人気ブログランキング | 話題のタグを見る

レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」

レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16335686.jpg
久しぶりに御嶽を真正面から眺めた。

中津川をスタートすると、
レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16343134.jpg
前方に一つ前のアースカラーが現れた。

五代目フォレスターのジャスミングリーンだ。
新緑の季節にふさわしい、
本当に素敵な色だな。

本道から脇道にそれた。

道路前方に大きな鳥が数羽見えた。

ブレーキをかけながら近づくと、
パーッと飛び去った。

レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16343987.jpg
何か長い塊が見え、
うねるように動いた。

大きな蛇だ。

鳥に襲われたというより、
道路上で弱って動けなかったのかもしれない。

近づくと気丈に鎌首を持ち上げ、
レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16344525.jpg
グルグルととぐろを巻いた。

なんとなく痩せてるな。
少しジャスミングリーンの衣を着ている。

これは久しぶりに見る青大将かな。

蛇は好きだが、
流石に敵意を見せる相手を掴めない。
レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16350720.jpg
近くに都合の良い枝があった。

ずっしりと良い感じだ。
レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16351348.jpg
子孫を残せよと、
溝に逃がした。
レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16352387.jpg
拾った棒なので、
汚れはしなかったが、
とても手が気持ち悪い。

ちょっと先に水場があるのを思い出した。
レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16352817.jpg
そこへ向かうと、
道の真ん中に猿が何匹も座ってる。

クルマを見ても、
こちらが反対車線だから逃げもしない。

図太い奴らだ。

水場の近くなので、
クルマを止めて外に出たら、
けたたましいサルの鳴き声が頭の上から響いた。
レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16353684.jpg
と同時に、
見えないところにいたサルが、
ノソノソと退散し始めた。

どこにいたのか、
茂みから急に出てきた。

レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16354373.jpg
頭上の猿は見張り役だったのだ。

激しく鳴き声を上げている。

なんだろう。
何か警戒信号を発してる。
と思ったら、
レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16355051.jpg
子ザルが数匹茂みの中から現れた。

なるほど、
実習中だったのだ。

綺麗な清水がステンレス流し台に注がれる、
道端の水場を離れ先に進むと、
水蒸気を吐く御嶽が現れた。
レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16355710.jpg
かなり激しく立ち上っていたが、
クルマを出たらスッと消えた。
レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16360243.jpg
水蒸気を吐く御嶽とB4のツーショットを取ろうとしたが、
活火山の勢いが萎えてしまったようだ。

と思ったら、
また噴出した。

地獄谷から激しく出ていたようだ。
レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16361078.jpg
ここでしか見られない風景だ。
御嶽山は大きな複合山体なので、
見る場所に応じて様々な変化が楽しめる。

さあ、
もっと近くに行こう。

キーを捻る。

BOXER6は、
すぐに快音を奏で「速く走らせろ」とせがんだ。
「塊り感」の高いクルマで、
思い通りのラインとレースが楽しめる。

そしてシフトチェンジが楽しい。

ダブルクラッチを踏んでシフトダウンすると、
クルマがきびきび動き出す。

急なコーナーが近づいたら、
ヒール&トゥで減速すると、
次の立ち上がりが強烈に気持ち良い。

動画

動画を見れば、
このクルマに素晴らしさが一目瞭然だ。

同じ高出力対応のTY85型ギヤボックスだが、
WRX STIとは味付けが違う。

レバー比が違うので、
動画のようにスルスル入る。

ボディもスッキリとコンパクトだけど、
それに対して中身は相当強靭で芳醇なんだ。

車体剛性について言えば、
旧型に比べターボだと100kgも軽量化を徹底した。
それににも関わらず、
高い次元の強靭性を持つので、
高トルクな6気筒を易々と飲み込む。

最高に贅沢なクルマだ。
レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16361552.jpg
ブルーベリーも元気だった。

久しぶりに放牧された木曽馬にも合えた。

レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16362123.jpg
災いが落ち着いたら、
ぜひ乗馬を楽しんで欲しい。

木曽馬に触れると、
クルマが家畜だと実感できる。
レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16362610.jpg
仔馬が増えていた。

絶滅しかけた木曽馬は、
順調に繁殖を続けている。

人が人のために改良し、
自らの力だけでは生きることができない。
レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16363488.jpg
この二つには多くの共通性がある。

だから、
可愛くてたまらない。

ブルーベリー畑の環境も、
レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16364036.jpg
最高の状態に維持されている。

今年は当たり年だ。
レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16364741.jpg
500円玉くらいの、
甘くてたまらないブルーベリーが、
ワサワサ実る様子を想像してほしい。

レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16365247.jpg
かっこいい草刈り機だ。
一台欲しいな。

更にパワーをもらおう。
レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16365804.jpg
この災いから立ち上がるために、
体が自然に滝つぼへと向いた。

レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16370438.jpg
この環境だから閃くんだ。


レガシィB4の6速手動変速と「ヒール&トゥ」_f0076731_16371058.jpg
「何か」をね。

さあ、
止まない雨はない。

明日も元気に行こうじゃないか。

これから泳ぐ!
みんな張り切っていこうぜ!!

Commented by みちのくの中島飛行機乗り at 2020-06-18 23:00 x
毎日楽しみに拝見しています。動画中のH6エンジン,6MTレガシィ、良い音色を奏でているのがよく録れてますね。唯一無二であるこの組み合わせ、普通の量産車で普通に販売されていたことは、大変驚くべきことです。やはりスバルは普通のメーカーではないですね。社長のMT講義もツボが解り易く、興味を持ち始めている若い人たちへの刺激になると思います。(景色の良いワインディングも誘いますね)
”滝”も画面から風(マイナスイオン?)を感じるようでした。 楽しい動画ありがとうございました。
Commented by まだ見ぬスバリスト at 2020-06-19 20:38 x
Google chromeのおすすめ欄に出てきたので拝見させて戴きました。文章が独特のリズムを持っており、とても楽しく臨場感を感じながら読めました。ありがとうございました。
Commented by 菊池  at 2020-06-20 10:26 x
その蛇 青大将じゃなく マムシですよ 青大将はそんな顎でかくないし 
Commented by b-faction at 2020-06-20 16:52
菊池さん、こんにちは。マムシほどおどろおどろしく無かったですよ。マムシは「ねしょんべん模様」(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-06-18 21:37 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction