人気ブログランキング |

レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察

先日紹介したレガシィツーリングワゴン、
GT-B E-tune Sエディションが、
徐々にエンジンをハンチングさせるようになった。
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_18263437.jpg
後述するが、
様々な原因を検討し一発で改善させたと、
吉村メカから報告を受けた。

同じように走らせて下さい。
結果は、
「これしかない」というだけあり、
見事に性能を回復させた。

恍惚の走りを続け、
そのまま22時ギリギリにジムへ滑り込んだ。

駐車場はガラガラで、
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_18264047.jpg
待合室にも人の気配は皆無。
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_18264693.jpg
アスレチックを下から眺めると、
ウオーキングマシンに誰も乗っていない。
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_18265532.jpg
営業してくれてるだけ有難い。
閉鎖されたらとても困る。

さっそく着替えて泳いだ。

タイムはこんなもんかな。
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_22003126.jpeg
それなりに満足いく泳ぎが出来たので、
念のために、
控えていたサウナに入ってカラダを絞った。
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_18270206.jpg
あれっ!
確かにその日は良く食べた。
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_18270853.jpg
うーむ。
一つだけ心当たりがあった。

油断してしまった。
なぜかこの日だけ、
弁当を食べた後にトリプルヨーグルトを飲み忘れた。
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_19180114.jpg
飲み続けると確かに効果があり、
高カロリー食の後など欠かせなくなってる。

現在飲み続けてモニター中だ。
こうしてデータに現れると、
非常に面白い。
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_18271465.jpg
いかんな。
前は7%ぐらいだったもんね。
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_18272098.jpg
これは変わらないんだ。

なぜか時々、
いきなりレベル9になる事がある。

でもね、
気味が悪いくらいこの時と一緒なんだ。




まあ、
この結果を「良し」として元気よく行こう!

そのまま自宅に帰った。
しっかり晩酌を愉しんで、
ぐっすりと眠った。
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_18272778.jpg
気持のよい朝だった。
昨夜の整備の後で、
中津シェライフェを100km弱走った。

スポーツ走行しても、
何の問題も無かった。

平成15年式なので、
ビルシュタインダンパーをオーバーホールし、
細部の予防整備も心掛け、
相当なコストを掛けて蘇らせた。

後は次のオーナーが決ったら、
もう一度本格的に車検整備を施し、
高品質なクルマに仕上げる。
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_18273386.jpg
これでテストは完了だ。
走行距離は前回の64841kmから、
64949kmになった。
しっかり調教できた。
この先が楽しみだ。

ターボ車の4WDシステムは、
不等トルク配分型のVTDだ。
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_18274723.jpg
コイツにダイレクト制御の、
スポーツシフト付4速オートマチックが組み合わされた。
4速ATは軽いので、
ボディのどっしりとしたBH5に相応しい。

オーディオは、
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_18274089.jpg
マッキントッシュシステムだ。
桂田さんがこだわっただけあり、
これがやっぱりピカイチだね。

ジョンスマを搭載すれば、
フルに機能を活かしたまま、
ブルートゥースオーディオに変身する。
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_18275229.jpg
運転席は6wayの本革パワーシートで、
ゆったりとした座り心地だ。
カーゴルームは文句なく広い。
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_18275887.jpg
この容積を確保する為に、
マルチリンク式のリヤサスを採用した。
マッキントッシュのウーファーが右に見える。
トレーマットと樹脂製のカーゴステップパネルで、
荷室を使い易くアレンジしている。
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_18280442.jpg
BBS製の贅沢な鍛造アルミホイールに、
コンチネンタルのマックスコンタクト6を組み合わせた。
日本向けの戦略商品として、
バランスよく作られた信頼性の高いタイヤだ。
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_18281184.jpg
動画の印象から、
購入を決めたお客様も多い。
前後のビルシュタインダンパーを、
オーバーホールしてから車体に取り付け足回りを調整した。

この組み合わせは楽しい。
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_18281678.jpg
水平対向4気筒DOHCシーケンシャルツインターボエンジンは、
改善に改善を重ねられ頂点に達していた。
HIDヘッドランプも装備してるし、
この時代のレガシィはコーナリングランプを持つので、
自宅への曲がり口でとても役立つ。
さて、
ハンチングの原因を吉村メカがサンプル化していた。
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_18282108.jpg
距離は寿命に達していないが、
経年劣化は避けられなかった。

直前まで調子が良くても、
普段の点検が難しい部分なので、
いきなりいかれてる事もある。
どれも劣化してるけど、
4番のプラグ電極が欠けて
調子が悪くなってしまった。
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_18282600.jpg
左側が4番で火花が綺麗に飛んでない。

しっかり走らせて、
現在のベストを目指す。

クルマも運動不足は良くない。
ちょっと乗るだけで、
伸び伸び走らせないと健康に良くないね。
レガシィツーリングワゴンのプラグと運動不足を考察_f0076731_18283444.jpg
工房の前には、
次の家畜がワンサカと待ってる。
この子達も健康にしなきゃ。
運動不足は良くないからね。
仕事は尽きないね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-04-05 22:00 | レガシィ | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction