人気ブログランキング |

豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン

コロナウイルスを無闇に怖がらない。
冷静な思考が必要だ。

特に女性は、
理由を良く理解せず「怖い」と思う気持ちが、
男性より少し多いのかもしれない。

明治の宅配で来る女性も、
マスクでガードしてやってきた。

「もう・・・怖いです!!」
泣きそうな眼をして言うので、
怖くないしマスクなんて効かないよ。

せいぜい花粉か雑菌ぐらいで、
ウイルスにはあまり効果が無いと言ったら、
「えーーーー」と正気を失いそうになった。

少し前、
ノロウイルスにやられたばかりだ。

なので、
熱を出すことの大切さや、
冷えない努力をするように助言した。

ノロが去って、
食い物が美味しい。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18215617.jpg
桜餅のシーズンだ。

美味しくいただきました。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18220159.jpg
お土産に戴いた桜餅が、
春の香りを運んできた。

リーダーシップだった。

ゴチャゴチャ言ってても仕方がない。

国の威信をかけてオリンピックするんだ。

ウイルスに有利な時には、
迅速な判断と実効性が重要だ。

安倍総理、
なかなかやるじゃないか。
支持率が維持できる訳だ。

こういう時に子供がウイルスを持ち帰る。
学校が一番媒介する場所であることは間違いない。

全国的な学級閉鎖をして、
春休みを前倒ししたと思えばよい。

春休み返上で、
またみんなで頑張ろう。

前を向いて行こうじゃないか。

夕べも休まずヨガに行った。
良かったよ。

ジム全体はガラガラだけど、
ヨガ教室はほぼ満室で、
欠席者は一人くらいだった。

マスクなんて誰もしない。


免疫とは何かをみんな良く解ってるね。

で、
結果としては血圧が高いし、
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_20252442.jpeg
1kg以上太ってしまったけど、
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_12402718.jpg

カラダの動きがスムーズになり、
今日は朝から快調だった。

水曜日の夜に話を巻き戻す。

アルシオーネの動画を、
ご覧になって頂けただろうか。

あの後、
中古車の品質テストに行った。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18220742.jpg
2リットルのインプレッサスポーツは、
アイサイト付きワンオーナーだ。

10万キロを超えているが、
エンジンもリニアトロニックも快調そのもの。

SUBARUの耐久力は流石だ。

電話して、
開けていてもらった。

豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18221471.jpg
美味しい豆腐で免疫力を付けるために。

わざわざ閉めずに待っていてくれたので、
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18222097.jpg
思い切っていろいろ買った。

チャンスだったのは、
豆乳が珍しく並んでいたことだ。

とても良心的なお値段で、
大量生産品とはやはり違う美味しさを持つ。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18222825.jpg
助手席に載せてテストを続けた。

そこそこ高速だけど、
これが落ちたり滑ったりしないドライブで、
クルマの能力を余すところなく引き出す。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18223371.jpg
二種類の豆腐をそれぞれ二丁と、
油揚げに豆乳だ。

メニューは決まった。

豆乳鍋でカラダを癒す。

長田屋のお母さんが良い事を教えてくれた。

「あんたねぇ、豆乳鍋するんなら、
この寄せ豆腐をそのまんまひっくり返して入れてごらん、
ふふふ美味しいよ」
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18224142.jpg
豆乳をすべて使い、
寄せ豆腐を言われた通りにしたら、
めっちゃくちゃ美味しいやんけ!!!

豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18224854.jpg
80kmのテストが終わった。

タイヤはもう5万キロ以上走った、
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18225371.jpg
コンチネンタルのMC5だ。

おススメした時に、
気持ち良く履いて下さった。

もう使い尽くしたタイヤだが、
この気温の高さとドライ路面のおかげで、
最後の美味しいところがしっかり出た。

前夜の豆乳鍋のようなタイヤだ。

改めて明るいところで見直した。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18225847.jpg
マックスコンタクトはアジア向けの戦略商品だが、
流石にコンチネンタルが作るだけあり、
安全なタイヤである事間違いない。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18230495.jpg
右後輪も寿命だし、


豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18231074.jpg
左後輪もすぐ寿命が来る。

それなのに、
攻める走りを請うんだから、
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18231892.jpg
このクルマの面白さと、
タイヤの相性はかなり高いレベルにあった。

オーナーは、
改めて最新のインプレッサスポーツを選んだ。

これは2リットルエンジンだが、
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18232518.jpg
当時からテンロクも良かった。

テンロクはエンジンのストロークが短いので、
パワーでは劣るがフィーリングでは負けない。

そんなエンジンだから、
ファンも増え続ける。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18233334.jpg
冒頭の桜餅と一緒に、
胡桃餅も戴いた。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18233828.jpg
新しくインプレッサスポーツの、
テンロクオーナーとなられた、
林さんに戴いたお土産だ。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18234405.jpg
ありがとうございます。

皆で美味しくいただきました。

いつもお心遣いを頂き、
感謝申し上げます。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18240333.jpg
久し振りに食べたけど、
相変わらず胡桃餅は美味い。

納車式も滞りなく進み、
七福の深山の雫と共にコーヒーをお出しした。

豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18241203.jpg
そのコースターを、
遂に復活させると決まった。

試作品が出来上がった。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18241859.jpg
とりあえず手探り状態なので、
少量を試験的にネットで限定販売する。

現在試験中で、
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18242549.jpg
耐久性が確認されたら、
この色で作る。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18243267.jpg
以前から発売を望むマリオが、
12か月法定点検に来訪された。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_20274596.jpeg
お土産のマイプロテインは、
お試しギフトでレパートリーも豊富だ。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_20291735.jpeg
ありがとうございました。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_20294283.jpeg
良い機会なのでコースターを見てもらうと、
「これが千円なら欲しい」と言う。

嬉しいね。

販売してから、
徐々に希望に応じて、
いくつかの色を限定で出すのも、
方法としては良いかもしれない。

ホームページで発売日を公表するが、
あらかじめ欲しいと希望される方は、
一足先にメールを送って欲しい。

手作りなのでローンチモデルは10枚しか作れない。

せっかく来てくれたので、
スバルにとって1800ccとは、
どんな意味があるのかを語り合った。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18244149.jpg
アルシオーネはファーストジェネレーションの、
最後を飾ったフラッグシップだ。

フラッグシップにまた1800ccが復活する。

この排気量は燃焼効率が良く、
スバルにとって手馴れたエンジンだが、
初代インプレッサで躓いてから消えてしまった。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18245517.jpg
エンジンを小さく作るためには、
芯間をいくつにするのかが大きなポイントだ。

けれどもそれは、
生産性も絡む話なので、
開発する側にとって「トップシークレット」なのだ。

新しいレヴォーグのスペックが、
一切閉ざされているのも、
そこに関わるからだろう。

メーカー自体が4thジェネレーションと言う以上、
ストロークやボアピッチは、
現在とは全く違う数値になるはずだ。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_18250261.jpg
そして、
スバルらしい発動機として、
抜群の耐久力を持つだろう。

過去の栄光に泥を塗るクルマを、
彼等が絶対に作るはずがない。

だからこそ、
生粋のスバリスト達が開発を指揮してる。

アルシオーネに乗ると、
その辺りへの期待が、
胸にヒシヒシと湧き上がる。

マリオと言いたい放題の、
この動画も楽しんで欲しい。


コロナウイルスのせいで、
外に出る事が出来ない人たちに、
このブログを送りたい。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_20311855.jpeg
それでは、
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_20302477.jpeg
乾杯!
明日もお楽しみに。
豆乳鍋と1800ccの水平対向エンジン_f0076731_20310095.jpeg

Commented by 庄司(稲沢) at 2020-02-29 01:20 x
こんばんは。
マリオさんと最高に楽しそうですね。(^^)

私事ですが、先週うちの妻の車がXVになりました。1.6Lです。
日曜に少し乗りましたが、テンロク最高!ですね。
とてもスポーティーです。妻にはもったいない(笑)が勧めた甲斐がありました。
Commented by b-faction at 2020-02-29 15:47
庄司さん、こんにちは。
納車おめでとうございます。
気持ち良く走りますよね。磨き抜かれたクルマになりました。
Commented by 庄司(稲沢) at 2020-02-29 23:04 x
代田代表

ありがとうございます。
御社で購入出来ないのは残念ですがいつか
持ち込みたいと思ってます。

XVは走りも良いのですが、妻が購入した
決めては視界の良さ、運転席周りの操作性
の良さでした。
実はホンダのSUVにほぼ決めていた様な
のですが試乗したら意外と閉塞感があり、
その後XVに乗ったら考えが変わったみた
いです。

スバル車は走りだけじゃないですね。
Commented by b-faction at 2020-03-01 12:15
庄司さん、こんにちは。お待ちしてますね。スバルは肌を合わせて初めてわかる安心感を持つのです。昔から変わりません。
Commented by 浅田信介 at 2020-03-01 15:21 x
46年前初めて買ったスバルはFF1だった。当時は珍しい前輪駆動車。
今はレガシィ2Lターボに乗っている。
Commented by b-faction at 2020-03-01 15:37
浅田さん、こんにちは。スバルが作るものは全て将来のスタンダードになりましたよね。凄く魅力あるクルマメーカーです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-02-28 22:00 | Comments(6)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction