人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ダムと健康

ダムと健康_f0076731_15101617.jpg
初めて愛機に104を与えたのは、
2013年のことだった。

ダムと健康_f0076731_15102708.jpg
オブシディアンブラックのブリッツェン2006は、
まだ車検が十分残るホカホカの車で、
チタンターボを採用した水平対向4気筒DOHC等長等爆エンジンに、
5速マニュアルシフトを組み合わせていた。

マッキントッシュオーディオ付きで、
パールレザーのシートも綺麗だった。

14万キロ弱の走行距離だったが、
それほど走ったとは思えない個体だった。

ドアミラーのウインカーにも、
ダムと健康_f0076731_15103388.jpg
青いレンズがおごられて、
乗っていたオーナーのセンスを象徴していた。

あまりにも快調なので、
整備履歴を調べると、
オイルの定期交換を絶対に欠かさず、
その都度ワンタイムフロンティアを注入していた。

それがきっかけで、
サービスカウンターにワンタイムフロンティアなど、
有用な添加剤を並べるようになった。

黒鰤と呼んでかわいがり、
約一年、
8000キロほど行動を共にして、
次のオーナーの所へ渡った。

我孫子市から肥後さんが1000km点検に来訪された。
ダムと健康_f0076731_15104498.jpg
拝受した本は、
まるでガールズパンツァーの自動車版だ。

女子高生を非現実的なシーンに置き、
一流の腕前を備え付ける。

テクニカルアドバイザーに、
トリプル「トシ」の一人を当てたのだと、
本の帯を見て気が付いた。
ダムと健康_f0076731_17373829.jpg
これなら合点がいくね。
吉田さんは現在プローバの社長としてご活躍だ。
ダムと健康_f0076731_15105188.jpg
肥後さん親子の旅は、
スムーズに進んだようだ。
ほかにもたくさんお土産をいただいた。
ありがとうございました。
ダムと健康_f0076731_15110164.jpg
みんな大好きなピーナッツ最中は、
ダムと健康_f0076731_15110611.jpg
お茶うけに最高だ。
楽しみにして戴きます。

ダムと健康_f0076731_15111537.jpg
赤鰤でさっそうと発進された。

ミニカーもありがとうございました。
ダムと健康_f0076731_15112040.jpg
104とNBRも関連がある。
何しろトシはクラス優勝時のドライバーだから。

尾張旭の長江さんも、
オイル交換に来訪された。
ダムと健康_f0076731_15113544.jpg
愛機30Rにレ・プレイヤードZEROは欠かせない。

まるでゼロ繫がりだ。
ダムと健康_f0076731_15114850.jpg
いつも応援をありがとうございます。

まさに「添加剤」のファイト一発を活かし、
毎日しっかり活躍するぞ。
ダムと健康_f0076731_15342818.jpg
長江さん、
ありがとうございました。

添加剤も効くが、
ダムウオーキングはもっと効く。
ダムと健康_f0076731_15344853.jpg
この管理棟がカッコ良くて好きなんだ。

まるで科特隊のハヤタ隊員が、
ダムと健康_f0076731_18130563.jpg
ジェットビートルで飛び出してくるような、
オトコゴコロをくすぐる建物だ。
ダムと健康_f0076731_15345562.jpg
この上流で大西山の大崩落があり、
何人もの尊い命が奪われた。

その三六災害の経験を経て、
洪水調節のために造られた多目的ダムだ。
ダムと健康_f0076731_15350184.jpg
このカッコよさは、
好奇心をくすぐり続ける。

ダムアーチは一つではなく、
複雑な連携を取りながら対岸に続き、
通路を兼ねたトンネルに繋がっている。

ダム上流に自然の地形を生かした、
ユニークな水位板が設置されている。
ダムと健康_f0076731_15350749.jpg
岩盤の色を見ると、
この川の濁流の怖さがよくわかる。

あの赤石岳を源流に、
大量の土砂が天竜川に下るのを、
このダムでせき止めている。
ダムと健康_f0076731_15351342.jpg
下流側に目を向けると、
堤体の高さが実感でき、
タマタマの後ろあたりがキュンとするよ。

ダムと健康_f0076731_15351960.jpg
下の二つのゲートが、
いわゆる常用洪水吐で、
上にある6つのゲートが非常用洪水吐だ。

下のゲートが開く瞬間を、
一度で良いから見てみたい。
この水圧に耐え、
水一滴とも滴らせない優れた水門を、
間近で観察してみたいものだ。

対岸の中央あたりがインフォメーションセンターだ。
そこにクルマを置き、
歩いて管理棟迄上ると、
そこにはヘリポートも用意されていた。

緊急時のドクターヘリ発着に使うと聞いた。

帰って21時過ぎまでブログつくりに取り組みし、
終わってすぐプールに向かった。

素朴な食事と、
温泉と、
ダムウオークがどんな効果を出すのか、
検証する必要があったからだ。
ダムと健康_f0076731_15352508.jpg
おう!
15分を切った。

これなんだよね。
フィジカルとスピリチュアルの融合は、
まさにこうして成し遂げられる。

とはいうものの、
一夜明けたらコンビニ弁当だ。

ダムと健康_f0076731_15353045.jpg
とはいうものの、
399円でこんなにおいしいの?

昔のコンビニ弁当じゃないね。
油の質もよいので、
てんぷらや揚げ物が胃にもたれない。

昨日はコパンの特別営業日で、
水曜日に泳げたのは何年ぶりだろう。

今夜もヨガは再開せず、
泳ぐすべしか残されていない。

今夜も何かを立証しよう。

それではまた明日!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-06-04 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31