人気ブログランキング | 話題のタグを見る

サンバーのスバルクッションを楽しむ

あっと言う間に、
5月も半分過ぎちゃった。
サンバーのスバルクッションを楽しむ_f0076731_19033545.jpg
今朝は中間会議で今月を振り返った。

7時から9時半迄打ち合わせた後、
珈琲を飲みながら海老煎餅を食べた。
サンバーのスバルクッションを楽しむ_f0076731_19034251.jpg
草津市の太田さんから戴いた、
海老煎餅が美味しかった。

サンバーのスバルクッションを楽しむ_f0076731_19034788.jpg
独特な深みのある甘い味わいで、
歯触りも良い。

そう言えば冷蔵庫の中に、
サンバーのスバルクッションを楽しむ_f0076731_19035378.jpg
稲村さんに戴いたもう一つの袋があるはずだ。

6時に起きて朝食抜きだと、
10時のおやつが猛烈に恋しい。

戴いてから袋を開けたら、
サンバーのスバルクッションを楽しむ_f0076731_19035961.jpg
中にはやっぱり見たことの無いハーバーが入っていた。
サンバーのスバルクッションを楽しむ_f0076731_19040413.jpg
冷やして食えと書いてあるので、
冷蔵庫に入れておいたのだ。

サンバーのスバルクッションを楽しむ_f0076731_19041083.jpg
ヒンヤリ冷たいハーバーを齧ると、

サンバーのスバルクッションを楽しむ_f0076731_19041517.jpg
なるほど、
アイスクリームの味がした。

面白いな。

本当にお客を飽きさせない、
とても努力家のブランドだ。

戦闘機が乱舞し始めたので、
サンバーのスバルクッションを楽しむ_f0076731_19042261.jpg
工房の天井に防鳥ネットを装着した。

色いろ試したが、
これが双方にとって最もメリットがある。
サンバーのスバルクッションを楽しむ_f0076731_19042934.jpg
綺麗に装着出来た。

サンバーのスバルクッションを楽しむ_f0076731_19043724.jpg
Before

サンバーのスバルクッションを楽しむ_f0076731_19044318.jpg
After
これで安心して朝礼に臨める。

一旦マーキングされると、
近くの田植えしたばかりの水田から、
執拗に泥を運び込むので、
当社にとっては害鳥となってしまう。

そうなる前に、
お引き取り願う訳だ。

しばしば飲食店や土産物屋の軒先に、
平気で営巣を許す人が居るけれど、
昔からとても非常識だと思っている。

自宅に営巣させたりするのは自由だが、
人が多く出入りする場所には良くない。

特にNEXCO中日本の、
高速道路上のサービスエリアでは厳禁だ。

よく考えて、
次の予防を考え、
どんな行動をするのか決めて欲しい。
サンバーのスバルクッションを楽しむ_f0076731_19045204.jpg
朝礼でロールプレィを再開した。

聞かれたことに対して、
適切に答えを返すための基礎トレーニングだ。

そのシナリオの監修も、
大切な仕事であり、
そこから多くの気付きが生まれる。

溜めてしまうと大変だけどね。

ツバメの会話を聞いていると、
人間こそ「もっとしっかりしなければ」と感じる時があるね。

シナリオ監修も遣り甲斐あるけど、
時には5人分位まとめて見ることがあり、
その時には頭がくらくらする(笑)

待ちに待った納車式の日だ。
埼玉県の幸手市から佐藤さんが来訪された。
サンバーのスバルクッションを楽しむ_f0076731_19045888.jpg
初めて持つ愛機になるので、
ドライブエクスペリエもセットされた。

サンバーのスバルクッションを楽しむ_f0076731_19050519.jpg
Aプランでステアリング操作と、
ラインデザインのイメージをレクチャーし、
とても満足して戴いた。

サンバーのスバルクッションを楽しむ_f0076731_19051084.jpg
愉しいカーライフを願っています。

サンバーのスバルクッションを楽しむ_f0076731_19051751.jpg
小暮さん、
アテンドありがとうございました。

いただいたお土産も、
この後ゆっくり楽しませていただきます。

DEが終わってから、
サンバーのスバルクッションを楽しむ_f0076731_19052328.jpg
仕上げが終わったサンバーをテストした。

サンバーのスバルクッションを楽しむ_f0076731_19053045.jpg
抜群だった。

ぜひご覧になって、
動画にコメントして欲しい。

その撮影の直前、
信号待ちしていたら、
とんでもないものが目に入った。
サンバーのスバルクッションを楽しむ_f0076731_19053534.jpg
何じゃこりゃ!!!

Commented by 埼玉の小暮 at 2020-05-15 22:42 x
今日は色々ありがとうございました
快調に走って、遠回りをしながら
運転指導をして帰ってます
今度はBPのオイル交換に伺いますので
よろしくお願いします。
Commented by みちのくの中島飛行機乗り at 2020-05-16 12:25 x
毎日楽しませていただいています。我が家もサンバーはTG(4WD)とKV(SC付)を乗り継ぎました。KVに至っては、知らない人がメカニズムだけを聞けば、4独サス、フルタイム4WD、4気筒、過給機付と、もはやスーパースポーツと勘違いされる内容でした。いつまでも所有したいクルマでしたが、老朽化(積雪地なので各部腐食)により引退させました。サンバーはその歴史から、ユーザーそれぞれのサンバー観(信仰?)があるかと思います。(スバルの範疇を超えたブランドともいえるかも)。初代から変わらない基本レイアウトは、やはりポルシェ911と同列で考えたくなります。軽トラ、軽箱バンとしての基本性能に一切妥協がなかったことも、他を圧倒していたと思います。現在はOEMとなり現行車を乗ることもありますが、残念ながら代わるものはあり得ないと感じます。過去は取り戻せませんが、現在このカテゴリーの製造を2分するD社さんS社さんには頑張ってほしいです。 最後に。中津川の足元(蟻塚)から雄大な山岳風景まで捉えた、いつも楽しい動画をありがとうございます。
Commented by b-faction at 2020-05-16 13:02
小暮さん、ありがとうございます。雨が降りかけていたので心配しましたが、何とか持ってくれたので助かりました。次のご来店を心待ちにしています。
Commented by b-faction at 2020-05-16 13:05
当店では働くクルマとしてKT2、TT2、KV3、TV2を温存しています。「褻」のクルマとして扱う事が重要だと考えています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-05-15 22:03 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction