人気ブログランキング | 話題のタグを見る

オーセンティックなWRX STI

オーセンティックなWRX STI_f0076731_20081140.jpg
う~~ん。

微妙だな。

歩くと少し減る。

けれど何喰っても旨い。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20081796.jpg
おかげさまで、
岐阜県全般は穏やかだ。

となりの恵那市では、
三人ほど罹患者が出たようだが、
クラスター追跡の結果だ。

徹底的に調べたら、
ウイルスなんて誰でも持ってるから、
どんな評価が出るか分かったもんじゃない。

だから、
今は爪を研ごうと休業にした。

不要不急の外出はしないが、
必要なら出かけるし、
店も開けている。

積極的な情報発信はするが、
積極的に営業しないだけだ。


でも、
おかげさまで今日も2台受注を頂き、
最高の形で4月を締める事が出来た。

皆さん、
ありがとうございました。

何を食べても美味しいはずで、
タラの芽の次にコゴミが現れた。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20082440.jpg
そろそろ待ちきれず、
朴葉寿司も出始めた。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20082903.jpg
美味しい季節だね。

先週新宿で買ってきた、
サラ ビベ ブリュットを取り出した。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20083513.jpg
メキシコのスパークリングワインだけど、
味のほどは如何だろうか。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20084021.jpg
780円だけど、
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20084777.jpg
本格的なコルク栓だし、
コルク栓のキャップ見て、
思わずニヤリと笑ったね。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20085524.jpg
なかなかオーセンティックじゃないか。

オーセンティックなWRX STI_f0076731_20091233.jpg
冷やして戴きました。

大変美味しゅうございました。

昨晩の動画撮影の後、
食材を買いにスーパーに滑り込んだ。

営業時間の短縮で、
一斉にラベルが張り替えられていた。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20091827.jpg
生鮮食品が片っ端から安くなる。

凄い。

マグロの赤身が隠れてしまったが、
生なのに600円台だ。

それも結構な柵なんだ。

ある意味で消費者にとって、
素晴らしい毎日が訪れている。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20092449.jpg
今朝のチラシを見て、
これは買いに行かなくちゃと頭に刻んだ。

美乃坂本駅までの途中にある、
例の肉屋さんのチラシだ。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20093016.jpg
一本111円で串カツだって。
五平餅さえ130円するのに、
さすが直売施設はコスパ抜群だ。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20093784.jpg
名古屋地方独特の食べ方だけど、
これが癖になるほど美味いんだ。

オーセンティックなWRX STI_f0076731_20094285.jpg
当たーリー!!!
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20094994.jpg
いっひっひっひ!!
やっぱりだ。

スーパーで買って、
時々ガックリするのは、
見せかけの味のせいなんだ。

自分で食うために作ってない・・・てな感じでね。

コイツは美味かった。
息子に2本、
むっちゃんに1本分けて、
2本ぐらいがちょうどいい量だ。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20095564.jpg
ファミマで買ってきたカット野菜と共に食べた。
128円出すだけで、
とってもヘルシーだぜ。

豚肉の質も良いし、
衣の味も良かった。

オーセンティックだ。

オーセンティックなWRX STI_f0076731_20100230.jpg
東京からオーセンティックな来訪者が、
約束通りやって来た。

このブログの愛読者でもあり、
世界を股にかけて機械式時計を商うプロ中のプロだ。

愛機S207で、
気になるスペックCを品定めにやって来た。

オーセンティックなWRX STI_f0076731_20100820.jpg
オーセンティックなお土産を戴いた。

オーセンティックなWRX STI_f0076731_20101494.jpg
千疋屋にも暖簾分けがあったんだ。

オーセンティックなWRX STI_f0076731_20101903.jpg
めっちゃくちゃ美味しそうなワッフルから封切った。

オーセンティックなWRX STI_f0076731_20102543.jpg
見た途端に、
「10秒間加熱すべし」と天の声が聞こえた。

オーセンティックなWRX STI_f0076731_20103007.jpg
うっひっひっひ!!!
美味しいね。

三島さん、
ありがとうございました。

カメラ談義も楽しかった。
あの白黒のステキな画像、
是非お譲り下さい。

SUBARUにもオーセンティックが溢れている。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20122322.jpg
それを彼等はA-Lineと呼んだ。

途切れて久しいが、
一本筋の通った面白い商品だ。

このクルマにも、
その血が通っている。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20123034.jpg
正統派の軽量化だ。

ホンモノなので、
ホンモノらしく整えたい。
コイツの外せる部品をすべて外し、
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20123736.jpg
垢を落してやろうじゃないか。
「おう!」と息子が共感し、
舐めるような清掃を開始した。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20124396.jpg
特徴的なトランクリップスポイラーを外した。


AーLine のAは、
当初アダルトを意味するのかと思った。

何故なら、
一見派手なルーフベーンを外し、
デカいWRC風のリヤスポではなく、
こじんまりした空力パーツに改めた。

それでいて、
フロントアンダースポイラーを奢ったりして、
なかなかアダルトな仕上がりだった。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20141790.jpg
でも、アダルトではなく、
オーセンティックなのだと言う。

当時はまだ耳慣れぬ言葉だった。

都会から来たクルマは、
やはり意外に汚れている。

トランプのスポイラーを外し、
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20124969.jpg
トランクの垢を洗い流し、


オーセンティックなWRX STI_f0076731_20125625.jpg
ルーフモールの隙間なども、
丁寧に掃除した。

オーセンティックなWRX STI_f0076731_20130223.jpg
エンジンルームは比較的綺麗だが、
細部の汚れを歯ブラシで洗うと、
とても気持ち良い雰囲気に蘇った。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20131269.jpg
リップスポイラーを戻すと、
次の提案があった。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20131833.jpg
Before
「サイドスカートの隙間も汚れていて、
目地の樹脂モールが変形してるので交換したい」
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20133882.jpg
After
先端が少しめくり上がり、
ドア開閉に問題は無いが不快感を伴うと言う。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20133378.jpg
ならば新品にしよう。


左右ともスッキリした。


オーセンティックなWRX STI_f0076731_20132497.jpg
Before

オーセンティックなWRX STI_f0076731_20134699.jpg
After



そうすると、
次の提案が出た。

レインスポットが気になると言う。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20135816.jpg
さっそく磨きを始めて、
綺麗に整えた。

オーセンティックなWRX STI_f0076731_20140523.jpg
マスキングテープをはがすと、
ガラスはスッキリと透き通っている。

A-Lineは、
唯一のパールホワイトを採用したGDB型WRXだった。
Sシリーズが大ヒットして、
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20141272.jpg
フルコンプリートの良い影響を、
カタログモデルが受けたので、
キャリパーもゴールドではなく黒に塗られた。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20135199.jpg

ブラックハイラスター処理の、
渋い鍛造ホイールを持つ。

最終型の平成18年式のインプレッサWRX STIは、
造形言語を纏って誕生した。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20150398.jpg
サテンホワイト・パールのA-Lineは、
STI伝統の軽量化を目指し、
ルーフベーンとリヤワイパーを割愛した。

もともとレオーネバンで必須パーツとして誕生し、
4WDに無くてはならぬものだが、
セダンボディにはそれほど必然性が無い。

その上で、
スパルタンさと決別し、
NVHの基準を引き上げた。

フロアマットやインシュレーターに、
かなり神経を使ったチューニングが施された。

静粛性を追求した特別仕様車の、
走りのフィーリングを是非ご覧いただきたい。




オーセンティックなWRX STI_f0076731_20151198.jpg
5人乗りを強く意識し、
リヤシート中央にも三点式を奢った。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20151752.jpg
自分好みにしたかったので、
新品のB&Bサスペンション装着した。

それにより抜群の乗り心地を持つ、
操舵性能の高いクルマに仕上がった。
これがB-FACTION&BILSTEINサスペンションだ。

6速マニュアルにDCCDが組み合わされ、 
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20152370.jpg
コンビネーションメーターに、
駆動力配分が明示される。
正にオーセンティックな機能だ。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20153045.jpg
飛び道具とも呼べる。
その極めつけが、
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20154035.jpg
インタークーラーウオータースプレイだ。

身体中を磨きたくなる衝動に駆られた。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20155084.jpg
足の指を一歩ずつ磨いてやるような快感、
クルマ好きなら解るよね。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20155666.jpg
こうして、
遂に最良の状態に整った。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20160286.jpg
僅かな期間を駆け抜けた、
最後の特別仕様車だった。

今のSUBARUの置かれた環境と、
少し重なり合ってグッとくるな。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20160991.jpg
フロントヘリカルLSDと、
リヤトルセンLSDが組み込まれ、
スーパースポーツABSも装備された。

こう言ったところが、
正にオーセンティックだ。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20161613.jpg
水平対向ツインスクロールターボエンジンは、
280馬力の最高出力と、
422N・mの最大トルクを発揮する。
オーセンティックなWRX STI_f0076731_20162215.jpg
このような隠れた名車を、
じっくり紹介できるのも、
ある意味原点回帰だ。

この緊急事態を真正面から受け止め、
元気に仕事を続ける。

明日もお楽しみに!!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-04-30 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction