人気ブログランキング | 話題のタグを見る

良い色のXV

良い色のXV_f0076731_17292001.jpg
昨日収穫したタラの芽を、
全て天婦羅にした。

良い色のXV_f0076731_17292598.jpg
後は茄子を一本揚げた。

食前酒は木下さんに戴いた、
良い色のXV_f0076731_17293163.jpg
イチゴ酒を選んだ。
トロリとして美味しい。

それほど甘くないので、
オンザロックがグイグイ進む。

それにしても、
昨日はよく食べた。

天婦羅の後は麦とろで締めたが、
さすがにカロリーを摂り過ぎたので、
買って来て置いた森永のトリプルヨーグルトを、
冷蔵庫から出して飲んだ。




先月、
ブログ運営者のエキサイトに誘われ、
森永トリプルヨーグルトのトリプルケアプロジェクトに参加した。

三月の終わりから、
二度に渡りヨーグルトが届き、
今月初め二週間に渡り飲み続けた。

ヨガにも行けず、
水泳も控え、
ドンドン体がなまっていく中で、
このヨーグルトの効果を確かに感じた。

昨日の昼飯は、
廃車の引き上げなどもあり、
ガッツリと喰いたくなったので、
良い色のXV_f0076731_17295084.jpg
450円の弁当を買ってきた。
暑い日だったので、
ファミマでアイスも買った。
良い色のXV_f0076731_17295619.jpg
常田さんに戴いた、
一口ゼリーも食べた。
良い色のXV_f0076731_17300121.jpg
これは食べやすいし、
味も良い。
やっぱりハサミで切る方が食べやすいね。

そんな訳で、
一日二食と言えども、
かなり摂取カロリーは多かった。

で、
晩酌しながらトリプルヨーグルトを飲み、
ゆっくり眠って朝を迎えた。

夜飲んだのは初めてだが、
これも悪くない。

食事と一緒に飲むのが、
やっぱり一番効くみたいだ。

出勤して会議の準備を終え、
今月最終の経営方針を固めた。

ずっとデスクワークのまま、
ブログの修正や新規投稿を済ませると、
甘いものが欲しくなる。

ストレスに甘味は最高の薬だ。
良い色のXV_f0076731_17300776.jpg
常田さんに戴いた、
もう一つのゼリーを食べた。

これも濃密で美味かった。
良い色のXV_f0076731_17301358.jpg
常田さん、
ありがとうございました。

お昼を食べて、
三時のおやつになり、
石井さんから戴いた豆板が一人三枚配られた。
良い色のXV_f0076731_17303550.jpg
これは食べ始めると止まらない、
非常に魅惑のお菓子だが、
良い色のXV_f0076731_17304414.jpg
何とか二枚で踏みとどまった。
残りの一枚は明日のおやつだ。

石井さん、
ありがとうございました。

こうして記しておかないと、
すぐ油断して食べ過ぎる。

その証拠に、
一昨日肥後さんに戴いたお菓子を食べた事も、
コロッと忘れてしまっていた。

良い色のXV_f0076731_17302549.jpg
安孫子の手作りお菓子は、
やっぱり美味しい。
良い色のXV_f0076731_17303072.jpg
肥後さん、
ありがとうございました。

その時、
あっ!と思い出した。

ずっと泳いでいないし、
木曜から歩いてないので、
心配になって体重計に乗ったんだった。

金曜の夜も泳がずに帰宅し、
まるっと一週間ジムに行かなかった。

それで、
家に帰ると、
ほぼ同じ時間に入浴して、
汗を流してから体重計に乗った。
良い色のXV_f0076731_17305056.jpg
覚悟していた割には、
66.5kgと急増してない。

いくら泳いでも減らなず、
減ってもすぐ戻る頃と大差ない。

これは油断禁物。

さっそく飲もう。
便利な事に、
となりのファミマでいつも買える。
良い色のXV_f0076731_17305698.jpg
おやつ食べて、
すぐ向かった。
良い色のXV_f0076731_17310253.jpg
なんか異様にガラガラだな。
こんなに静かな王将を見たのは、
元旦以来だけど、
ひょっとして休んでるのかな。

店に入って、
森永トリプルヨーグルトを買った。
良い色のXV_f0076731_17310947.jpg
今日も一本飲んで、
フラシボー効果と言われようとも、
なかなか運動できない環境を克服する。

今夜は泳ごうかな。

もう一つ、
トリプルヨーグルトが好きな理由は、
そのパッケージだ。

赤と青とオレンジのラインが、
かつてのSUBARU XVのカラーバリエーションに近い。

その青が良いんだ。
良い色のXV_f0076731_17311693.jpg
金曜日の朝、
皆で磨いたのがこの色のXVだ。
良い色のXV_f0076731_17312333.jpg
この色ええなあ・・・・。

思わずため息が出た。
良い色のXV_f0076731_17312835.jpg
常に傍に一台置きたい色だが、
どうも好き好きが分かれるようで、
短命に終わったのが残念でならない。

率直に言うと、
BRZのSTI SPORTのデビューで、
クールグレーカーキより欲しかった色だ。

この色の誕生には、
少し苦労があった様だ。

見本と実物の差が大きい。

いくらカラーデザイナーが良いと言っても、
売る立場の人間が理解できないと実現は難しい。

SUBARUの軸足は北米を向いてるので、
あちらの意向がとても重要だ。
良い色のXV_f0076731_17313525.jpg
この色を実現させるにあたり、
実際にフェンダーだけをこの色に塗って、
それを飛行機に乗って見せに行ったと聞く。

現物を来たSOA側も、
これならいけると納得し、
米国仕様のBRZやWRXに塗られたのだ。

こんなに良い色なのに、
世の中って難しいね。

と言う事で、
前からハイパーブルーに拘るんだ。

開発された色自体は、
いつでも復活させられる。
センスの良いスバリスト向けに、
また復活させて欲しいね。

何しろトヨタもそれを認めている。

まるでコピーしたような、
86専用のブルーを開発し、
SUBARUに持ち込み塗らせている。

SUBARUの色を使う事を、
どうも断ったようなので、
彼等も執念で自主開発したみたいだね。

それはそれで素晴らしい。
86にはびっくりする様な、
とても良い色があるからね。

国内のTOYOTA86の類似色は、
SUBARUのハイパーブルーと違うから、
念のために付け加えておきたい。
良い色のXV_f0076731_17314106.jpg
このXVは後ろを少しだけぶつけられた形跡があるものの、
機関外装内装ともピカイチのクルマだ。

純正部品かSTIパーツしか奢っていない。

しかも、
押さえる所をきちんと押さえてるので、
かなりのスバル好きが乗ってたんだろうね。

STIのフレキシブルタワーバーで、
キチンとクルマの動きが抑制出来て、
走らせると気持ち良いし、
とても丁寧に扱われたことが良く解る。

この最終型は、
SPGの理論をシャシーに取り入れたので、
それ以前のクルマと走りがまるで違う。

そこが重要なポイントだ。
良い色のXV_f0076731_17314962.jpg
ルーフレーエルを持つので、
SUVらしさがより際立つ。

スポーティに乗るなら、
ルーフレール無しもアリだけど、
ラギット感を出すなら必須装備だ。
良い色のXV_f0076731_17315795.jpg
このルーフレールがお茶目なのは、
空力特性を考えてデザインされているからだろう。

些細な事だがSUBARUらしさを感じるね。
良い色のXV_f0076731_17320487.jpg
世界中のメーカーに影響力を与えて、
SUVのホイールデザインに一矢を投じた。

把手なのが残念だけど、
良い色のXV_f0076731_17323036.jpg
素材に拘りステッチも際立たせ、
さすがに最終モデルの熟成度は高い。
良い色のXV_f0076731_17323617.jpg
インパネ加飾パネルも高品質で、
照りのあるブラックとラスターな縁取りが好印象だ。

メーターリングの質感も高くなり、
良い色のXV_f0076731_17324498.jpg
主の存在を感じると、
専用のイラストでおもてなしが始まる。
良い色のXV_f0076731_17325558.jpg
スタートボタンを押すと、
SUBARUのお家芸が始まる。

ブラックフェイスメーターから続く、
SUBARU独特のスイープだ。
良い色のXV_f0076731_17330541.jpg
これも質感が大事で、
軽自動車の様な振らせ方もあるが、
もっと高度な制御を織り込んでいる。

ナビも純正だから整合性が高い。
良い色のXV_f0076731_17331195.jpg
いくら民生品が数多く出ても、
やっぱり純正品質には勝てない。
良い色のXV_f0076731_17331751.jpg
エアコンも空調コントロールが独立し、
真夏の長時間ドライブが快適だ。
良い色のXV_f0076731_17334921.jpg
フロアマットにもオレンジステッチが入り、
XVだと強調している。
良い色のXV_f0076731_17335587.jpg
見てるだけで初夏のドライブを妄想してしまう。

やっぱりXVには躍動的な色が似合うね。
次の機会に走りも紹介しよう。

お楽しみに。

Commented by 木下智司 at 2020-04-21 06:00 x
明石の木下です。
いちご酒もお気に召していただけたようで、嬉しいです。
ちょっと甘過ぎると感じられるかと心配していました。
トロッとして、苺を飲んでいるようで、何杯も飲みたくなります。
Commented by b-faction at 2020-04-21 14:30
木下さん、こんにちは。どちらも美味しくて、一杯で止めるのが辛いですが、より長く楽しもうと思っております。美味しいお酒をありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-04-20 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction