人気ブログランキング | 話題のタグを見る

レガシィB4とBRZの深い関係性

レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18343369.jpg
来た!

この超絶に美味いもののシーズンが!!

中津川方面に来たら、
何が何でも食べるべきものだ。

勿論、
商品として売っているけど、
これは完全に家庭の味で、
その家ごとの手法がある。

そして、
どの家でも「私の作ったのが一番」と胸を張る。

ある意味で、
大規模な勝負の世界なのだ。


レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18343934.jpg
宣言通り泳いだ。
木曜日の公式が当てはまった。

嬉しいことに14分30秒と、
大幅に記録を伸ばすことができた。
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18344510.jpg
これで、
次はいつ1000mに戻すのか、
それが課題だな。
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18345160.jpg
16日から4度泳ぎ、
記録は一進一退を繰り返すが、
決して内容は悪くない。

そんな日の夕方、
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18350608.jpg
お隣の古田さんから、
ずっしりと重い箱が届いた。
蓋を取るとキッチンペーパーの下に、
緑色の衣がちらりと覗く。

見ればわかる。

あの「美味しい奴」だ。
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18351426.jpg
ふつうは包んでから、
しっかりと「こより」で縛るが、
古田さんとこのは作法が違う。

さっと折り畳み、
爪楊枝で止めるので、
酢飯の歯触りがとても麗しいのだ。
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18352075.jpg
そして山椒の葉が素晴らしいスパイスを醸し出す。

こんなに大きいのに、
感でも邪魔にならず、
気持ちの良いハーブの香りを出す。

ああ、
幸せだなぁ。

工房で素敵なB4を磨くときも、
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18352962.jpg
同じような気持ちに襲われる。

特にブリッツェンは、
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18353559.jpg
至宝ともいえる存在だ。
ブリックレッドのレザーシートは、
当時見ただけで食欲がわいた。
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18354197.jpg
このロゴマークが今でも鮮烈だ。

今後はS4で構わないから、
復活を願いたい。
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18354735.jpg
磨き終えたブリッツェンを見て、
ハーブの香りを与えたくなった。
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18355496.jpg
さっそく在庫を調べると、
グランパスアイの「赤」があった。

新品のお宝パーツだが、
在庫に余裕があるので一つ奢ることにした。
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18360036.jpg
グランパスアイはシャチの目の名の通り、
四代目の前期モデル専用に開発された、
ほのかな色付きのサイドターンランプレンズだ。

この見本は標準品で、
青や緑に金に赤と、
数々の色が選べる。
本来の方向指示器という、
機能性を妨げないように、
アクセントを与える純正オプションだ。
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18361368.jpg
さっそくその場で交換した。

ミラーカバーを外し、
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18362081.jpg
気を付けて入れ替える。

ボディカラーが反射してるので、
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18362560.jpg
クリアな部分に色が赤く染まるが、
実際には白く透明なレンズだ。
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18363298.jpg
Before
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18363716.jpg
After

写真ではわかりにくいが、
このカラーコーディネートは面白い。

黒い6気筒のB4にはゴールドを奢ってやるか。

お昼になった。
今日は三島さんから頂いた、
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18364252.jpg
珍しいパンを頂こう。

これだけでは栄養のバランスが悪い。

かといって、
朝から朴葉ずしを二つも食べたので、
気を付けないとカロリーオーバーだ。
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18364946.jpg
面白いパンだ。
流石にあか抜けた東京のパンだ。

酒粕を使って風味やしっとり感を出しているらしい。

わざわざ全部アルファベットにするところが、
あか抜けた東京らしくて面白いね。

いい雰囲気のロゴマークだ。

企画そのものにお金がしっかりかけてある。
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18365645.jpg
凄く高級なパンなんだ。

やっぱり選ぶなら餡子だが、
後で芋の餡があるのを知って、
一寸涎が出そうになった。
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18370345.jpg
昼飯にするためには、
これと牛乳ではだめで、
良質なたんぱく質と繊維質が必要だ。

カット野菜と豆腐にゴマのドレッシングをかけた。

なかなか、
食べ応えがあり、
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18370921.jpg
実に素敵な昼食になった。
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18371732.jpg
しっとりと噛み心地が良く、

レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18372396.jpg
中の上質な小豆の味が、
いつまでも鼻腔に漂った。

三島さん、
ありがとうございました。
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18372940.jpg
食後のコーヒーは、
浅野さんに頂いたバターブレンドコーヒーが、
輪をかけたように美味しさを奏でた。
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18373626.jpg
体に優しいコーヒーのもたらす、
ゆっくりした時間を楽しんだ。

浅野さん、
相変わらず美味しく頂いてます。
ありがとうございました。

鋭気を養って、
素敵なクルマのテストに出かけた。

だって、四代目レガシィB4の、
究極のスポーツスタイルは、
このクルマに昇華したのだ。
レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18454610.jpg
本当に新鮮さを失わない。

レガシィB4の2.0Rを改造し、
このクルマのプロトタイプを作った。

開発チームは苦労を重ねたが、
やりたい仕事をやらせてもらえる幸福感に溢れたはずだ。

このクルマ、
最初に乗ったのはRAだったので、
もし同じ時に真逆の車を買ったなら、
こんな味わいを楽しめたのかと、
とても面白いドライブができた。

動画を見ると、
きっとその様子が、
まるで手に取るようにわかるだろう。


レガシィB4とBRZの深い関係性_f0076731_18455359.jpg
これほどしっくりくるクルマ、
なかなかお目に掛れない。

やっぱりスバルが作ると、
乗りやすいし体が疲れない。

オートマチックでも、
パドルシフトでガンガン走れる。

この動画を見て、
ぜひ刺激を受けてほしい。

この週末、
ぜひドライブを楽しもう。

ガンガン行こうぜ!!

Commented by みちのくの中島飛行機乗り at 2020-06-27 10:19 x
毎日楽しく拝見しています。BRZ(86)はスバルの技術資産を、上手に活用して成立していることに改めて気づかされれました。今回動画中に”Z計画 Z機”のお話が出ました。本ブログには、時々中島飛行機時代のお話がちりばめられており、心を動かされてしまいます。Z機(富嶽)は計画で終わってしまいましたが、中島知久平さんはB-29の後のB-36の存在を知っていたのでしょう、製造工場、治工具類の整備も先行して準備されていたそうです。(中島飛行機エンジン史他に詳細あり)計画とはいえ、技術の蓄積は相当であったと思われます。BRZ(86)もスバル、トヨタの技術を持ち寄り、まさに適材適所で成立クルマといえますね。このようなスポーツカーが今後も続いていくことを願っています。 楽しい動画ありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-06-26 22:00 | Comments(1)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31