人気ブログランキング | 話題のタグを見る

マッキントッシュオーディオの修復例

マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21451867.jpg
物凄く美味しいクロワッサン。


マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21452588.jpg
袋の中に詰まっている。


これはまさしく名物だ。
マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21453156.jpg
「年末の元気づけに!」と、
たくさんいただいた。

マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21453794.jpg
生田さん、
いつもありがとうございます。
マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21454625.jpg
生田さんの愛機が、
ちょっと機能不良を起こした。

マッキントッシュオーディオは、
スバルのオーディオとして知名度を上げたが、
一切のサポートが終わった。
だから、
もし壊れたとしても、
今後は正式なルートで修理できなくなった。
マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21455232.jpg
CDしか聴かない生田さんにとって、
CDチェンジャー部の故障は致命的だ。

ここで朗報だ。

故障しても対応できる方法を考えた。

そればかりではなく、
マッキントッシュオーディオが、
十分発揮できない未知のポテンシャルを、
この装置で更に引き出すこともできる。

或いは、
メインアンプが力尽きたとしよう。

そのような場合に、
見た目はマッキントッシュだが、
マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21455903.jpg
機能をごっそり替えることもできる。

ブルートゥースを使える端末から、
この装置に音を飛ばし、
マッキントッシュシステムをバイパスする。

そして装着されたスピーカーシステムを、
本来の能力迄引っ張り上げる。

北原課長がCDの挿入口を利用し、
綺麗に仕上げた。

これを大宮君が、
積極的にプレゼンテーションする。

現在制作中の、
お正月フェア開催案内のDMで紹介する。
是非ご覧いただきたい。

ジョンスマと名付けたユニークなシステムを使い、
今月は全部で5台のスバルを修復した。

まずGC8の壊れた社外オーディオを破棄し、
ジョンスマだけの単純なブルートゥース化を果たした。

次にSVXのシステムオーディオをそのままに、
ラジオだけ活かせるように残して、
ブルートゥースオーディオ化を果たした。

そして生田さんの所有車2台に、
それぞれの特性を配慮して構築した。

そして最後に、
ショールームにあるオーディオレス車を、
簡単にブルートゥース化し、
デモンストレーションが出来るよう準備した。

一見厄介なオーディオの修復は可能になったが、
例の「翌桧」を修復する事は難しかった。

「例の」と言う以上、
理由があるにきまってる。
マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21460683.jpg
見難いけれど、
一番向かって左端の木は、
4本の中で最も樹勢が弱い。

この翌檜は、
昨年の台風で痛めつけられた時、
随分まわりに迷惑をかけた。



一年間この木の扱いを検討したが、
やはり伐採するしかないと結論付けた。

今年の台風でも、
各地でたくさんの木が倒れた。

岐阜は幸いにも強い風が吹かなかったが、
もしルートが逸れたら大変な事になったであろう。

マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21461407.jpg
なのでプロに任せた。

やはり手際が違う。
マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21462269.jpg
切った幹も何の活用法も無いという。
なのでバイオ処理で堆肥化する工場に運んでもらった。
マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21462943.jpg
植えてからの管理が悪く、
この木には悪い事をした。

30年の年輪を見て、
マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21463585.jpg
幹の中に鎖が取り残されたり、
2本くっついて植樹されたり、
色々な困難が見て取れた。

この一年間は延命させようと努力したので、
最終的に伐採したが、
きっと許してくれるだろう。


一度倒れかけた翌檜は、
絶対にダメだと樹木のプロは言った。

植えてから数年で
台風に会って全て傾いたので、
どれも弱ったのだろう。

一本枯れた後に生えた、
山桜は威勢が良かった。
マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21464073.jpg
しかし残りの翌檜に対する影響と、
展示車両に対する悪影響を考え、
マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_16462935.jpg
これ以上大きくなる前に伐採した。

マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21464697.jpg
ついこの間、
発芽したように感じたが、
もう7年以上経っている。

ごめんね。

マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21465498.jpg
Before


マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21470158.jpg
After


マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21470839.jpg
Before


マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21471319.jpg
After


マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21471964.jpg
電線に接触していたので、

マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21472691.jpg
それも根本的に解決できた。

だがこれでは修復では無く、
ただ廃棄しただけなので、
見晴らしは良くなったが虚しさが残る。
マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21473217.jpg
修復するにはどんな方法があるのか。
マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21473925.jpg
翌檜4本と山桜があった状態と比較して、
マッキントッシュオーディオの修復例_f0076731_21474548.jpg
切除後の風景は西側から見て変化に乏しい。

そこで、
残りの3本の形を整え、
高さも揃えることにした。

来年の5月になったら、
樹勢を落さずに剪定する。

やはりプロの見立ては大切だ。

今切ると、
間違いなく枯れてしまうそうだ。

なので、
先にヤマザクラの古木の腐朽を改善する。

次のブログをお楽しみに。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-12-14 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31