人気ブログランキング | 話題のタグを見る

原風景と2020年西暦カー

コンチネンタルから素敵なカレンダーが届いた。
原風景と2020年西暦カー_f0076731_16240566.jpg
抜群に美しい風景だ。
特に12月の写真に度肝を抜かれた。
原風景と2020年西暦カー_f0076731_16241277.jpg
子供の頃に読んだ童話の原風景だ。

ドイツらしさを毎月楽しめる。

宮川さん、
ありがとうございました。

ドイツでも緑の季節には、
緑が映えていた。

但し、
ここにいると緑色に関わる原風景は少し違う。
原風景と2020年西暦カー_f0076731_16241926.jpg
Before
おおよそ10か月前、
今年初めの望桜荘は、
冬なのに緑が映えていた。
原風景と2020年西暦カー_f0076731_16242443.jpg
After
今日はどうなのか。
このように一段と様子が違う。

春夏秋を通じて磨かれて、
庭木を剪定してから一週間経ったこともあり、
イキイキと輝いていた。
原風景と2020年西暦カー_f0076731_16243062.jpg
Before

原風景と2020年西暦カー_f0076731_16243791.jpg
After


原風景と2020年西暦カー_f0076731_16244413.jpg
この禿げた部分に池の有機物を敷いて、
おおよそ10か月の間その様子を観察した。

先日のブログでも記したように、
跡形も消えてなくなった。

シュロを切った事で日差しが入るので、
苔にはすこし厳しくなるだろう。
原風景と2020年西暦カー_f0076731_16245108.jpg
Before


原風景と2020年西暦カー_f0076731_16250166.jpg
After
やはり気付いたらすぐ行動し、
変化を求めチャレンジする事が大切だ。
原風景と2020年西暦カー_f0076731_22011533.jpg
留まっていてはダメなんだ。
新しいXVはとても良くなった。
原風景と2020年西暦カー_f0076731_21551729.jpg
特にこの二つが良くなった。
まずX-MODEはフォレスター同様に、
原風景と2020年西暦カー_f0076731_07240577.jpg
路面に合わせ切り替えが可能になった。
原風景と2020年西暦カー_f0076731_07242062.jpg
原風景と2020年西暦カー_f0076731_22014388.jpg

AVHの効果は更に素敵だ。

より積極的にアイドリングストップするe-BOXERにとって、
このスイッチは実に相性が良い。

スムーズにエンジンを止めるし、
ブレーキペタルから足を離しても何の影響も無く、
市街地でストレスを感じさせない良い装備だ。

たった今、
かわら版Vol.265を校了した。

原風景と2020年西暦カー_f0076731_22335706.jpg
気合い入れたよ。
節目の年だから失敗は許されない。

大宮君も同じ気持ちだったに違いない。
つい先ほどまで、
最終確認に追われていた。

校了は22時30分となった。

昨夜は予定通りジムに駆け込んだ。

原風景と2020年西暦カー_f0076731_16251208.jpg
開始前に血圧を測ると、
相変わらず高い数値だ。
慌てて駆け込むせいもある。

結構きついポーズが続き、
膝の筋肉と蝶番がギクギクしたが、
おかげですっかり快活になった。

これは止められない。

終わった翌日の足取りは、
ちょっと考えられないほど軽々していて、
もう中毒になったと思えるほど止められない。

エリカさまもヨガにはまれば、
薬物に頼らなくて済んだのに・・・と思うほど快感だ。

大してすごい事をやる訳ではなく、
呼吸とポーズで45分過ごすだけだが、
アライメントが正確になるようで気分も若返る。
原風景と2020年西暦カー_f0076731_16251759.jpg
下が変化しないけど、
異常なほど高いわけでもない。

後は少し腹が出たので、
内臓脂肪を絞らなくちゃ。

そう思って体重計に乗った。
原風景と2020年西暦カー_f0076731_16252393.jpg
やっぱり太った。

嫌だなぁと思いながら、
次の数値を見て驚いた。
原風景と2020年西暦カー_f0076731_16252808.jpg
最近出た事のない良い数値だった。
やっぱりカラダを動かして快活にしないと、
余計なものが溜まるよね。

原稿を作りながら、
お正月の目玉商品を企画した。
原風景と2020年西暦カー_f0076731_16253416.jpg
高品質高年式なステラを、
軽自動車の目玉にした。

軽乗用車の変貌ぶりはすさまじく、
ヘッドライトなど登録車を蹴散らすほど凝っている。

スマアシⅢなのでステレオカメラで被害軽減させる。

ほとんどレガシィやインプレッサと変わらない。

一番驚いたのは、
運転席にシートヒーターを標準装備してる事だ。

実はこれよりもサンバーバンの深化が凄い。
商用車とはこうあるべき!・・・これをはっきり唄っている。

スバルで作っていたら絶対できなかったと思うのは、
やはり積極的なアイドリングストップだろう。


マニュアル五速でも、
とてもきちんと丁寧に停止させ、
再始動時のロジックも適切だ。

スバルのアイドリングストップがデビューした頃、
「これは偽りのアイドリングストップだ!」と厳しく言ったら、
当時の開発者は怒ったよね。

でも、
当たってるはずだ。

サンバーでできることを、
他の車でやれない理由はなんだろう。


そう思っていて、
少し痛快な事があった。

テストしたXVのe-BOXERは、
なかなか良く出来たシステムを持つ。

だから、
多分スバルにはアイドリングストップに関する、
何か特別な知見を持つのだろう。

なぜXV等の、
最近のスバル車はエンジンの止まり方や、
再始動が穏やかで良いのか。

それは良く出来たAVHがあるからだ。


スイッチ入れないと効かないのが難点だ。

恐らくその不文律があるからだろう。

ベンツなんか、
昔から当たり前にこうだった。

それらは次のかわら版や、
或いは動画を撮った時に紹介しよう。

かわら版で西暦カーと言うプログラムを紹介している。
原風景と2020年西暦カー_f0076731_16254038.jpg
今年もサンバーを2020円の西暦価格で販売し、
お得意様に「福」を引寄せてもらうつもりだ。

様々な検討の結果、
原風景と2020年西暦カー_f0076731_16254583.jpg
タカの目のインプも2020円で売る。

そしてBPレガシィのアウトバックも、
原風景と2020年西暦カー_f0076731_16255377.jpg
チラシの紙面を飾る事になった。

これだけ並行して色々考えると、
時々猛烈に眠くなる。

脳が疲れるからだろう。

だから今夜は校正を終えたら、
絶対に1000m泳いでやるぞ。

そう決めたのに、
プール行く時間は過ぎちゃった。

まあ、仕方がない。
明日からまた忙しくなる。

帰って英気を養うか。
お正月の原風景は、
店頭にズラリと並んだ西暦カーだ。

この編集作業も結構苦しかったけど、
ブログ愛読者の皆さんから、
多くの応援を戴いて乗り切る事が出来た。

今、
最高の気分を迎えている。

難しい仕事を頑張った時ほど、
その後の充実感は「さいっ高!」だよね。

本当にありがとうございました。
引き続き張り切って書きます。
これからもよろしくお願いいたします。




名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2019-12-20 22:40 | インプレッサ | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31