人気ブログランキング | 話題のタグを見る

フォレスターの自然吸気ガソリンエンジン搭載車終売に向けて

ミセス大鶴の消臭除菌作業が終わり、
デスクに新たなコレクションが並んだ。
フォレスターの自然吸気ガソリンエンジン搭載車終売に向けて_f0076731_21450705.jpg
先日の主張の際、
ユニークなミニカーを捕獲した。

ちなみにトミカが一台しか含まれず、
あとは見た事もない製品だ。

フォレスターの自然吸気ガソリンエンジン搭載車終売に向けて_f0076731_21451380.jpg
このリアリティに一目ぼれし、
思わず手にとった。

「連れて帰ろう」

誰かが耳元で囁いたようだった。


フォレスターの自然吸気ガソリンエンジン搭載車終売に向けて_f0076731_21451990.jpg
これもよい味だ。

フォレスターの自然吸気ガソリンエンジン搭載車終売に向けて_f0076731_21452673.jpg
ただ一つのトミカも、
解らない人には、
ただの変なミニカーに見えるかもしれない。

内燃機ファンには残念なお知らせだが、
現行フォレスターの2.5リットルエンジンの、
国内における終売が決定した。
フォレスターの自然吸気ガソリンエンジン搭載車終売に向けて_f0076731_21453283.jpg
受注までの日数も残り少ない。

次号のかわら版を、
この特集に決めた。

なので急に忙しくなった。

やはり電池を搭載しないと、
厳しい基準をクリアできない。

良いクルマなのだが、
規制の波には打ち勝てなかったようだ。

そう言うクルマに、
後から凄い価値が生まれたりする。

平成八年に終売したが、
このクルマには根強いファンが今でも多い。
フォレスターの自然吸気ガソリンエンジン搭載車終売に向けて_f0076731_21453853.jpg
埼玉から木村さんが来訪され、
預かっていたインプレッサをお返しした。

そのクルマはお父さんの愛機で、
彼の愛機はSVXだ。

今頃は、
中津川の夜を楽しまれているころだろう。

日中は「塩の出る里」を探訪されたはずだ。

きっとあのパワーに驚かれた事だろう。

また是非お越しください。

午前中は目が回るほど忙しく、
お客様が絶えなかった。

人間はやはり社会的生き物として最高位に君臨する。

それが、
移動を規制されたら、
人間らしさそのものを見失う。


リモートやバーチャルでは、
人間らしさを具現化できない。

なので、
自由に移動しようじゃないか。

そんな間隙を縫うように、
フォレスターの自然吸気ガソリンエンジン搭載車終売に向けて_f0076731_21454498.jpg
続々とコンチネンタルタイヤが入荷している。

京都の福島さんのMC6と、
豊田の中田さんのDWS06だ。

どっちもドンピシャの相性だ。

6月もあとわずかだ。
7月になると彼方此方から続々と中津川を目指し、
熱いスバリストたちがやってくる。

待ってるぜ!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-06-27 22:01 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31