人気ブログランキング |

鉄と錆

鉄と錆_f0076731_21062783.jpg
ステキなお酒を戴いた。

鉄と錆_f0076731_21063263.jpg
山廃仕込みの純米酒だ。

群馬の酒も本当に奥が深い。

ありがとうございます。
これは気合いを入れて戴かないと、
罰が当たりそうな酒だ。

他にも、
鉄と錆_f0076731_21063774.jpg
群馬のお土産を戴いた。

ねぎ煎餅はおなじみだが、
八ッ場ダムで有名な、
鉄と錆_f0076731_21064118.jpg
花豆もある。

群馬から渡辺さんが来訪され、
鉄と錆_f0076731_21064643.jpg
ブリッツェンの車検を承った。

健康状態はバッチリで、
ツインターボの贅沢な味もまだまだ健在だ。

5速マニュアルとフロントに仕込まれた、
ヘリカルLSDの妙味が冴える。

渡辺さんんが戻られて、
融雪剤の惨状を語られた。

対して降ったわけでもないのに、
群馬と長野の堺はとんでもないことになっていた。
鉄と錆_f0076731_21065329.jpg
余りにも過剰な塩の散布だ。

鉄と錆_f0076731_21065870.jpg
管理する西尾君も苦笑いしている。

このような状態を見た時は、
確実に直ぐ対処が必要だ。

そして、
過剰な散布を見たら110番するくらいの意識を持とう。

数年前に、
当社の横の交差点に、
大量の融雪剤が袋から放り出したように撒かれたことがあった。

怒りすら感じたが、
早朝の事なので証拠がない。
鉄と錆_f0076731_21070562.jpg
この状態を見て、
いい加減にしないと二酸化炭素どころの騒ぎじゃなくなると、
本気で思ったが・・・・・。

スバリストはどう思う?


予算化されたからと言って、
こんな暴挙を見過ごして良いのか?

高速道路も通行確保に躍起なのは良いが、
教育無くしてスリップ事故低減に効果なしだ。

高温の高圧スチームで、
スッキリと蘇らせた。
鉄と錆_f0076731_21071125.jpg
鉄に錆はつきもので、
錆も味を出すので嫌いではない。

が、
融雪剤の暴力は嫌いだ。

そういう時代なので、
新品のリフトも定期的な手入れが重要だ。
鉄と錆_f0076731_21071772.jpg
クルマの持ち込む塩分が、
いつの間にか機材を蝕む。

朝から活力朝礼で、
黒錆転換剤を塗布した後に、
新たな塗料を塗り重ねた。
鉄と錆_f0076731_21072323.jpg
下地処理が重要で、
まず老化皮膜を剥がして十分に脱脂する。

次に黒錆転換剤を塗って、
本塗りを二度重ねる。
鉄と錆_f0076731_21072853.jpg
綺麗に洗われたレガシィも、
充分乾かしたら点検して防錆処置を繰り返す。
鉄と錆_f0076731_21073494.jpg
検査機器も塩によって侵される。

老化皮膜を剥がし、
鉄と錆_f0076731_21074098.jpg
丁寧にスバルブルーを塗り重ねた。

さあ、
出来上がった。
鉄と錆_f0076731_21074783.jpg
明日から入庫が増える。
頑張ろう。
これからテストに行ってきます。

ステキなXVを整えた。

次のブログもお楽しみに。
おやすみなさい。




Commented by 渡部努 at 2020-02-16 01:01 x
先日はブリッツェンの車検、お世話になりました。
おかげさまで、帰り道は楽しくドライブが出来ました、ありがとうございました。

お借りした代車のレガシィ 、塩まみれのままお返しして、すみませんでした。

融雪剤、まさに山間部の塩害です。
私の住む地方でも、過剰な融雪剤の散布があります。
融雪剤の撒かれた道を走った後、必ず洗車出来るわけではないので、本当に頭の痛い問題です。

これからは花粉の季節になってきますが、お体に気をつけて、楽しいお酒を召し上がってください。

それでは、またよろしくお願いします。

渡部努
Commented by b-faction at 2020-02-16 14:51
渡部努さん、そんな事はご心配なく。美味しいお酒やお菓子をありがとうございました。次にお目に掛かれる日を楽しみにお待ちしております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-02-15 21:27 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30