人気ブログランキング | 話題のタグを見る

平常心と緊急回避

平常心と緊急回避_f0076731_19455311.jpg
主の許に帰ってきた。

気に入って買った時計だったが、
突然腕から脱落した。

落ちたところがサービスフロントの床だったので、
幸い傷もつかず大事には至らなかった。

さっそくSTIに連絡し、
直送して修理が終わった。
平常心と緊急回避_f0076731_19455999.jpg
お詫びの手紙には、
バンドピンに不具合があった事が記されていた。

オートサロンに出向き、
作り手の顔が見える商品を購入したので、
壊れても不満は無いし修理も終わって満足だ。

泳がない日には、
いつも左腕に付ける。

時計の快気祝いに、
戴いたワインを封切った。


平常心と緊急回避_f0076731_19460512.jpg
飲んで運転する訳ではないので、
勘違いしないで欲しい(笑)

やはり顔が見える商品が大事だ。

ワイン一つとっても、
STIが関係するモノ全て、
期待を裏切る事は無い。

それぐらい愛着がある。

誕生以来、
ずっと大切にしてきたからね。
平常心と緊急回避_f0076731_19461132.jpg
軽く飲んで、
チーズをつまんだ。

平常心と緊急回避_f0076731_19461902.jpg
スーパーで購入した、
手ごろなドイツ製のチーズに蜂蜜を掛けると、
これがとても美味しい。

ドイツでは更に深くアレンジしたものを、
チーズ用の「マスタード」と称して、
スーパーのチーズ売場で売っている。

これからはお土産の定番だな。

それが無くなったので、
蜂蜜で代用しているが、
なかなか美味しいので試して欲しい。

ほのかな塩分と相性が良くて、
ワインがグイグイ飲めちゃう。

WRXのSTIは品薄が続く。

走行距離が多くても、
乗り手が良ければ商品として十分成り立つ。
平常心と緊急回避_f0076731_19463356.jpg
これからのシーズンが待ち遠しい。

味を良くするために、
ダンパーのトップマウントを交換した。
平常心と緊急回避_f0076731_19464185.jpg
このクルマには致命的な問題は一切なく、
14万キロ走行したとは思えない良さがある。

クラッチを交換し、
ついでにダンパーのトップマウントを新品に変えた。

大きな問題を感じないので、
念のために交換し、
ブログ愛読者にこの部品の重要性を訴求しようと考えた。
平常心と緊急回避_f0076731_19464841.jpg
外されたマウントも、
意外に程度が良く驚いた。
フロントのトップマウントには、
平常心と緊急回避_f0076731_19465424.jpg
内部にベアリングが仕込まれている。

当然の事だが、
長期間使えば疲弊する。

リヤにはベアリングは無いけれど、
平常心と緊急回避_f0076731_19470024.jpg
ゴムが劣化した様子がはっきり出ているだろう。

これらは走りに直接影響する。

タイヤはミシュランのパイロットスポーツ3だ。
平常心と緊急回避_f0076731_19470920.jpg
持ってみて驚いたが、
エンケイのホイールがまるで鍛造性のように軽い。

足腰がしっかりしたので、
さっと10kmほど走らせた。
平常心と緊急回避_f0076731_19471388.jpg
凄く調子が良く、
面白いほど軽く走る。



整備も全て終わった。

かなりコストを掛けたので、
これで安心して売れるな。


杉本君が付きっ切りで仕上げた。

熱心にやってくれたけど、
コストがいくらかかったか報告が出ない(汗)

次々に難しい仕事が入るので、
コストよりも品質重視になっている。

これは経営者には辛いが(涙)、
整備士が理想追及を止めたら終わりだ。

悔いが残らぬようやらせている。

白いSTIの隣に、
仲良く鎮座させた。
平常心と緊急回避_f0076731_19471862.jpg
そして、
こちらの白いWRXもテストした。

昨今、
整備工場でろくに試運転もしないまま、
顧客のゆうがままに整備したり、
まともに顧客の使用状況を体験したり、
再現させず返却する事が目立つ。

まず顧客の主張がまっとうなのか、
同乗して確認しないといけないのに、
問診はしない、
再現させない、
その上、
何を言ってるのか曖昧に理解したまま、
クルマを整備で受け取ることがある。

そんな事で大丈夫なのかと、
常に厳しく目を光らせ、
毎日毎日くどくどくどくど叱咤激励する。

本音を言うと、
お客様のクルマを預かるなど、
そんな大それたことをしたくない。

それだけでもリスクがある。

しかし入院させないと出来ない作業も多い。

その上、
地元のお得意様に加え、
各地から様々なスバリストがいらっしゃる。

難易度の高い作業で、
顧客に信頼され預かった場合、
当社では担当する整備士に、
一連の仕事が終わったら必ず乗り帰ってもらう。

朝一番の始動時の、
ご機嫌を聞かずに、
そのまま帰すわけにいかないからだ。

車検や点検はそんな必要が無い。
ルーティンワークで進めればよい。

勘違いしてはいけないぞ。

全国のメカニック諸君。

顧客の言う事と主観をすり合わせるためには、
それ相応の時間を取り、
その時間に応じた調査料金をもらい、
徹底的に調べて見積もりを作る必要がある。

乗らずに作る見積なんて、
ろくな見積じゃない。

それを嫌がる顧客の仕事は、
断るくらいの勇気が必要だ。

面倒見るのは嫌ですとね。

リフレッシュメンテナンスで預かる場合、
まず安全点検を受けてもらい、
担当する整備士が「乗って大丈夫だ」と判断する。

それが出来ないなら、
仕事そのものを受けない。

その上で、
一緒に乗って頂いて、
「ハンドルを握らせていただいても良いですか」
と承諾を受ける。

これまで、
嫌だという人は一人もいなかった。

その上で作業が完了したら、
必ず最後にもう一度ハンドルを握り、
高速からワインディングまで1時間以上かけて走る。

その感覚を鈍らせないために、
毎年ドイツでトレーニングを受けるのだ。

中途半端な気持ちで、
このルーティンをやる事は無い。

常に真剣勝負だ。

こちらの整備も全て終わった。
平常心と緊急回避_f0076731_19472349.jpg
STIのリップスポイラーが付いて
何だかとてもお洒落だ。

先日も少し紹介したので、
覚えている人も多いだろう。

RA-R用のウインタータイヤで、
走行状態を確認した。
平常心と緊急回避_f0076731_19472911.jpg
そして消耗品を交換し、
タイヤをコンチネンタルに履き替えた。

やっぱりしっとりして、
WRXにはジャストフィットだな。

こちらも同じコースを、
平常心と緊急回避_f0076731_19473477.jpg
10kmほど走らせた。

常に体を動かすことが大切だ。

ヒトもクルマもね。

消耗するけど、
運動不足はやっぱり良くない。

夕べ、
ブログ更新後にジムへ滑り込んだ。

10時過ぎとは言え、
これまでに見た事が無いほどガラガラだった。

新品の機械でも壊れる時は壊れる。

そのために保証が付いている。

ヒトのカラダも、
自分自身で保証を付け無いといけないよね。

そのために必要な事は、
日頃から丹念にカラダを磨く事だ。

クルマも一緒で、
メーカーやディーラーの責任ではなく、
まずオーナーがはっきりと、
正しい事は何かを自覚する必要がある。
平常心と緊急回避_f0076731_19473980.jpg
プールには誰も居ない。

コロナウイルス騒ぎで、
トイレットペーパーや、
マスクなどが市場から消えたという。

中津川市内では、
マスクはともかくとして、
トイレットペーパーが消えたとは聞かない。

まだ民度が高いのだろう。

こういう時に右往左往する状況を見ると、
クルマに対して一般市民の意識は、
決して高いとは思えなくなった。
平常心と緊急回避_f0076731_19474511.jpg
朝から掃除をして元気良く動き回り、
午後から取材でアテンドして、
ちょっと泳ぐのは止めようかと、
本音を言うとくじけそうになった。

でも、
やっぱり泳いで良かった。

無理しないようにペース配分したので、
いつもより遅かった。

しかし、
31分台で泳げたことに対して、
自分の体にお礼を言った。

ありがとう。

物凄い爽快感だ。

この瞬間は、
どんなに札束積んでも、
得る事が出来ない快感だな。

体重計に乗った。

平常心と緊急回避_f0076731_19475081.jpg
少し減ったな。
BMIは?
平常心と緊急回避_f0076731_18523200.jpg
ふーん。
良く解んないや。
平常心と緊急回避_f0076731_18524154.jpg
これで良いのかな??
平常心と緊急回避_f0076731_18524896.jpg
げ!
嘘だろ(涙)

いっぺんには減らせないからね。
コツコツ行こう。
と言う事で、
無理をしない程度に続けて泳ぐ。

さあ、
テストもあるので、
出かけよう。

火曜日も長い一日になりそうだ。
お楽しみに。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-03-03 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31