人気ブログランキング |

BRZの販売終了に向けて

現在の生産事情を鑑み、
2013年9月1日20時17分の記事を基に、
新たにリリースしたい。

BRZ販売終了は2020年7月20日の月曜日だ。

その日をもって、
スバルから一切のマニュアルミッション車が消える。

この環境下で、
それ以前に販売終了する可能性も高くなった。

MTを望むスバリストは、
これがラストチャンスだ。
急ごうじゃないか。

2013年、
新しいスキルを求め、
BRZの販売終了に向けて_f0076731_1816948.jpg
ドイツに向けて旅立った。
ここは6速全開で、
時速200㎞のまま軽くジャンプするコーナー、
シュエーデンクロイツだ。

着地してブレーキングのあと5速で左ターン。
アーレンベルクに向かうための準備を整える場所だ。

かのバンダムが、
24Hレースで神回避した、
あのアーレンベルグを覚えているはずだ。

難しい場所なんだ。
ニュルブルクリンクのオールドコースで徹底的に走り込み、
新たな境地を開拓するために。

日本を発つ前、
ニュルブルクリンクで育まれた、
初代インプレッサを味わった。

改造されたため、
本来の性能が出し切れていなかった最終型のGC8。

それが遂に蘇ったのだ。
特別に2000台だけ生産されたピュア スポーツ セダンが、
「最終スペック」として胸を張れる性能を取り戻した。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_17361589.jpg
【車種名】
平成12年 スバル インプレッサ WRX typeRA STi VersionⅥ Limited
【型式】
GC8G4DD 83C
【主要諸元】
全長×全幅×全高(mm):4350×1690×1405
ホイールベース(mm):2520
トレッド前/後(mm):1470/1460
車両重量(kg):1260
【エンジン】
EJ20/水平対向4気筒2.0L DOHC空冷インタークーラーターボエンジン
内径×行程(mm):92×75
圧縮比:8.0
最高出力 280ps/6500rpm
最大トルク36.0kg・m/4000rpm
【変速機】
5速マニュアルトランスミッション
BRZの販売終了に向けて_f0076731_228165.jpg
それにしても、
この頃は凄かった。
この前の年にVersionⅤの同じ仕様を1000台作り、
翌年2000台も売りさばく実力があった。

メーカーの姿勢に少なからず問題はあったが、
WRCに於ける実績が全てを支えていた。

これ以前からRAは選ばれたクルマにだけ与えられる特別な称号だった。
例え世代が離れようとも、
その血には逆らえない。

コイツから同じ匂いが漂う。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_17364427.jpg
【車種名】
スバル BRZ RA
【型式】
ZC6A2A8 XYH
【主要諸元】
全長×全幅×全高(mm):4240×1775×1300
ホイールベース(mm):2570
トレッド前/後(mm):1520/1540
車両重量(kg):1200
【エンジン】
FA20/水平対向4気筒2.0L DOHC直噴エンジン
内径×行程(mm):86×86
圧縮比:12.5
最高出力 200ps/7000rpm
最大トルク20.9kg・m/6400~6600rpm
【変速機】
6速マニュアルトランスミッション

このBRZがいよいよ初のマイナーチェンジを迎えた。
愛機のRAは初期型のため、
リヤデフに差動制限装置、
いわゆるLSDが組み込まれていなかった。

今回のマイナーチェンジから、
エアコン付きを選ぶと、
僅か4万円の追加でパフォーマンスパッケージが選べる。
これは実質的な車両本体価格の値下げだ。

RAを選択する理由が更に広がったと思う。
軽いクルマを推奨し続けた甲斐があった。

パフォーマンスパッケージの具体的な内容は、
フロントブレーキは一般的な15インチのベンチレーティッドディスクから、
16インチのベンチレーティッドディスクになる。
駆動系はノーマルのリヤデフのハイギヤードなファイナルギヤから、
トルセンデフとローギヤ-ドなファイナルギヤになった。
燃費重視のセッティングから、
差動制限の立ち上がりがスムーズで、
パワーの伝達能力が高まった。
リヤブレーキのサイズは変わらないが、
ベンチレーティッド化される。

休日の人気の無い工房で、
BRZの販売終了に向けて_f0076731_17372291.jpg
多くの仲間が羨ましそうに見つめる中、
この2頭を並べて撮影した。
それぞれの乗り味を思い出しながら、
BRZの販売終了に向けて_f0076731_17384278.jpg
ファクトリーを独占し、
至福の時を過ごした。
ここは涎の出るようなクルマが自然に集まる場所だ。

今年の夏は、
どの植物たちも喉が渇いたことだろう。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_2155482.jpg
本当にカラカラで、
何もかもが干上がった。

そこに久しぶりの雨だった。
これでホット一息ついた。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_21565626.jpg
この雨は天からの恵みだが、
オトコは自分の力で渇きを潤そう。
欲しいクルマを手に入れ、
時に乾き、
時に疲れた体を潤わせる。

そのために相応しいのが、
スポーツカーなのだ。

ひねくれた癖が染みついたWRXも、
漸く落ち着きを取り戻した。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_17435141.jpg
GC8は元々使い易い4ドアセダンを、
あえてスポーツセダンと命名し、
世界制覇をもくろんで大切に育てたクルマだ。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_17444576.jpg
リンク

遂に束縛から解き放した。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_1748020.jpg
余計な異物を全て外した。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_17485311.jpg
がんじがらめだったカラダを解きほぐした。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_17491370.jpg
深いコーンのステアリングだが、
これには長所もある。
そのままにしておこう。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_17492962.jpg
大人四人がきちんと座れる居住空間と、
広くて使い易いトランクは、
実用上も極めて優れたパフォーマンスを持つことを示す。

そして特別なオーラも放つ。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_17494778.jpg
ルーフベンチレーションがあるからだ。

本来の目的はエアコンレスだから、
車内の熱気を少しでも抜くためにある。

でもRAにとって、
これは最高性能を示すアイデンティティだ。

性能を絞り出すために、
可能な限りの知恵が絞られた。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_2201519.jpg
これはエンジンルームの熱を下げる飛び道具だ。
インタークーラーに水を噴射する。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_2205821.jpg
ターボチャージャーで加給し、
280馬力の高性能を絞り出す。
いつまでも燻し銀の味を持つ強烈なエンジンだ。

過ぎゆく時代の中で、
栄光を刻むために、
シリアルナンバーが用意された。
これはまさしく勲章だ。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_2285535.jpg
出生を証明するプレートには、
このクルマの真実が全て刻まれている。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_22442100.jpg
同じたつ年生まれのスポーツカーは、
設計から開発製造まで全てスバルの手によるものだ。
トヨタの商品企画とデザインが融合し、
素晴らしいクルマが出来上がった。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_2213415.jpg
初期開発はB4がベースだ。
平成15年にカーオブザイヤーを獲った4代目レガシィの、
軽量化技術を余すところなく注ぎ込んだ。
その結果、
BRZの軽さはインプレッサWRXより更に際立っている。

水平対向エンジンの搭載方法を極めると、
FRという解に辿り着く。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_2222435.jpg
インプレッサWRXのエンジン搭載位置と比べると解るように、
フロントエンジンで後輪を駆動するという無理の無いレイアウトが、
更に低く、更に後ろへエンジンを押しやっている。

BRZを路面にへばりつかせるように走らせる快感は、
WRXがオンザレール感覚で矢のように走る快感とは別の世界を与えてくれる。

それはまるでクルマとダンスするように楽しい。
この低いコックピットに身を沈めると、

一分一秒を競う速さでは無く、
いかに美しく一つ一つのコーナーを駆け抜けるかが重要になる。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_223255.jpg
その結果、
速さに繋がるのだ。
ドライビングポジションはゾクゾクするほど低く、
BRZの販売終了に向けて_f0076731_2234652.jpg
操縦する悦びが絶え間なく訪れる。
この「ドラポジ」こそ最も大切なスポーツカーの要素だ。
「人馬一体」という言葉を「人車一体」と置き換えたくなる。
1センチのポジションの狂いが、即座に感じられるほど、
運転操作が正確になっていく。
スポーツカーの神髄は、
運転が楽しいだけで無く、
運転そのものが限りなく上達していくところにある。

工房では
BRZの販売終了に向けて_f0076731_225069.jpg
こんな楽しいことも進んでいる。

スポーツカーにオープンはつきものだと思わないか。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_2255053.jpg
スバルよ、
速くオトナのメーカーに脱皮しろ。

もはや軽自動車を作っていた頃の、
よちよち歩きの会社では無い。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_2264060.jpg
幌を収める立派なスペースも有る。
BRZの販売終了に向けて_f0076731_2271191.jpg
カブリオレの誕生が待ち遠しいが、
叶わぬ夢と終わった。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-04-03 12:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction