人気ブログランキング |

スエーデンのぐれた高校生

f0076731_20375526.jpg
レセプションがお開きになった時、
姿を探したが見あたらなかった。

残念だなと思いながら帰ろうとした時、
勝股先輩が暗闇からひょっこり姿を現した。
f0076731_20102259.jpg
抱えていたのは自然薯だった。
これは凄い。
こんな風に包まれているのは、
天然ものに間違いないからだ。

ねっばねばで強烈に旨い。

粘るどころではなく、
ゴムまりのようになる。

色黒で芳香な塊を刺身のように食べると美味い。

恵那高校の先輩だ。

WRCをやるから応援してくれと、
直々に頼まれてから4年目だ。

この仕掛人と会わなければ
L1ラリーに参戦する事は無かっただろう。

非常に強い縁を感じるし、
これからも大切にしたいと思う。

人相と言うものに、
その人柄はすぐ表れる。

福を招くから、
夢だと思われていたことが実現に向かう。

最近身近で特に顕著なケースは、
2027年中央新幹線開通と、
2020年WRC開催だ。

福を招く人相と、
二度と見たくない人相がある。

勝股先輩の福を招く人相と、
その人相は明らかに対照的だった。

「ぐれた奴」と昔は良く言ったもんだが、
最近は余り聞かなくなった。

まあ、
福を招く顔ではなかったな。
f0076731_20103032.jpg
文法的には、
「ぐ・れる」は(ぐれ)の動詞化だという。

それが形容詞として働くと、
「ぐれた」になる。
意味は複数ある。

広辞苑によると、
逸れるとか堕落だとか非行化と記されている。
f0076731_20103246.jpg
一般的に少年や青年を指すようだがが、
最近では少女も含めた青少年にしないといけない。
男女同権だから当然じゃないのか。

生活態度が乱れ、
反社会的・反抗的な行動をするようになる。
不良になる。

こんな意味合いで使われる。

生活態度には、
モノの「言い方」も含まれる。

まあ、
どの立ち位置で見るかによって、
反社会的なのがどっちなのか、
分からなくなることもある。

最近ぐれた少女を見た。
嫌な人相をしている。

あの場面は、
洗脳された少女の「ぐれた」態度に見えた。
スエーデンの女子高生なんだってね。

スエーデンとノルウエーとデンマークにフィンランドを加え、
スカンジナビアと言う。

人種差別する訳では無いが、
実際に触れあうと独特の白人意識を持つ人々が住む。

「白」と「着色」を明確に区分する、
ちょっとおこがましい所を持つからね。

SUBARUのワークスドライバーだった、
ユハ・カンクネンもその一人だった。

それが良いとか悪いとか言いたいんじゃない。

「育ち」が影響する事だから仕方がないと言いたい。

育て方にも色々あるので、
各家庭のやり方に文句は無いが、
余りに洗脳しすぎると、
あのようにグレタ少女となる。

植物の立場からしたら、
二酸化炭素は欲しくて欲しくて、
もう喉から手が出るほどだ。

勝手に地球温暖化だ、
二酸化炭素は悪だと言い続け、
白人に都合よく洗脳を続けると、
あのようなグレタ子になる。

典型的な見本なので、
日本人はもう少し冷静になる方が良いと思うんだ。

何度も言うが、
二酸化炭素が地球温暖化の元凶で、
その「抑制」が全てに優先する「是」だとは思っていない。

親が子を洗脳するのは、
決して悪い事ではない。
だが、
グレタ子が生まれるのは親の躾が悪いからだ。

自慢じゃないが、
散々洗脳して子供を育てた。
f0076731_20315589.jpg
だからリニアモーターカーが悪だという意見には、
真っ向から賛同を拒む。

日本人が考えた、
こんな素晴らしいアイディアにケチを付ける奴は、
グレタ奴と変わらない。

リニアモーターカーが大好きな一族になる様、
洗脳を続けてきた。

二酸化炭素が大好きなので、
ドンドンまき散らすWRCもドキドキして堪らない。
f0076731_20380472.jpg
洗脳するためにフィンランドに連れて行ったら、
ユハには冷たくあしらわれたのに、
両社長には暖かくしてもらって、
完全な洗脳に成功した。
f0076731_20320099.jpg
デビッドリチャーズ社長、
田中毅社長、
その節は本当にありがとうございました。

おかげさまで、
うちの子たちはグレタ奴になりませんでした。
f0076731_20560170.jpg
二酸化炭素が大好きで、
アクセルを良く踏む良い子達になりました。

息子の洗脳も行き届き、
f0076731_20381646.jpg
嫁もしっかり洗脳されて、
気持ち良くアクセル踏んで二酸化炭素を出す。

清々しいじゃないか。

ファーストドライバーも、
二酸化炭素を吐くために生まれてきた女だ。
f0076731_20572406.jpg
実に清純でグレタ所がまるでない。

彼女の視線の先に、
WRCの仕掛人の姿があった。
f0076731_20563893.jpg
勝股さんは大村知事と話してるのか?

そんなはずはない。
影武者なのか?


ふと熱い視線を感じた。
f0076731_21000175.jpg
最前列の一番奥から、
こちらをじっと見る姿が分かるだろうか。

f0076731_21003419.jpg
恵那市教育長の大畑雅幸さんを紹介したい。
小学校から高校まで同じ学校に通った先輩だ。

SUBARUにも乗ってもらった事がある。

恵那でラリーが出来るのは、
市長を始め教育長まで、
自動車文化に深い理解を示す、
素晴らしい人財に恵まれているからだろう。
f0076731_21004061.jpg
こうしてレセプションは大盛況に終り、
翌日のスタートを待つばかりとなった。
f0076731_21004814.jpg
恒例になった円陣を組み、
幸先を祝った。

生田さん、
チョコレートの差し入れ有難うございました。

三重から後藤さんも応援に来てくれた。
f0076731_21005035.jpg
葵衣ちゃんの情操教育に欠かせない場だ。
ボクサーサウンドを子守唄代わりにした子は、
みんなスクスクと良く育つ。
将来4号車を作って参戦してもらおう。
f0076731_21005515.jpg
魚住さんもお子さん連れて応援に来てくれた。
絶対にグレタ子にはならないはずだ。

オレンジ2号車のドライバーに推薦したい。
f0076731_21010515.jpg
こうして出走を待つばかりとなり、

f0076731_21011089.jpg
みんな揃って記念写真を撮った。
露出調整に失敗し、
画像が乱れたことをお詫びします。
f0076731_21011543.jpg
これがエントリーリストだ。
3年続けてスバル車をエントリーさせる事が出来た。

改めて身の引き締まる思いだった。
ドライバーも大事だが、
本当にコ・ドラの育成は大変なことだ。

マリオ、
今年もありがとう。
f0076731_21012884.jpg
ゼッケン7番に続き、
8番もサービスパークを出た。

f0076731_21014574.jpg
いよいよラリーが始まる。

昨年はSS1を走り終えSS2の一番良い所でリタイヤした。

残念だったが、
とても良い経験になったはずだ。

リタイヤしたら何にもならない。

オールオワナッシングの走りなど、
絶対にしてはならぬ愚かな行為だと、
身に染みて理解できただろう。
f0076731_21020089.jpg
クレバーでシュアな走りが、
何よりも優先される。
f0076731_21020924.jpg
最初のリザルトが出た。

サービスパークでは、
応援団が次々と集まり勇気をくれた。
f0076731_21022579.jpg
千葉の増井さん、
写真を撮影して戴き有難うございました。
また験の良いキットカットチョコレートも、
f0076731_11262808.jpg
とても美味しくいただきました。
ありがとうございました。
f0076731_21025291.jpg
名古屋の福中毅さん、
栄養ドリンクの差し入れ有難うございました。
この頃、
会社には東京から秋田啓文さんが来訪され、
f0076731_11271271.jpg
小ざさの最中を差し入れて戴いた。
ありがとうございました。

池ヶ谷和宏さんからは、
うなぎパイとあげ潮クッキーを戴いた。
f0076731_21023317.jpg
ありがとうございました。
前日のWRXファンミーティングに参加し、
そこから中津川まで応援に来て下さった、
f0076731_21032455.jpg
名古屋の牛尾さんから、
記念に配布されたミーティングのシートを戴いた。
f0076731_21030421.jpg
それがウインドウに貼られたブルーのシートだ。
長野から大原さんも応援に駆けつけて下さり、
朝から夕方までサービスパークに付き添って戴いた。

ありがとうございました。
f0076731_21034372.jpg
この頃セントラルラリーでは、
既にヤリスがぶっちぎりで走っていた。
やはり格が違う。
f0076731_21035094.jpg
午前の走りを終え、
ラリー車が次々とサービスパークに戻って来た。

f0076731_21035725.jpg
無事なのが何よりだ。

ホッと胸をなでおろした。

f0076731_21042281.jpg
マリオが1号車の走りに感動していた。
エンジンが凄く気持ち良いという。
f0076731_21043075.jpg
3号車も絶好調だ。
なれないマシンなのでタイムが伸びないが、
有り余るパワーを持て余さないよう、
シュアなドライブを続けた証だろう。

f0076731_21044156.jpg
北原課長が確実なサポートを続け、
息子と義理の息子も熱心にサポートした。
まさに総動員だ。
f0076731_21044730.jpg
こうしてクルマのサービスと、
人間の燃料補給が終わり、
無事に後半戦へと突入した。

f0076731_21045359.jpg
冴えた走りで明智のステージをこなした。
f0076731_21050037.jpg
難所を快音を轟かせて駆け抜けた。

f0076731_21050739.jpg
良い仕事をしている。

f0076731_21051051.jpg
4人とも堂々たるものだ。

f0076731_21051584.jpg
今年は姑の勝利となった。
虎視眈々と嫁が来年に備えているはずだ。

f0076731_21052525.jpg
SUBARUをこれからも宜しくお願いします。

Commented by 渡部 at 2019-11-16 09:28 x
わたくし、若い頃はロータリーで触媒ストレート、ウエストゲート大気開放で公道走ってたのに、子供はオートマの軽で言いやがります!洗脳失敗であります、代田隊長!!
Commented by b-faction at 2019-11-16 11:17
渡部軍曹!
まだチャンスはある。秘かに作戦遂行されたし!!
Commented by 香川、林田 at 2019-11-16 16:06 x
林田です。日々のお仕事お疲れさまです。
例のグレタ子はヨットで帰国したようですね。個人的な意見ですが彼女の賞味期限は10代まででしょう。聴衆は子供だから耳を傾けるのであって二十歳を過ぎてしまえば単なる痛い姉ちゃんとなり利用価値は無くなります。その頃には用済みとなって壊れたオモチャのように捨てられてしまうのでしょう。
それはさておき、私としては体と頭が働く限りは内燃機関車に乗り続けたい。以前にコメントしましたが完全な電動化など不可能と愚考します。身近な問題としては大量に出るであろう廃バッテリーの処分はどうするのか?二酸化炭素削減に拘り過ぎて新たな環境問題を生み出すのは本末転倒ですね。

最後に、このような面白い動画を見つけましたのでご笑覧ください。
https://twitter.com/buglag0/status/1195210090288238592

Commented by 篠田 at 2019-11-16 19:59 x
千葉県の篠田です。
グレタり、環境オタクになったり、少々生意気でも結構ですが、礼儀礼節を欠いたらガキのまま一生を終えます。
本日ダイハツのロッキーを見てきましたが、フロントドアに立派なインナーグリップが装着されてました。
ロッキーといいRAV4といいトヨタダイハツ連合は頑張ってますね。
Commented by b-faction at 2019-11-17 15:59
篠田さん、こんにちは。ロッキーはなかなかいいですよね。
Commented by b-faction at 2019-11-17 16:07
林田さん、こんにちは。動画有難うございます。やはり良くないです。物言いが・・・・。今後も内燃機関が人類には相応しいと思います。もっと効率も高められるはずですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-11-15 22:00 | Comments(6)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31