人気ブログランキング |

WRX STIの甘い味と軽量化の魅力

f0076731_17345220.jpg
生田さんに戴いた、
チョコレートのアソートを皆で分けた。

美味しかった。
f0076731_18085550.jpg
恒例のヨガに行った。
また相変わらず血圧が高かった。

後ろにある体重計に載ったら、
f0076731_18090185.jpg
服を着ている割に軽かった。

隔月で設置されるチェックマシンがあったので、
f0076731_18090800.jpg
久し振りに計測した。

結構役立つのだ。
少しぽっちゃりしたが、
食生活考えると納得できる。

でも、
去年の11月に比べほとんど変化無し。
f0076731_18091561.jpg
ヨガの後で血圧を測ると、
前回とは変わって落ち着いた。

高めだけどね。
後ろを振り返って体重計に載ると、
f0076731_18092774.jpg
面妖な事に増えてる。

何じゃっこりゃ???
この日は水を持たずに行ったので、
何も飲んでないから増えるはずがない。

どういうこっちゃ。
風呂に入って体を洗い、
スッキリしてから測り直す。

f0076731_18093647.jpg
これが正直な数値だろう。

もう少し軽量化しなくちゃ。
自動ブレーキが当たり前の時代になった。
f0076731_18094202.jpg
以前から言うように、
ギミックは直ぐに追いつかれる。

それに一社で独占すべき技術ではない。

その辺はスバルも解っていて、
アイサイトの技術は売却してるし、
日立以外のサプライヤーとも合従連衡が始まった。

やっぱりクルマは基幹性能が重要だ。
f0076731_17365502.jpg
30年経っても甘くてたまらないエンジンを、
チョコレート食べたら味わいたくなった。

これは結果的に平川前社長の置き土産となり、
f0076731_18094908.jpg
ある意味で最も「彼らしい」名作となった。
f0076731_18095035.jpg
今できる範囲で、
安全性能やコンプライアンスを徹底的に遵守し、
メーカーのライン品質で、
限界まで軽く仕上げたクルマだ。

流石だよ。
f0076731_18095548.jpg
18インチで軽くして、
最高性能のタイヤを用いてカバーする。
f0076731_18100144.jpg
ブレーキは絶対に妥協せず、
カラーリングも韻を踏んだ。
リヤワイパーも、
f0076731_18100823.jpg
リヤフォグランプもレスし、
吸排気系まで手を入れた。
f0076731_18101936.jpg
30周年と優勝記念を掛け合わせ、
ストーリーも万全だった。
f0076731_18102344.jpg
Sシリーズのオーナーが、
この原点回帰を羨むほどの出来だった。
f0076731_18102913.jpg
それでいて「S」の領域まで足を踏み入れ、
シートベルトも韻を踏み、
WRXシリーズ中、
最も軽量なホイールを選んだうえで、
キチンと入れるべき場所にステッチを置いた。
f0076731_18103535.jpg
インパネ加飾もほぼ「S」の領域に浸食し。
これで本体価格を税込みで500万円以下に抑え込んだ。

なんと462万8千円だ。
平川さん、
ありがとうございました。
これは名車です。

まだ間に合う。
今日もカタログモデルが売れた。
いよいよ注文可能台数が、
残り800台余りになった。

358万円で、
本当に驚くべき高性能車が購入できるんだ。

さあ、
心構えを見直すか。

WRXに乗るに相応しい、
スッキリした体に引き締めるよう、
精進して維持管理しよう。

葵衣ちゃん、
こんにちは!
f0076731_18104689.jpg
ラリードライバーの卵が、
半月ぶりに遊びに来た。

半月しかたってないのに、
抱いたらどっしりと重量感がある。

眼が合ったら手を上げて抱っこされに来た。

可愛いねぇ。
堪らないよ。
f0076731_18105241.jpg
写真を一緒に撮ろうというと、
何を勘違いしたのかその場でVサインを出す。

なので、
背中をヒョイと掴んで持ち上げて、
飛行機の様に振り回した。

こんな当たり前のことを、
「やってません、そんな事」と後藤さんは言うけれど、
早く英才教育しないと、
飛ぶクルマに乗れなくなる。

「高い高い」は当たり前で、
人間ボーリングを楽しみ、
床に寝かせて駒のようにクルクル回したものだ。

いまはやっちゃあいけないんだってね。

他所の子ではできないけど、
自分の子では随分楽しませてもらった。

だから、
今のうちに楽しんでおかないと損だよ。

と後藤さんに言う間もなく、
泣き出しちゃった!!!
f0076731_18105861.jpg
ゴメン、ゴメン。

これがL1ラリードライバー育成プログラムなんだ。

大きくなったらRA-Rを颯爽と駆って、
この地を舞うように走って欲しいからね。
f0076731_18110458.jpg
シッカリ育ってる。
つくづく将来が楽しみだ。

葵衣ちゃん、
嫌いになっちゃあ、いやよ!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-12-01 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31