人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東京モーターショーでバスに乗ろう

早いもので、
あっと言う間に一週間。
東京モーターショーでバスに乗ろう_f0076731_18134447.jpg
都会の楽しさも素敵だけど、
誰も居ない静寂さも最高さ。

東京モーターショーでバスに乗ろう_f0076731_18142833.jpg
2.0Rの良さを、
またしても思い知った。

ところで、
エキサイトブログ編集部の皆さんから、
第四回プラチナブロガーコンテストの審査メンバーにご指名いただいた。
東京モーターショーでバスに乗ろう_f0076731_18240263.jpg
コンテストの実施まであと2日。

11月1日の10:00に公開予定なので、
是非ご注目戴きたい。
東京モーターショーでバスに乗ろう_f0076731_18240720.jpg
百聞は一見に如かず。
2.0R スペックBの素晴らしさをご覧あれ!




ダイヤモンドグレーの落ち着いたエクステリア。
東京モーターショーでバスに乗ろう_f0076731_18143618.jpg
自然吸気エンジンならではの、
快活な走り。

東京モーターショーでバスに乗ろう_f0076731_18144321.jpg

乗心地も良く、
東京モーターショーでバスに乗ろう_f0076731_18145161.jpg
ライントレース性能にもたけている。

ところで、
今回のモーターショーだが、
スバリストとして見逃してはいけないのが、
この素晴らしいバスだ。

東京モーターショーでバスに乗ろう_f0076731_18151444.jpg
ふそうの誇る最新型エアロクイーンで、
12.8リットルエンジンから7.7リットルエンジンにダウンサイジングして、

トランスミッションも機械式オートマチック、
シフトパイロットが採用され、
国内で初めて全てのバスのオートマチック化を終えた。
12速ぐらいの多段式AMTから、
8速に減らしたのにも拘らず、

そのドライバビリティは凄いらしい。


何しろプロ中のプロドライバーの走りを、
経験の浅いドライバーが実現できる頭の良さだ。
東京モーターショーでバスに乗ろう_f0076731_18151913.jpg
当然、
前方を見るカメラを装備し、
東京モーターショーでバスに乗ろう_f0076731_18152452.jpg
アクティブサイドガードアシストは、
左右に各4つあるミリ波レーダーで、
1.5秒後の接触を検知し、
ドライバーに危険を知らせる。


東京モーターショーでバスに乗ろう_f0076731_18152896.jpg
「バスドライバーが嫉妬する高速バスです」
開発者の元気な声がスバラシかった。

エンタテェイメントも良い。
東京モーターショーでバスに乗ろう_f0076731_18153438.jpg
ぜひのって、
ステキなお姉さんにお迎えしてもらおう。

ここは夢の国さ。
東京モーターショーでバスに乗ろう_f0076731_18154473.jpg
スロットレースなんて何年振りだろう。


東京モーターショーでバスに乗ろう_f0076731_18155036.jpg
面白かったよ。
みんなぜひ、
ふそうのブースに行って、

そのお向かいも見て欲しい。
東京モーターショーでバスに乗ろう_f0076731_18155670.jpg
そこには、
今回のバスの東西横綱が揃ってるからさ。
東京モーターショーでバスに乗ろう_f0076731_18160203.jpg
スバルでR1を育んだ、
タケさんの作品だ。

この連接バスは前にも紹介したが、
ふそうの開発者さえ、
「凄く思い切った開発ですね!」と褒めていた。
東京モーターショーでバスに乗ろう_f0076731_18160623.jpg
都市交通の将来像に夢があるし、
とても現実的な大量輸送手段だ。

狙いを直接聞いてほしい。
バス商品企画設計第一グループの、
東京モーターショーでバスに乗ろう_f0076731_18161240.jpg
林翔平さんを紹介しよう。

このイケメンの開発者は、
実はいすゞのスバリストなんだ。

いすゞには昔からスバルファンが多い。
ベレット&スバル1000という、
キャッチフレーズが三角窓に貼られて、
両車は発売が始まった。

その名残が今でも続く。
東京モーターショーでバスに乗ろう_f0076731_18161912.jpg
だから、
翔平さんの待ち受け画面は、
これだよ。

彼の愛機はGVBだ。
カッコイイね。
またお目に掛かりましょう!
お元気で!!


Commented by 中原 at 2019-10-30 23:27 x
社長こんばんは。

いすゞの場合、連結バスは下地があるんですよ。
ボクの住まいがある藤沢市湘南台界隈では、いすゞのお膝元だし、地元のバス会社が実際にずい分前から連結バスを走らせているんですよ。奥に文教や慶応大学のキャンパスがあるからという理由らしいですけどね。いすゞの藤沢工場の目の前はバス通りで、それらの大学に向かうルートでもあるので、走っている光景も目の当たりにしていると思いますよ。

そんな地元ローカルなコメントです。
Commented by hanaemon1234 at 2019-10-31 08:43
千葉の重田です。
連接バスは、幕張で京成が営業運転しています。外車ですが。駅のロータリー意外は曲がり角がないルートです。場所を選んで使えば有効な手段だと思います。大型二種免許を所持しているので、バスにも興味がありますよ。
ジェミニ・ピアッツァ・レガシィと乗り継いでいる私も同類でしょうか(笑)。
Commented by b-faction at 2019-10-31 14:19
中原さん、こんにちは。本気で作ったという事なのでデビューが待ち遠しいです。これは日野とのアライアンス効果もあるので新世代のバスとして登場すると思います。
Commented by b-faction at 2019-10-31 14:22
重田さん、こんにちは。
ジェミニも良いクルマでしたね。昭和の時代は伊藤忠商事が東京に於ける販売代理権を有していて、いすゞとSUBARUは東京で兄弟関係でした。バスって運転したくなりますよね。僕はマイクロバスしか運転できませんが、一度本格的なバスを動かしてみたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-10-30 22:00 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction