人気ブログランキング |

ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ

ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_14284002.jpg
御園座の近くにある、
一位(いちい)は素敵な居酒屋だ。
年末にマスターの尾崎さんから、
立派な数の子を戴いた。

丁寧に塩を抜き、
軽く出汁醤油と削り節を掛けた。

コリッとして最高だ。
食のプロが選ぶ材料だけあり、
全く隙の無い味だった。

久し振りに、
美味しい数の子を食べた。

ありがとうございました。
一位は目立たない所にひっそりとある。
ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_14285140.jpg
いつも常連さんで満席だがひるむことはない。

正統派の居酒屋だ。
金額が書いてなくても大丈夫。

どれもリーズナブルだから、
決して高額な請求にはならない。
ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_15221623.jpg
壁のメニューにある「ぶりかま」は、
味付けも良くタップリと喰い応えがあった。

にんにくが入ってる所がオモシロイ。

これが隠し味で、
生臭さを全く感じさせぬ。
尾崎さんは南木曽の出身なので、
調度品や食器に厳選された木製品を使う。
ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_14290604.jpg
木の器は体に優しいし割れない。

清内路にある「やまと」さんの製品なので、
一度買うとメンテナンスもしてくれる。

売りっぱなしにしないのだ。

他にも一位が凄いのは、
無濾過の生原酒が豊富にある事だ。

これを豊富に置くためには、
それ相応の冷蔵庫が必要だ。

その辺りの塩梅がきちんとしているので、
赤提灯としてリーズナブルに提供できるのだろう。

以前紹介したら、
問い合わせも多かったので、
位置情報を提供したい。
・所在地:名古屋市中区栄1-11-26
・アクセス:地下鉄伏見駅より徒歩3分
・TEL:052-201-6222
・営業時間:18時~22時30分ラストオーダー
・定休日:日曜・祝日

中性脂肪が標準値に戻ったら、
一位で祝杯を挙げようっと。
ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20292570.jpg
一度は総合優勝を見届け、
祝杯をあげたい。

なかなか思い通りにいかないのが勝負の世界だ。

だが、
今年は少し様子が違う。
淡々と話す平岡社長の胸に、
ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20283726.jpg
何か確信があるように感じたから・・・。

可能なポイントを着実に積み上げ、
彼等は総合優勝を狙う。

EJ20に深く関わった平岡さんは、
エンジンを成長させるために執念を燃やした。

何か必殺技を決めるような気がする。

BRZに華を持たせたい。

結果が出れば、
印象もガラリと変わるだろう。

BRZは空力に優れるので、
レースを通じて開発された部品は高い効果を持つ。

ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20284553.jpg
だが華を持たないために、
リヤウイングは物々しいだけだ。

せっかくアヒルの首の様な、
競技車と同じ造形になっていても、
その効果に説得力を感じない。

だが、
総合優勝すると、
その世界は一変するだろう。

あらたなボディ色は、
ギャラクティックWRブルー・メタリックと名付けられた。

今年から実戦に投入し、
ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20285905.jpg
是非太陽の下で見せるべきだ。

この場所では、
いくら華があっても、
人口灯に埋もれてしまう。

ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20291488.jpg
この競技車譲りの空力システムも、
是非装着を実現して欲しい。

ホイールはブロンズを提案した。
ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20290689.jpg
ちょっと地味だな。

WRCで活躍したGC8に、
スピードラインが提案した頃を思い出した。

チラリと見えるホイールに、
ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20285020.jpg
存在感はある。

それより、
もっと凄いのがチタン製のマフラーだ。

標準品と並んでいた。
ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20305729.jpg
スチール製は重いに決まってるが、
どんな重量か実感は無い。

想像するに、
寒冷地用バッテリーくらいかな。

展示されてるスポーツマフラーは、
秤の上に乗っていた。
ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20310327.jpg
7kgを切ってる。

標準品と入れ替えた。
秤の数値はいくつになるか。

ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20311400.jpg
概ね予感は当たった。
載せると数値がギュンと伸びた。
ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20312408.jpg
寒冷地用のバッテリーは重い。

12kgぐらいだからほぼ同じ重さだ。
ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20313232.jpg
マフラーだけで5.6kgの軽量化が可能になる。

きっとS202の様な、
快音を轟かせるだろう。

その隣で、
STIの時計が出番を待っていた。
ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20314450.jpg
今まで一度も買ったことが無い。
だけど、
チタン製と聞いて涎が出た。

意外に人がそれほど並んでいない。

これはチャンスだった。

いつもなら迷ってるうちに売り切れる。
ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20315378.jpg
迷わず購入し、
手に当ててサイズを調整してもらった。

オンラインでは即座に完売。

現場では27個がすぐ売れた。

残った三個も、
あっという間にオンラインで次の人に渡っただろう。

今日初めて着けたけど、
ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20315914.jpg
買って良かった。

これはSTIが大盤振る舞いで、
パイロットケースとして利益度外視したな。

まるでフライト用の時計みたいで、
とてもカッコイイ。

ヒコーキ造りに原点を持つ、
SUBARUならではのアイテムだ。
ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20304979.jpg
BRZに様々な特別製のパーツが付いてるけど、
この内装品質なら、
ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20303283.jpg
インパネセンターに、
この時計をモチーフにしたオートクロックを付けると良い。

ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20303924.jpg
この刺繍に良く合うはずだ。

河内さんが居るから、
きっと「おしゃれ感覚」が実現するはずだ。
ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20343358.jpg
チタン製のアナログ時計を、
インパネに埋めこむと、
ポルシェみたいで素敵だね。

これも良かった。
印象に強く残った。
ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20344087.jpg
ホワイトホイールが良い。


ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20344761.jpg
BRZにはマットグレーが良く担う。

存在感は更にある。
これも作っちゃおう。
ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20345585.jpg
そろそろマットカラーにも挑戦し、


ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20350101.jpg
アグレッシブにしてしまおう。

ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20350600.jpg
これくらいのシート、
もう採用していいから、
二人乗りも出してみないか。

ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20371259.jpg
レカロも協力するはずだ。



ギャラクティックWRブルーメタリックのBRZを愉しむ_f0076731_20351311.jpg
益々楽しみだね。

今後のBRZ。

今年こそ総合優勝するよう、
是非みんなで応援しようじゃないか。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-01-16 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction