人気ブログランキング | 話題のタグを見る

WRX STI「RA-R」とコンチヴァイキングコンタクト7の融和性

WRX STI「RA-R」とコンチヴァイキングコンタクト7の融和性_f0076731_20132366.jpg
ちょっとマリオのポーズをお借りして、
STI国内営業の大澤崇人さんと、
刷新されたSTIギャラリーを紹介しよう・・・・、
と思ったが、
今日は止めとく。

中身が濃すぎ時間が足りない。

慌ただしくSTIを後にした。

ドップリと日が暮れた。
WRX STI「RA-R」とコンチヴァイキングコンタクト7の融和性_f0076731_20152075.jpg
霞が関で会議して、
いくつかの分科会に参加したが、
先が読めないご時世なのでぜんぜん面白くない。

でもそれは仕方がない。
必死で頑張って作ったんだろう。

その意欲は認めるが、
どうも全ての底が浅い。

しかも、
全力で日本の組織力と生産性を破壊しようと、
列強が画策しているにも関わらず、
情けないほど最近の日本には抵抗力が無い。

WRX STI「RA-R」とコンチヴァイキングコンタクト7の融和性_f0076731_20152819.jpg
さっさと澄んだ場所に移り、
もっとクルマ好きのために時間を割こう。


WRX STI「RA-R」とコンチヴァイキングコンタクト7の融和性_f0076731_20153349.jpg
地下駐車場に降りると、
ただならぬ気配を感じてシャッターを切った。
その場所から、
鼓動が聞こえる。
WRX STI「RA-R」とコンチヴァイキングコンタクト7の融和性_f0076731_20153807.jpg
前に回ると、
「まってたわよ~~~ん」と、
RA-Rがニヤリと笑った。
この家畜は主を唆す。

タイヤも万全だが、
WRX STI「RA-R」とコンチヴァイキングコンタクト7の融和性_f0076731_20154482.jpg
この気温では心もとない。

何しろ摂氏7度以下で機能するよう設計された、
最新のプレミアムスタッドレスタイヤだ。
WRX STI「RA-R」とコンチヴァイキングコンタクト7の融和性_f0076731_20154966.jpg
摂氏20度近くまで上昇した、
東京を駆け抜けるには少々不適切だろう。

でもそれは全く心配なかった。
WRX STI「RA-R」とコンチヴァイキングコンタクト7の融和性_f0076731_20155468.jpg
アッという間にワープした。

WRX STI「RA-R」とコンチヴァイキングコンタクト7の融和性_f0076731_20160006.jpg
高原に向かう道は、
枯葉や砂が路面に乗り、
非常に滑り易く、
しかも落石がアチコチに転がっていた。

東京から高速道路上では、
DCCDをずっとマニュアルの最もマイナスにセットしていた。
WRX STI「RA-R」とコンチヴァイキングコンタクト7の融和性_f0076731_20160599.jpg
でもここでひと目盛だけフロント側の締結力を強めた。

WRX STI「RA-R」とコンチヴァイキングコンタクト7の融和性_f0076731_20305570.jpg
こういう場所で不規則にテールが躍る。

エンジンはS#に入れっぱなしだ。

もう最高に楽しい。
この家畜は主を唆す。

最高の相棒だ。





WRX STI「RA-R」とコンチヴァイキングコンタクト7の融和性_f0076731_20161288.jpg
走り終えて暫し休ませた。
フロントタイヤの様子をご覧いただこう。

WRX STI「RA-R」とコンチヴァイキングコンタクト7の融和性_f0076731_20161789.jpg
右の全輪は平気な顔してる。

けっこう落石の破片も踏んだけどね。

さあ、
帰ったらきれいに洗ってやろう。
ブラシをかけるようにね。


Commented by 斎藤 at 2019-12-11 23:33 x
尼崎におりました斎藤です。今春から東京勤務になりましたが、
東京も寒くなってきたのでお譲り頂いたコンチ、今年も履かせました。
6.5ミリ残っているとの計測でしたが、流石に今年がラストイヤーでしょうかね。
折をみてまた伺わせていただきます。
じゃばらのお酒、あれは美味しすぎてほぼジュースですから
飲み過ぎにお気をつけください(笑)
Commented by b-faction at 2019-12-12 11:09
斎藤さん、いつもありがとうございます。次はセブンですね!コンチはコンパウンドの耐候性が抜き出て良いですから長持ちします。状態を確認しますからお時間ある時に是非お立ち寄りください。ジュースのようなお酒も大好きです。呑むのが楽しみです。
Commented at 2019-12-16 23:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-faction at 2019-12-18 19:35
緒方さん、こんにちは。参考になって良かったです。ブリジストンのデューラーはスバルがテストを重ねて選んでいるので最も性能がマッチしてると思います。でもTOYOやコンチはスバルの辞書にない会社なので、たとえ良くても選択の対象になりません。走行フィールは高速でも静かだし雨にも強い。特にウエットにおける信頼性はコンチに分があります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-12-11 20:34 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction