人気ブログランキング | 話題のタグを見る

新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン

新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21531286.jpg
便利な時代になった。

百円ちょっとで、
新鮮な野菜が購入できる。

不健康だなんて言わせない。
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21532477.jpg
子供のころから慣れ親しんだ味だ。

これだけだと不健康だが、
樹脂製の調理器具のおかげで、
下手なコンビニ弁当よりバランスが良い。

おっと、
ベルマークを捨てちゃいけない。

新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21533207.jpg
カット野菜で落下防止して、

新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21534159.jpg
今日は直接麺の上に卵を置いた。

3分30秒がベストなんだ。
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21534887.jpg
炒めずに茹でて、

新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21535647.jpg
蒸らすのがポイントさ。


新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21540790.jpg
玉子は分離できないので、
カルボナーラ風に混ぜる。

結構いけるのが、
捨てていたゆで汁だ。
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21541433.jpg
捨ててしまうと野菜のカリウム分が摂取できない。

元々フライパンで炒めて、
水分を散らすわけだから、
捨てずに蕎麦湯のように飲んでみた。

なかなか美味しい。

食べながら飲むと、
すっと舌の上の絡みが取れて、
実に爽やかで食べやすい。

確かに、
これもソバ湯だよな。
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21542102.jpg
解り易くて美味しいね。

最近、
即席めんに首ったけだ。

朝は豆腐とヨーグルトドリンク。

これから、
晩酌なので、
一日で一番カロリーを摂る。

カロリーの高そうなクルマだった。
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21550249.jpg
インナーフレーム構造を有意義に使い、
スバルの得意なマルチマテリアルをまた一歩先に進めた。

近くで見ると、
やはり大味なクルマで、
アメリカ市場向けに作られた匂いが強い。
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21551045.jpg
ラギット感も抜群で、
センターに拘りのオレンジを残した。
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21551643.jpg
前々回のモーターショーで見せた、
フォレスターのプロトタイプと匂いが似ている。

フォレスターは、
大ヒット中なので、
かなりコンサバティブに生まれかわったが、
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21552120.jpg
XVではそう簡単にいかないと、
今から気合を入れているのだろう。

このクルマなら、
米国市場向け、
アジア向け、
欧州向けを、
まるで違うアウタースキンに交換できる。

スペックを見ると、
サイズ的にも、
XVより2㎝5㎜長く、
幅が10センチ広く、
全高で7センチ高い。

大胆でなかなか面白いクルマだった。

カッコいいんだけど、
何か物足りない理由は、
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21553179.jpg
ジュネーブショーで見せたクルマを、
そのまま展示したからだろう。
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21553579.jpg
雛壇に載ってても、
全くワクワクしない。

同じように、
初めてボールダーデザインが実売化される、
このクルマも地味だった。
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21554472.jpg
マイナーチェンジだから仕方がないし、
ベーシックカーなので奇をてらってはいけないが、
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21554924.jpg
色も地味だし、
顔つきも平凡だ。

但し売れる事は間違いない。
それは、
褒めたクルマは売れないから。

そのジンクスは、
最近も続いている。

とは言うものの、
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21555724.jpg
これは売れるね。

褒めたけど、
出せば間違いなく売れるはずだ。

スズキのジムニーとは違う、
実にシュールなクルマだ。

VIZIVもインテリアを見せるべきだった。

ダイハツの意気込みを感じた。
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21560601.jpg
パクリと言われようが、
そんな事はお構いなしで、
売れるトレンドをガンガンに詰め込む。

スバルでは古臭く感じるオレンジが、
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21561287.jpg
この調色だと嫌味ではない。

以前のXVのオレンジ化で、
吐き気が出るほど気持ち悪かったが、

新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21561914.jpg
色って不思議だよね。

こちらのホイールもSUBARU的で、
タイヤもラギット感ありありだ。
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21562485.jpg
樹脂をふんだんに使って、
強度はインナーフレームでばっちり稼ぐ。

一歩先を行くのが、
このダイハツ流の演出かな。
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21562972.jpg
まだ実現に遠くても、
実現させそうな気持にさせる。

不思議な魅力だ。
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21563792.jpg
平凡で平凡ではなく、
パクったような調色だが、
軽自動車だから許せてしまう。

憎めない会社だよね、
ダイハツって。

これは、
スバル好きに刺さる。
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21564391.jpg
むつらぼし入れても、
何の違和感もないね。

ボールダーほど凝ってないけど、
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21565077.jpg
これも結構面白いんだ。

ドローンと組み合わせるアイディアよりも、
何ともみょうちきりんな四角さが、
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21565374.jpg
昔から続くダイハツ臭を良い意味で燻蒸させている。

さて、
いよいよTMSも明日までとなった。

オリンピックのあおりを受けて、
実に大変なショーになったが、
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21570371.jpg
産業的文化的価値は、
オリンピックより高そうだ。

頑張ってる選手には申し訳ないけど、
余りにも政治家の茶番劇を見せられて、
だんだん気持ちが冷めてきた。

どうしても見に行きたいほど、
もう魅力は無いね。

テレビで十分楽しめそうだ。

東京から札幌にマラソン会場が変更になり、
例の「芸者型」首長は一見妙にお冠だが、
正に出来レース的な嫌らしさを帯びてるね。

血税を投入し、
世界に見得を切って招致獲得したが、
祭りの後を怖がる人も多い。

それで日本が沈没するほど、
この国の底力は「軟」じゃないが、
政治家って本当に大変だね。

悪い意味でね。

勿体ない金の使い方を、
税金だから合議さえすればジャブジャブ使える。

次期レヴォーグはタイヤとホイールを、
旧型からほぼキャリーオーバーした。

駆動系も、
恐らく大きな変更が無いはずだ。
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21570804.jpg
その代わり、
中身を強烈にブラッシュアップし、
無段変速機の分野では、
世界トップクラスの地位を維持するだろう。
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21571416.jpg
ブレーキにも大きな変更は無いだろう。

何故ならば、
その辺りは現行型で確立し、
余分なお金を掛ける必要が無い。

無意味な金をジャブジャブ使う必要はない。

けれど、
長期的に見たら、
ジャブジャブ使っておかねばならぬ事もある。
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21572384.jpg
そう言う意味で、
今のSUBARUには政治家のような奴が消え、
実に実直な人ばかりになった。

紹介したい。
真ん中の重野マーケティング部長の右隣りが、
次期レヴォーグをまとめた、
株式会社SUBARU
商品企画本部
プロジェクトジェネラルマネージャーの
五島賢さんだ。
新型レヴォーグと「ボールダー」デザイン_f0076731_21574935.jpg
この人は「芯」を持つ、
生粋のスバルマンだ。
親子三代スバルの製品作りに情熱を燃やした、
職人魂を継承する男だ。

なかなか本心を見せないが、
実直で優れた発想のクルマを作ることは間違いない。


そんな漢の作品だ。
デビューするのにふさわしい、
激動のモーターショーだった。

是非最終日のステージを見て、
自動車業界の垣根を超え、
熱い情熱と精力を投入した、
世界に誇れるモーターショーに惜しみない拍手を送って欲しい。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-11-02 22:45 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31