人気ブログランキング | 話題のタグを見る

インプレッサWRXと環境改善の神髄

インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16493729.jpg
V8の迫力を存分に見せる、
トラディショナルなセダンと一緒に、
記念撮影を行った。

素敵なお土産を戴いた。

インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16494457.jpg
ズッシリと重い。

中身がが何かを、
付箋紙にメモしペタリと貼り付けられていた。

これはとても親切な包みだ。

明確に日持ちしない優良な食べ物だと理解できた。

インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16495155.jpg
予想通りだ。
「うわあ!」っと、
思わず声を上げたほど美味そうだった。

この美味しさこそ、

インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16495714.jpg
水平対向六気筒エンジンのフィールだな。

長江さんもマルチシリンダーが大好きで、
愛機はBOXER6搭載のBPEだ。

フラットトルクでシュンと回るエンジンは、
もはや手放せない至宝となった。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_17254704.jpg
更にそれを上回る至宝が、
このアルシオーネSVXだ。

現在予防整備の真っ最中だ。

それに加え、
元々頑強な本革シートを、
完全なオリジナルシートに張り替えた。

カラダの当たる部分をアルカンターラにして、
その他を新しい本革に張り替えたコンビシートだ。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_17255428.jpg
手間がかかっただけあり、
とても肌触りの良いシートになった。

大量生産ではない、
手作りの味が生きている。

クルマを少しずつ改善する喜びは、
環境改善に情熱を注ぐ行為に通じる所がある。

この場所は、
道路改良後の放棄地となり、
荒れに荒れていた。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_17353847.jpg
特に葛のはびこりようは物凄く、
道路を渡って蔓が伸びる程だった。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16500597.jpg
そこを除草してフラットに均し、
斜面から葛を徐々に取除いた。

しかし強靭な根が深く入り込み、
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16501206.jpg
取除くのは至難の業だった。

執念が実り、
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16501957.jpg
根絶に成功した。

そこに南信州にルーツを持つ、
数種類のブルーベリーを植えた。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16502765.jpg
これが最初の一歩だった。

やがて茎が伸び始め
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16503347.jpg
花を咲かせた。

最初に花を見た時、
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16504071.jpg
何て健気で美しいのだろうと、
本当に心の底から感動した。

コツコツと砕石や不純物を取り除き、
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16504842.jpg
植えてから10年が経過した。

ある時はウッドチップを敷き込み、
冷えないための工夫を施した。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16505542.jpg
徐々に荒れた場所が落ち着いていく。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16510404.jpg
この変遷を記録に残し、
クルマ文化の醸成にも役立てる。

クルマだけでは無く、
その周りの環境も含めて、
文化的価値を醸成する。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16512365.jpg
中部電力にお願いして、
コンクリートの電柱をズバッと抜いた。

それから一気に環境が変わった。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16512994.jpg
電気はとても素晴らしいインフラだが、
全て電気で賄う事に深い疑いを持っている。

電動化に大して賛同しないのは、
この気持ち悪さからくる経験則に寄るものだ。

抜いた途端に、
今まで見た事の無かった、
龍舌蘭の開花が起きた。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16513578.jpg
ビックリする事が起きると、
それに連鎖してビックリする事が立て続けに起きる。

ジャングル状態だった庭の中を、
コツコツと土壌改良し、
不純物を掘り出しては捨て、
剪定や腐朽菌による樹勢低下の予防を施した。

高圧洗浄機で、
木の幹に着いた苔を洗い流した。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16514281.jpg
樹木の高さに注目して欲しい。

ここからビックリするほど伸びた植物がある。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16523632.jpg
それはシュロだ。
余りにも凄い勢いで周りの樹勢に影響を与えるほどだ。

根本は細く安定性に欠ける。

シュロを植えるのが、
この地域で流行った時期があるようだ。

お隣も含め、
ご近所の数件で庭に一本立っていた。

それがどの家にも、
最近見当たらなくなった。

プロは切る方が良いという。

土を硬くしてしまうらしい。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16515078.jpg
信頼できるプロなので、
勧めに従った。

出会いは桜の古木の枝を切りたいと、
担当する工務店が来た時のことだ。

「切るべきでは無いですよね」

「そりゃあ切るべきじゃない」

このやり取りで人柄が読めた。
だから、
この人に任せたいと思った。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16520200.jpg
樹木が見る見るうちに、
床屋に行った後のようなサッパリ感を見せ始めた。

こんなに伸びてたの・・・。
思わず絶句するほど剪定が進んだ。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16520868.jpg
二本あるヒバも綺麗に形が整えられ、
ヒムロヒバがこれ以上伸びないよう止めを打った。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16521447.jpg
それにしても大きくなったな。

ある程度の迫力は欲しいので、
倒木しないように整えて戴いた。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16522233.jpg
こうして本格的な庭の手入れが終わった。

池の周囲にも光が沢山差し込むようになり、

インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16522987.jpg
冬から春にかけて、
どんな植生の変化が訪れるのか、
なんだかワクワクする。

綺麗になった望桜荘の庭を見て、
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_16524368.jpg
改善真っ最中のGC8がほほ笑んでいる。

彼の改善はエンジンルームに移行した。

次のクルマの内装改善が続いている



先日紹介したこのクルマに、
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_17431448.jpg
ミセス大鶴が取り組みを続けている。

もう少しで20万キロに達するGDAだ。

このクルマも外国に連れていかれそうだった。

すんでのところで引き留めて、
中津スバルに連れて来た。

距離は伸びてるし、
それ相応に汚れていた。
だが、
最初に見た西尾君が、
「社長、このクルマは意外に綺麗になりますよ」
そう太鼓判を押してくれた。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_17433715.jpg
ミセス大鶴が、
それは丁寧に丁寧にシートの隅々まで、
スチームクリーナーで念入りな清掃除菌を施した。

彼女の真面目な仕事には、
本当に大いなる定評がある。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_17435807.jpg
薄汚れたシートが、
元の輝きを取り戻しつつあった。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_17441600.jpg
それもそのはずだ。
一人のオーナーに愛されたクルマだ。

シートはやつれ、
ハンドルは擦れて、
外装も消耗している。

でもそれは情熱で復元できた。
インプレッサWRXと環境改善の神髄_f0076731_21254980.jpg
このクルマの仕上がりに、
是非期待して欲しい。
それと同時に、
海外に涙目を流出させなかった事に、
大いなる賛同を寄せて欲しい。
ペターが大活躍したあの頃が蘇る。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-12-15 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction