人気ブログランキング |

「夜の街を徘徊する」を見損なう

長い一日だった。

会議を終えクルマに戻った。
f0076731_19502635.jpg
センターコンソールのお茶が異様な形になっている。
f0076731_19504640.jpg
そうか!
高い山の上で飲んでから、
キュッと締めて忘れていた。

これほど東京とは気圧の差がある。

ここはほとんど海抜ゼロだ。
f0076731_19505557.jpg
スタートの走行距離は310kmだ。
中津川まで一気に走る。

のんびりしては居られない。
戻って終礼してヨガに行って、
それからマツコの番組を観なければならない。

夜の街を徘徊するを、
一週間楽しみに待った。
f0076731_19510036.jpg
高速道路に飛び乗り西へ向かった。
f0076731_19510784.jpg
嫌な雲が空を覆っていた。

この時には、
まさかあんなことが起こるとは夢にも思わなかった。

順調にノンストップで走って、
高速道路を降りた。
f0076731_19511376.jpg
目の前にSUBARUマークの看板が現れると、
ホッと安堵感が沸き起こる。

帰るというのは良いもんだ。

f0076731_19511915.jpg
キッチリ300km走って、
f0076731_20014351.jpg
走りの内容に比べたら抜群の燃費だ。

帰路は首都高をスタートしたので、
Iモードに入れたまま忘れていた。

終礼を済ませ9時前には会社を出て、
余裕を持ってジムに到着した。


東京からノンストップでぶっ飛ばすと、


f0076731_19512853.jpg
どうしても血圧は上がりっぱなしだ。

前回の出張時は、
帰路をむっちゃんに任せたので血圧が安定していた。

まあ、
そんなもんだろう。

走りに陶酔して帰って来るからな。

緊張感のない走りじゃ危ないよ。
f0076731_19513469.jpg
ヨガ環終えた。
上は下がったが下はそのまま。

しかし、体の具合はすこぶる良くなった。

やっぱり凝り固まって、
傾いたようになっている。

鏡の前で胡坐を組むと良く解る。

それが僅か45分で見事に弛緩する。
「ヨガ」と言うステキな贈り物を戴いた気分だ。

のんびり風呂に入った。
けっこう色々食べた割には、
f0076731_19513920.jpg
体重は意外に増えて無かった。

ここまでは順調だった。

晩酌を軽くしながらマツコの番組を待っていた。

いよいよスバルブースが紹介される。

番組が始まる僅か前のことだ。

嫌な音が窓の外から聞こえ始めた。
まるで暴走族でも居るかのような、
危険極まりない音がする。

川を挟んだ隣家のあたりだ。

住宅街に変な奴でも入り込んだのか?
気になるのでカーテンを開けて、
全身の毛が全て立った。


f0076731_19514700.jpg
既に物凄い勢いで燃えていた。

何軒も連なっているから延焼が怖い。

かろうじて一軒で済んだのは、
無風状態だったのと、
いち早く駆け付け消火活動が円滑に進んだからだろう。



消火に当たられた消防関係者の皆さま、
本当にお疲れさまでした。

また被害にあわれた皆さまに、
心からお見舞い申し上げます。


寝たのは午前二時だった。

昨日と今日の境目が、
あまり良く解らない一日が始まった。

マツコどころじゃなかったけど、
本当に良かった。

f0076731_19515362.jpg
今日は朝から全員でラリーカーを磨いた。

f0076731_19515858.jpg
タイヤも交換済みだ。
1号車にはコンチのエクストリームコンタクトDWS06をチョイスした。

f0076731_19520450.jpg
レディスラリーでどのような効果を生むのか、
ちょっと楽しみでもある。

3号車にはコンチのスポーツコンタクト5をチョイスした。
f0076731_19521089.jpg
フルターマックラリーなので良い働きをするはずだ。
f0076731_19521651.jpg
いよいよ明日からラリーが始まる。
f0076731_19522041.jpg
出張中に、
東京のあきる野市から高橋さんが来訪され、
コンチのスタドレスタイヤをお買い求めいただいた。
留守をしていてすみませんでした。
f0076731_19522805.jpg
余りに美味しそうなので、
我慢できず食べちゃったらしい。
f0076731_20311111.jpg
切る前の画像がどこにも見当たらない(笑)
高橋さん、
失礼いたしました。

タイヤの調子は如何でしょう。

またぜひお越しください。

あいおいニッセイ同和損保の、
柴田さんからも素敵なお菓子を戴いた。
f0076731_20353111.jpg
多治見にある名店の焼き菓子だ。

縁起の良いロールケーキだとお伺いした。

f0076731_19523593.jpg
ステキなメッセージもありがとうございました。
f0076731_19524331.jpg
3号車のシートは服部さんから戴いた、
スパルコのバケットシートだ。

f0076731_19525227.jpg
ありがとうございます。
経時劣化でみすぼらしくなったので、
姑が嫁のために一肌脱いだ。

f0076731_19525632.jpg
クッション部分を取り外すと、
型を取ってミシンで仕上げた。

f0076731_19530612.jpg
これで完璧だね。

f0076731_19531469.jpg
さあ、
いよいよ明日からスタートだ。

土日でレヴォーグフェアが始まるのに、
3人もスタッフが抜けてしまう。

中津スバルは戦力不足で、
少々期待にお応えできないかもしれないが、
是非ドンドン来店して欲しい。

精一杯の仕事でお迎えする。

さてレヴォーグフェアの目玉について、
漸く解禁となったのでお知らせしよう。

先日発売された、
テンロクのAdvantageLineがショールームに入っている。

f0076731_19531756.jpg
そのクルマを是非良く見て欲しい。

STIではないが、
充分魅力的な特別仕様車だ。

その特別仕様車がもう一つ加わる。

会社に入れば詳しく語れるが
留守にしてしまうので、
責任上申し訳ない。

なので、
かいつまんで解説する。

かわら版愛読者ならVol.263で紹介した、
トピックスを覚えているはずだ。

f0076731_20491907.jpg
遂に登場した。


SUBARU レヴォーグ 特別仕様車
「2.0GT EyeSight V-SPORT」

2リットルのハイパフォーマンス直噴ターボエンジンを搭載
アイサイトセイフティプラスは運転支援だけを標準装備
ハイパフォーマンスエンジン搭載車として特別仕様車を新たに追加した。
2.0GT-S EyeSightのMOPレス車をベースに、
装備アイテムを厳選して価格を単純に20万円も引き下げたモデルだ。

これはテンロク搭載のほぼフルスペックと言える、
1.6GT-S EyeSight Advantage Lineの僅か5万円高に過ぎない。
今から予約を取り来年の1月23日から発売する。
即ちそれくらい予約重視で作らないと、
最需要期の要望に応えられないからだろう。
既に発表されている時期モデルのスペックも価格も未公表だ。
発売時期も下手すれば秋までずれ込む。
スバルが悪い訳では無く、
日本人らしく働くことを許さない「働きかた改革」の悪影響だろう。
レヴォーグは、スポーツツアラーをコンセプトに開発され、
既に五年半の間売れ続けているロングヒット車だ。
スバルの誇る安全性能と、
モータースポーツなどで培った基幹性能を高い次元で両立したスポーツワゴンの範疇にある。

エクステリアには最近トレンドなブラックカラーをあしらった。
18インチアルミホイールは勿論、
リヤオーナメント、
ドアミラーをブラックでコーディネートし、
インテリアにはシルバーステッチの本革巻ステアリングや、
ピアノブラック調+クロームメッキのインパネ加飾パネルをあしらった。
さらにフロントシートのホールド性を高めスポーティさを強調している。
足回も妥協せずビルシュタイン製ダンパーに、
フロント17インチ2ポットベンチレーテッドディスクブレーキや、
225/45R18タイヤを組み合わせた。

また先進安全機能の面では、
アイサイトセイフティプラスをあえて運転支援の面だけに絞り込んだ。
即ち自動防眩ルームミラー付のハイビームアシストと、
スバルリヤビークルディテクションと呼ばれる、
レーダーによる後側方警戒支援システムだけを装着し、
カメラを使う視界拡張を省くことでコストを抑えた。

エンジンは国内専用の高出力型FA20を奢るから、
最高出力[ネット] 221 kW(300 PS)/5600rpmで、
最大トルク[ネット] 400 N・m(40.8 kgf・m)/2000-4800rpmと、
米国人が嫉んでしまうに違いない性能を誇る。

ここで一目で差が分かるように、
テンロクAdvantageLineとの装備差を一覧で記そう。
■ 安全性能
・ アイサイトセイフティプラス(運転支援)
AdvantageLineは視界拡張も装備。
■ 足回り
ビルシュタイン製ダンパー(フロント倒立式)
フロント17インチ2ポットベンチレーテッドディスクブレーキ
225/45R18タイヤ

■ エクステリア
・ 18インチアルミホイール(ブラック塗装)
・ LEVORGリヤオーナメント(ラスターブラック)
・ シンメトリカルAWDリヤオーナメント(ラスターブラック)
・ ブラックカラードドアミラー
AdvantageLineはドアハンドルもブラック化
■ インテリア
・ 本革巻ステアリングホイール(シルバーステッチ)
・ シフトブーツ(シルバーステッチ)
・ インパネセンターバイザー(レザー調素材巻)
・ インパネ加飾パネル:ピアノブラック調+クロームメッキ
・ フロントスポーツシート[ファブリック/トリコットシート(シルバーステッチ)]
AdvantageLineは、
ブルーステッチにウルトラスェードと、
ブルーアクセントの本革をあしらった特別シートを装備。
インパネ加飾もブルードレープ調で格上の装備となる。

価格は単一グレード単一MOPで税別315万円
車体色は白・黒・灰の定番食に加えクールグレーカーキとWRブルーの選択が可能になった。
白のみ税別3万円が追加で必要となる。
AdvantageLineは白・黒・クールグレーカーキの三色

これは面白い選択が可能になった。

全く鮮度を失わないレヴォーグに、
物凄くお得なレパートリーが増えている。

スバリスト諸君よ!
刮目して欲しい。
四代目レガシィが出た時に最終モデルがどうなったのか。

スバルの特装車チームには綿々と遺伝子が残るようだ。
最後のモデルで現れた六気筒搭載車、
今見ても凄く魅力的だ。
その匂いを残しAdvantageLineは誕生した。
また高性能エンジンがデビューしない次期型に備え、
FA20DITを破格値出すというスバルの太っ腹にも感激だ。

是非ショールームで詳しく見ると良い。

f0076731_19532677.jpg
このAdvantageLineto見比べながら、
素晴らしい特装車を是非検討して欲しい。

後悔させないので、
是非とも中津スバルで購入をご検討いただきたい。

Commented at 2019-11-08 22:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 高橋 at 2019-11-08 22:29 x
高橋です。出張お疲れ様でした。お菓子の方は皆さんに楽しんでいただければ幸いです(笑)。

タイヤは普段走っている道をまだ走れていないので詳しいことは言えませんが、やっぱり良いなあと思いました。冬が来るのが楽しみです。
Commented by 石渡 at 2019-11-08 22:45 x
代田社長さま

いつも楽しく拝見しております。
「夜の巷を徘徊する」ですが、GYAO!の無料配信で見ることができます(11/14まで)。
広告が頻繁に挟まれるのが煩わしいのですが。
https://gyao.yahoo.co.jp/title/%E5%A4%9C%E3%81%AE%E5%B7%B7%E3%82%92%E5%BE%98%E5%BE%8A%E3%81%99%E3%82%8B/5bac7e13-a806-47b2-a0bd-7d3549a18ac1
レヴォークプロトタイプに全く触れられなかったのが、なんとも残念です。

石渡
Commented by 吉岡 at 2019-11-09 07:01 x
おはようございます。夜の巷を徘徊するは、abema TVというサイトで見られますよ。関西は関東と放送時期がずれるのでネットから視聴しています。代田さんがどこかに映って無いかな?と探してしまいました。
Commented by 菅原健一 at 2019-11-09 07:18 x
いつも楽しく拝見させていただいています。

先日の放送でスバルブースに到着した時の映像に代田社長様写っていましたよ。

これからもブログ拝見させていただきます。 m(__)m
Commented by 中村 at 2019-11-09 23:21 x
マツコさんの番組 ティーバーで見ました
中村社長さんの真摯さとマツコさんのキャラが融合して面白かったです
土曜日のメーテレデルサタ11で柳ヶ瀬商店街イベントにスバルブースが出ていて紹介されてました 名古屋モーターショー行かせていただきます
Commented by b-faction at 2019-11-12 12:07
> 奈良 内田さん
こんにちは。応援ありがとうございました。おかげさまで2台とも完走できました。ドライバーもコドラも元気良くて何よりでした。
Commented by b-faction at 2019-11-12 12:08
> 高橋さん
お菓子美味しく皆で頂きました。幸運を運んでくれました。ありがとうございました。
Commented by b-faction at 2019-11-12 12:09
> 石渡さん
ありがとうございます。拝見しました。写ってますね、確かに(笑)
Commented by b-faction at 2019-11-12 12:10
> 吉岡さん
ありがとうございます。チラリなのでほとんどわかりませんね。
Commented by b-faction at 2019-11-12 12:11
> 菅原健一さん
ありがとうございます。写ってましたね。たったあれだけでもサイン取りに来るんですね。良い経験になりました。
Commented by b-faction at 2019-11-12 12:12
> 中村さん
こんにちは。思わず「ただのコンセプト」と口走った所が良かったですよね。あえてレヴォーグに振らない所が僕は好感持てました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-11-08 22:00 | Comments(12)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction