人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スバル アルシオーネSVXを磨く

蓋を開けたら、
フワッと湯気が出てメガネが白く曇った。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_15244198.jpg
寒くなったね。
ファミマのおでんで、
これが一番好き。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_15244255.jpg
これって絶対に最後に食べよう。

火傷するからね。

猫舌だと最近になって実感している。

適度に冷めるまで待てばよいのに、
待つ術を知らず齧ると熱い。

お待たせして本当に申し訳ない。
ここにきて、
少しづつではあるが、
鯨の整備が着実に進んだ。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_15245337.jpg
それにしても良い風景だね。

滅多にお目に掛かれないクルマの宝庫じゃないか。

スバリストなら、
暫しの間、
そこから動けなくなるだろう。
水谷さんの愛機も車検が終わり、
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_15250963.jpg
主のドライブで快音を奏でながら帰った。

もう一台はまだ整備の真っ最中だ。
杉浦さんお待たせしてます。

もう少しお待ちください。

10月に戻してから、
この銀鯨も徐々に手入れが進んだ。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_15254690.jpg
目も当てられない様子から、
少しずつ細部を洗浄した。

錆びたボルトなどは徹底的に取り換えて、
見てもらえる状態になったが、
まだエンジン始動は不可能だ。

スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_15260605.jpg
浮田さんに戴いた、
YUKIZURIを取り出した。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_15261556.jpg
使いかけのクリープを、
大さじ山盛り2杯ぶち込んで、
柔らかみのあるコーヒーを作った。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_15262114.jpg
気分を鎮めて振り返った。

そもそも、
「時間が掛かって良いから」と預けたので、
じっくり待つ事に何の異存も無い。

ただ言えることは、
丁度このSVXを預けた頃から、
日本の世相に大きなうねりが来た気がする。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_19484470.jpg
昨日の帰り際に、
女将さんから戴いたペンを見つめた。

あれほどの繁盛店を、
何故閉めなければならないのか。

日本各地で共通の問題がある。

日本人が去勢され、
ドンドン内側にこもる。

手っ取り早く大金を掴む奴がもてはやされ、
格好いい事を自分のためにやって見せる。

頭は良いから常人より金儲けは上手い。

だが、
「素頭」はとても悪い。
基本的に税金払う事は大嫌いで、
儲けた金を自分のために使う。

危ない橋は避けるから、
逃げ足だけは人一倍早い。

人のために使っているように見せながら、
大金をジャブジャブ無駄遣いする。

売り時だと見ると、
苦労した仲間など切り捨て自分だけ逃げる。

こういう連中を、
メディアが使いたがる。

それはしょうがない。
若い奴らが一番知りたがるからだ。

結局、
お釈迦様の掌の上だ。

釈迦なら良いが、
魑魅魍魎な「オトナ」崩れの、
そんな掌の上で踊らされる。

おもちゃみたいなロケットを、
不器用に飛ばさせられ、
誰もやった事が無い事だと得意げだ。

基本的に自分が一番大事で、
カッコいい事が大好きだから、
金持たせると派手に使う。

ロケットなど兵器転用が容易なものを、
民間に任せるには裏があるだろう。

もし、
何か裏が無ければ全力で潰す案件だ。
100年前に中島知久平が、
大艦巨砲主義と真っ向から対峙し、
何も無いところから飛行機会社を立ち上げた。

それに比べ、
余りにも幼稚だな。

得意げにジェット機購入して、
おおよそ本性が見えている。

北朝鮮が本気で来た時、
あんな奴が身を挺して国を守るとは思えない。

「こっちでも、
半分シロートがこんな事できるぜ」と、
挑発に対して挑発で返す、
その先鋒を担わされているようにしか見えない。

LINEと言うものを誰が作り、
ZOZOと言うものを誰が作り、
最後に金出して買ったのは誰なんだ?

それは本当に国を愛する奴か?

あのようなプラットフォームを構築し、
ドンドン金を吸い上げ、
その金を湯水のように投資し太る。

現実の世界で働くことに魅力が無く、
一人で手っ取り早く稼げることが素晴らしく見える。

そんなヒトを増やすために、
嬉々と仕事をするヒトが増えた。

蕎麦屋は修行が大事で、
手取り足取り教えられ、
教えられなきゃ盗んで覚える。

修行中は給料なんてあてにできない。

そんな「丁稚奉公」なんて今は死語だ。

プラットフォームを作り、
大規模で均一で高品質にしないと勝てない。

それだと、
あお木の大将の、
蕎麦打ち流儀には合わんだろうな。

任せるものがいない。

スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16553059.jpg
戻って来た時に、
直感で何かがおかしいと感じた。

最近中津スバルでも、
以前のようにアルバムを作りたがらない。

やり難い仕事が溜まってるせいもあるが、
紙面ベースで「見える化」する事は大切だ。

あのクルマは、
預ける前に相当な投資をして、
完全な状態で預けた。

その記録を取り出した。
外装が完成しないと顧客にも開示できない。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16553565.jpg
紙面ベースだと、
このように記録が明確に残る。

スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16554175.jpg
整備を終わらせた時、
自分の感想も書いてもらう。
吉村整備士にくどいほど頼んで、
手書きしたものを提出させた。

整備伝票も塩漬けされ、
ファイルの中で眠っていた。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16554771.jpg
そんなに酷いクルマじゃなかった。

作業しやすいように、
外装パーツを分解して運んだ。

どこでどうすれ違ったのか。

同じ色で塗れば、
そんなに時間はかからない。

腰から下には艶があった。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16554789.jpg
整備した時のエンジンルームは、
非常に綺麗で年式を感じさせなかった。

エンジンがかからなかった理由は、
燃料タンクを調べて解決した。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16555987.jpg
燃料が少なく、
その上、
何かの添加剤を頻繁に入れたようだ。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16560585.jpg
そのため、
酷い事になっていた。

もちろんこれもピカピカに戻す。

既に入手できなくなった貴重な部品だ。

これは、
元々普通に走れるクルマだった。

なので、
粗悪燃料のまま放置すると、
如何にクルマに良くないかを一発で示す結果となった。

戻ってまず外を洗い、

スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16560720.jpg
エンジンルームを見た時に、
「これは一言だけ伝えた方が良い」と思った。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16561732.jpg
これは世相を示している。

この会社が悪いのではない。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16562369.jpg
何とも虚しい日本の縮図なのだ。

そこから一歩ずつ抜け出そうじゃないか。
燃料ポンプをストックの良品と交換し、
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16562371.jpg
自力で動けるようになった。
一歩前に進んだ。

こちらの黄鯨もドンドン良くなっていく。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16563666.jpg
遂にサブフレームの交換と構造変更が終わり、
軽量化してナンバーも付いた。

一段とピカピカだ。
クルマにハリが出たようだ。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16563976.jpg
シートの張り替えが遅れている。

なので臨時シートに交換した。

スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16570135.jpg
綺麗なシートだ。
ギリギリまでこれで凌ぐ。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16570331.jpg
まず高速連続走行に耐える体に鍛え直す。
このクルマの心臓は、
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16571042.jpg
とても元気で威勢が良い。

インテークマニホールドを、
デモカーの黒鯨風に整える。

スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16572223.jpg
冒頭の写真で、
このクルマがチラリと見えただろう。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16572938.jpg
こちらも自由自在に走り回れる、
元気な体に蘇った。

スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16573044.jpg
室内もピカピカになり、
きっと元の主も喜ぶだろう。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16574197.jpg
最終型のホワイトメーターも綺麗だし、


スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16580005.jpg
走行距離を感じさせないクルマになった。

エンジンルームの状態も良くなり、
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16581877.jpg
時間をかけてさらに改善する。

楽しい企画を産み出すために、
次から次へとチャレンジする。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16583175.jpg
自然に友達が集まる。

似たような仲間が増えた。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16583325.jpg
疲れ切った室内だったが、
元のように美しく整え、
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16584552.jpg
思いっきり元気に走れるよう、
徹底的に点検清掃を施した。
スバル アルシオーネSVXを磨く_f0076731_16585276.jpg
エンジンルームを見れば、
そのクルマがどんな目にあったのか、
一発で分ってしまう。

世相が反映されるからね。

Commented by 木下智司 at 2019-12-06 14:53 x
明石の木下です。
12月に入り一段と寒くなりましたね。
いつもブログを拝見し、色々と気付きを頂いております。
日頃のお礼を込めて、ちょっとした物を送らせて頂きました。
本来は手渡しするところ、遠方のため郵送にて失礼いたします。
明日に届くと思いますので、受け取って頂ければ幸いです。
Commented by b-faction at 2019-12-06 21:22
木下さん、今晩は。お心遣い本当にありがとうございます。急に寒くなりましたよね。ご自愛くださいますよう。楽しみに待ちます。
Commented by 野田 要 at 2019-12-06 21:58 x
いつも楽しく読ませてもらっています。今XVに乗っています。2013年11月登録です。今年の夏くらいから右のテールランプに水が入っているのが見受けられました。ディーラー(北海道スバル)で交換しまたが、わずか6年でそんなことがあるんでしょうか?何となく釈然としないです。北海道スバルはあたりが悪かったといいました。今日スバルのカスタマーセンターから電話があったのですが、そのことを言うとむにゃむにゃといっておみせにそんなことはいうなというと行ってました。基本的にスバルの本体が作った車に問題があるのにディーラーの担当者があたりが悪かったと本音を言うことは問題なんでしょうかね。どうすればいいいかとは思いませんが、次の車はスバルではない車にしようかと思っています。こんなことをあなた宛に書くのもどうかと思いますが、スバル愛に満ち溢れて、スバルを売ることに誇りを持っているあなたにちょっと愚痴を聞いてもらいたくなりました。本当にハズレの車を引いたのかも知れません。でも、、、でもXVの前はスズキのエスクードに8年乗っていましたが、そんなトラブルは全くなかったです。それ以前もエスクードノマドに2年それ以前もショートボディのエスクードに6年乗っていましたが、そんなことはなかったので結構ショックです。今のXVは納車半年でバックの警告音がビビってしまいメーターごと交換して、それから今年の春に助手席のシートベルト警告音が10kg程度の荷物を置いてもなってしまい、修理しました。ちょっとトラブルが多すぎ(大杉)です。車がそんなに壊れてしまってはちょっと引いてしまいます。こんなにトラブルが多いと次の車はスバル以外でと思っています。そんなトラブルは御社では発生していませんか?
Commented by b-faction at 2019-12-07 14:08
野田さん、こんにちは。ディーラー担当者が何を言ったのか良く解りませんが、レベルが低い話ですね。と言うのも、そう言う「解」に導かれたと思うからです。感じたままに述べられてますから、感じたままにお伝えすると、そのXVは「ちっとも幸せじゃない」ような気がします。クルマが喜びウキウキする様な事を想像して実践されたら如何かな。
Commented by Willy.jr at 2019-12-07 21:10 x
おばんです、埼玉の松井です。
青木さんが閉店、ご馳走になれなくなり残念です。
素の蕎麦の味わいを教えて頂いたお店だったから・・・
>日本各地で共通の問題がある。
同感です。
私は素頭が悪いので、コツコツと日々を積み重ねる
地道なサラリーマンを実践しています。
「株」で儲けるのは難しいと親父から言われた時から、
なおわさら地道に生きようと決めました。
どんな時代でも自分が信じた道を歩んで行く、正しいと信じて!
最近感じるのですが、人の上に立つには、いや歳を重ねたら自分を律し
人に奉仕する気持ちを持ち生きられる人ではと。
僕は代田さんの考えに賛同しています。
その思いを社員の方々が整備や販売に実践されていると思います。
ありがとう!
中津スバルの文化を絶やさないようにお願いします♪
Commented by b-faction at 2019-12-08 14:19
松井さん、こんにちは。松井さんの素頭は抜群ですよ。何しろ柳原滋さんのDNAをそのまま持っておられますから。スバルは不滅です。頑張ります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-12-05 22:00 | Comments(6)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction