人気ブログランキング | 話題のタグを見る

夜の街を「大いに」徘徊する

「STIに来ませんか」と、
エグゼクティブ「O」から、
呼び出しを受けた。
夜の街を「大いに」徘徊する_f0076731_11211068.jpeg
ブツを貸してから、
まだ一度も訪問していない。
「プレジデント代田様に相応しいホテルがあります」

外堀固めにも余念が無い!
これは行くしか無い!!

働き方改革なので、
夕方5時を回ると、
入れなくなるから大変だ。

RA-Rの準備が整い、
クルマに乗って、
「あっ!ETCカードが無い!!」と気付いた。

最近、
こんな事が多い。

慌てて家まで取りに戻る。

稲村さんと食事した時、
上着のポケットに財布を入れたままだった。

それだけで、
20分のロスが生じた。

何とか遅れを挽回し、
調布でたのが16時過ぎ。


STIでは取材が繰り広げられ、
緊張感が漂っていた。

その様子は後のブログに譲るとして、
当社のお宝も、
新しくなったショールームで、
かなりの存在感を示していた。

詳しく取材し、
あっという間に夜になった。

徘徊しませんか?
大いにしましょう!

という事で、
武蔵野の地を、
二人で大いに徘徊した。
夜の街を「大いに」徘徊する_f0076731_11310154.jpeg

まず、
二人に似合いの献立を見つけた。
酔っ払い海老は、
とてもコリコリとして甘い。
口ばしを除いて、
アタマも腸ごと噛み砕ける。
夜の街を「大いに」徘徊する_f0076731_11413803.jpeg
美味い!
熱燗で喉を潤した後は、
翌日を意識して、
酔い醒めの良い焼酎を選んだ。

玉子好きの「O」は、
あれを食べませんか?と唆す。
夜の街を「大いに」徘徊する_f0076731_11371350.jpeg
さすがエグゼクティブだ。
最高の玉子だけで作られた、
実に男らしい茶碗蒸しだ。

柚子だけが、
そっと添えられ、
その味わいは蕩けるようだ。
夜の街を「大いに」徘徊する_f0076731_11464149.jpeg
蟹の和え物を二人でつまみ、
いよいよメインを選んだ。
夜の街を「大いに」徘徊する_f0076731_11481488.jpeg
「O」は鴨が美味いという。
実に良い色の鴨肉だ。

匂いも良く旨味が強い。

夜の街を「大いに」徘徊する_f0076731_11500795.jpeg
諏訪湖でバチャバチャ泳いでる奴等も、
もしかしたらこんなに美味いのか。

そう思ったら見方が変わった。

もう一杯だけ飲みたくなった。
夜の街を「大いに」徘徊する_f0076731_11523698.jpeg
「同じものを」
そう言うと、
主は先を見越したように、
夜の街を「大いに」徘徊する_f0076731_11535015.jpeg
「じゅくし」と言う、
存在感のある一升瓶を取り出した。
夜の街を「大いに」徘徊する_f0076731_11554783.jpeg
エグゼクティブ「O」の推す店だけあり、
実に男の気持ちを見抜く、
上手いコーディネートを見せた。
夜の街を「大いに」徘徊する_f0076731_11580974.jpeg
そして最期の箸休めが、
生のカラスミだ。
思わぬ変化球に驚きながら、
この店の奥深さに魅せられた。

これだけでは徘徊にならない。
「O」は翌日大事な講演があるという。

ならば、
スコッチのワンショットで締めよう。
夜の街を「大いに」徘徊する_f0076731_12015937.jpeg
武蔵野は深い。
夜は深々と更けていった。
夜の街を「大いに」徘徊する_f0076731_12025335.jpeg

Commented by 木下智司 at 2019-12-10 21:18 x
明石の木下です。
美味しい酒と肴を楽しまれたようですね。
心のこもった礼状をありがとうございました。
お忙しいところ、かえって恐縮です。
取り急ぎ、お礼まで。
Commented by b-faction at 2019-12-11 19:59
> 木下さん、ありがとうございます。今夜あたり、苺酒を試してみます。楽しみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-12-10 11:12 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31