人気ブログランキング | 話題のタグを見る

新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた

新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21025358.jpg
美味しい野菜カレーを作った。

意外なほど美味かった。

隠し味は「塩」だ。

さんざん考えあぐねた結果、
新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21025912.jpg
塩壺で組んできた塩川の塩水は、
数種類のカレー粉と混ぜ合わされた。

塩分は塩水に含まれるものだけを使った。

海水ではとても真似できない。

なぜ苦味がないのか未だに謎だが、
太古の海水が近くの沈降と共に、
地層内に持ち込まれたと考えられている。

謎に満ちた美味しい塩水。
新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21030481.jpg
漸くわかった。
この塩壺は地元の人たちに活用されているのだろう。
新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21031057.jpg
「壺」から汲み出すイメージで、
四角い箱に近づいたが、
その姿は全く違った。
ガチッと蓋が閉められ開けることはできない。

壺の底にあるファインミントの蛇口から、
ちょっと捻るだけで塩水が噴き出す。

なるほど。

地元の皆さんは、
きっと軽トラにデカいタンクを積んで、
接続ホースも付けて来るのだ。

上手く高低差を使えば、
ジャブジャブ積めるね。
新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21031663.jpg
ファインミントの軽トラは、
きっとそんなシーンによく似合うだろう。

新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21033599.jpg
名古屋の山本さんから、
素敵なお菓子をいただいた。
初めて見るフィナンシェだ。
新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21034030.jpg
早速ファインミントの奴から頂く。

新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21040362.jpg
想像したより「脂感」が少なく、
真ん中のクリームが美味しい。

濃い甘さを持つが心地よい。

一緒にお茶を飲むためのお菓子だ。
新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21034664.jpg
次にジューシーレッドなやつを食べた。

新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21035865.jpg
これまたユニークだ。
中央のジャムが糸を引くほどヴィヴィッドだ。

山本さん、
ありがとうございました。

夕方、
外出先から戻ると、
見慣れた紙袋が置いてある。
新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21040878.jpg
横浜の大沼さんが立ち寄られ、

新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21041465.jpg
あの会社のみそまんじゅうを頂いた。

新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21042197.jpg
うなぎパイが有名だが、
いつもチャレンジを続けている。

新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21042650.jpg
濃い味のまんじゅうで、
これもお茶を飲むためのお菓子だ。

新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21043267.jpg
番茶とのハーモニーが心地よい。

大沼さん、
とても美味しくいただきました。
ありがとうございました。

毎朝、
社員が交代でロープレを続ける。
新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21043991.jpg
お客様役と社員役に分かれ、
知識強化と会話スキルを高めるためだ。

そのスクリプトを総合管理する。

人間は本質的に弱いところを突かれると、
聞かれた事では無い事を答えようとする。

これは自己防御の本能でもあり、
決して否定できることではないのだが、
一つだけ問題になるのは「老害」だ。

年齢を重ねると、
知見が増すのではあるものの、
逆に人に素直に聞くことができなくなる。

その結果、
自分の持つ知識だけで相手をねじ伏せようと、
老害が顔をのぞかせる。

それを防ぐのもロープレの目的だ。

使ったスクリプトをすぐ自己修正して提出してもらい、
それを加筆修正して戻す。

その繰り返しは、
徐々に個々の力を、
限りなく引き出すと信じている。

スクリプトを管理するためには、
更にスキルアップが必要だ。

最近動画を取りながら、
スクリプトを即興で作る。

それもトレーニングの一つだ。
新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21044514.jpg
ファインミントのサンバーに乗りながら、
台本なしでスクリプトを即興で考えて話す。

これが本当に楽しい。

あらかじめ作ったストーリーを覚えるより、
その場その場で浮かぶ言葉を正直に伝える。

一つだけキーワードは用意する。

このクルマの場合は、
「ファインミント」だった。

新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21045140.jpg
スバルサンバーはスバルサンバーであり、
ほかの何物でもない。

ダイハツは認めないとか、
昔のサンバーがいいとか、
個人の嗜好は自由で良い。

その上ではっきりと言える事は、
このサンバーが現在最高かつ最良のサンバーだと言う事だ。

動画をご覧いただこう。


車両のデータも添えておく。
平成30年式サンバートラック4WD
TCスマートアシスト
LEDヘッドライト
衝突回避支援ブレーキ
車線逸脱警報
副変速機付5速マニュアル
エアコン パワステ
直列三気筒低燃費エンジン
CDレシーバ
UVカット機能付フロントウインドウガラス&濃色リヤガラス
VDC
エマージェンシーストップシグナル

新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21045786.jpg
動画を撮影したあと、
仕事を終えて9時過ぎから水泳に行った。

流石に前日の記録を上回ることはできなかった。

その後慌しく土日が過ぎて、
昨夜は激しい雨を伴う低気圧が通過した。

これは生き物にとって、
かなり大きな負担だったはずだ。

ヒトも例外ではない。

昨日は結構しんどかった。

夜になり、
いつもより少し早めに帰宅した。

事務所から降りるとき、
その生き物も野生の本能で分かったのだろう。

階段の途中に珍客がいた。

嬉しかったね。

明日また紹介したい。
その予感は的中し、
帰ると同時に豪雨になった。

それが朝になると一気に好転し、
とても爽やかな空気を運んできた。
新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21050426.jpg
ショールームの入り口に、
シャリンバイの花壇がある。

常に手入れを続けてきたが、
遂に限界を迎え毛虫迄大量に出現した。

新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21051238.jpg
すると道路管理者がきれいに伸びた枝をカットして、
毛虫も弱い消毒で抑制してくれた。

新世代スバルサンバートラックはオリジナルを超えた_f0076731_21051948.jpg
こうした作業に軽トラは欠かせない。

木曽ハイウエイサービスの皆さん、
今日はありがとうございました。

今朝は珍しく左足のふくらはぎが吊って、
その痛さでモンドリウツように目が覚めた。

低気圧の影響で負荷がかかったな。
さて、
そろそろ1000mに復帰するか。

今日も泳ぐぞ。
記録をお楽しみに。

Commented by 小山 at 2020-06-16 01:35 x
代田社長こんばんは
スバル謹製のサンバー好きでバンとトラックの
最終型を大事に残してあります。
仕事柄最新型の軽トラに乗るのですが
新しい物は良いですね燃費も走りも一世代前より
確実に良くなってます。
でもキャビンはスバル製サンバーが一番だと思います
長距離走っても疲れないんですよね
今はキャリイをメインで使ってるのですが
キャリイは座面が短くシート高が低いので
長距離向きではありません
ハイゼットは座面の長さシート高は良いのですが
運転席が窮屈な感じです






Commented by b-faction at 2020-06-16 12:24
小山さん、こんにちは。様々な理由で軽トラックを利用され、その使われ方も千差万別ですね。使い方は皆それぞれだと思います。ただ、安全面からは決して長距離を走る乗り物では無いので使い分けが必要だと思います。一度怖い思いをすると、やはり積極的に以前のサンバーをお勧めすることは難しいです。畑仕事や市内を簡易移動するための道具ですね。新型も前のモデルより安全で燃費もよくなっていますが、やはりその目的は同じで限定的な乗り物にすべきだと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-06-15 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction