731_10373735.jpg
確かに、
お腹の調子が悪い時、
すきっ腹に飲んで回復した経験を持つ。

でも最近では、
飲むだけじゃつまらなくなった。

手間をかけると、
思わぬ美味しいものが出来上がる。

なので、
時々温泉水を持ち帰る。

このGC8も、
大変良い味に仕上がった。
この後も積極的に調理を続ける。
f0076731_20182103.jpg
鍋の中で湧いているお湯は、
単なる水道水じゃない。




これこそ御嶽山の麓にある、
とても効能の高い温泉水だ。
f0076731_20175028.jpg
あそこに行くと、
浴槽の中ではまっ茶色と言うか、
黄土色と言うか、
独特の濃い色になってる。

でも、
地表に出たばかりだと炭酸の泡を出しながら、
まだ無色透明だ。

それをペットボトルになみなみと入れ、
空気を含ませないようにしてキャップを締める。

それで、
湯豆腐を作る。

溶けてきてるのは「あく」じゃない。

温泉成分で豆乳状に少し融けた部分を、
放り込んでくたっとしたネギなどと一緒に絡めて食べる。


「味ぽん」など絶対使ってはダメだ。

あの強い味は日本人の繊細な味覚を壊す。
f0076731_20180645.jpg
栗ご飯を炊くのも良い。

僅かに塩分を含むので、
塩を使わずに握る。

ちょっと色がついているのは、
温泉の鉄分が酸化したからだ。

不思議なことに、
飲むと感じる硫黄臭は、
料理に使うとほとんど消える。
f0076731_20253717.jpg
海苔に巻いて食べると、
心が躍るね。

イベントに備え、
直前の金曜夜、
充分炭水化物を取ってから、
プールへとはせ参じた。

体力を付け無いと、
タクシーライドで音を上げる。

水曜日に動画撮影のため荒れた道路を事前調査し、
アクセルワークに気をつけて走ったら、
右足の向う脛が吊った。

笑える話だ。

腹が減ったので、
f0076731_20263905.jpg
あお木の女将の実家に行って、
上手い蕎麦をジャンジャン食べた。

御嶽海も弟子を連れて食べにくる。

本当にナイスガイだと、
どこへ行っても皆が彼を褒める。

最近では、
すっかり彼のファンになった。
f0076731_20265354.jpg
何人の弟子が来たか知らないが、
全部で60枚くらい食べたらしい。

パワーが出るよね。

そんな訳で、
金曜日の夜は何が何でも泳ぎたかった。

前日のヨガだけでは、
しっかり摂ったエネルギーを、
体の中に蓄積させるだけだ。
f0076731_20300171.jpg
やったぜ!
久し振りに500mで15分を切った。

本当は1000m泳ぐつもりでプールに入ったが、
翌日から大勢のお得意様が来訪されるので、
無理せず500mで留めた。

自信が出来た。
が、
無理しない事も大切だ。

余力がある。

f0076731_20400843.jpg
1000m泳いだ後に比べて、
f0076731_20291919.jpg
なーーーんと、
1.3kgも増えちゃった。

イベント終わったから、
プールで泳がなくちゃ。

やはり内臓が大切だ。

いくら筋骨隆々で、
柔軟性のあるカラダでも、
内臓をしっかり整えないと、
本当の免疫力は生まれない。
f0076731_10392836.jpg
ここに温泉水を入れても、
何の効果も生まれない。

クルマの免疫って何かわかるかな。

それは、
良い「主(あるじ)」の存在だ。
付き合う主と同じように、
クルマの免疫も強くなる。

常に愛機の状態に敏感で、
最高の状態を維持させようという意欲が、
正に免疫そのものの効果を生む。

だから、
クルマの主は、
高性能なクルマを持つほど、
自らも健康に気を付けなきゃいけない。

今日は大切なお客さんの予約が入っていた。

AプランからBプランへのステップアップなので、
レクチャーの時間が3倍くらいになる。
なので、
やはりそれなりの体力が必要だ。
f0076731_20444550.jpg
川越から川道さんが来訪された。

日頃から、
仕事の上で鍛錬が欠かせない。

しっかりとした目的をもって、
今回もドライブエクスペリエに参加された。

雨が降る前で、
丁度良いコンディションの中、
順調にBプランのレクチャーが進んだ。

こちらのコースは、
クルマの荷重を上手くコントロールし、
最も適切な操舵量で、
スムーズに回る練習を繰り返す。

レクチャーの前後で、
角の無い運転に激変した。

ご満足いただけたので、
とても嬉しかった。

この後で、
後輩の皆さんへに、
習った事を伝えられる。

どのように効果を生むのか、
今後が楽しみだ。

お土産を戴き、
ありがとうございました。
f0076731_20475583.jpg
ズッシリと重い。
袋の中身は何だろう。
f0076731_20480965.jpg
見覚えのある包装紙だ。
f0076731_20482299.jpg
包みを解くと、
上品な箱が現れた。
f0076731_20483310.jpg
おお!
信玄餅だ。

社員みんなで、
さっそく楽しませていただきます。

また是非お目に掛かりましょう。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-10-21 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction