人気ブログランキング |

復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる

復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21320876.jpg
浅野さんに頂いた、
美味しそうなミニカーの蓋を開けた。
ありがとうございました。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21321785.jpg
懐かしい。
沢山売ったよな。
レガシィツーリングワゴンのVZだ。

基本的にトミカの場合封を切り、
美味しいお菓子を食べるような気分に浸る。

塩尻の武井さんにいただいた、
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21322299.jpg
チーズ饅頭の封を切った。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21322867.jpg
これは美味い。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21323654.jpg
大好きな味がする。
ありがとうございました。

名古屋の長谷川さんにただいた、
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21324523.jpg
洋菓子も美味しかった。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21325079.jpg
サクッとした歯触りではなく、
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21325937.jpg
独特の何とも言えない美味しさを醸し出す、
手作りの洋菓子だ。

ありがとうございます。

岐阜から娘の婿殿も現れた。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21330488.jpg
珍しいラムネだ。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21331012.jpg
しっかり冷やしていただこう。
ありがとうございました。

尾張旭の生田さんから、
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21331667.jpg
凄く立派なきゅうりを頂いた。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21332249.jpg
さっそく浅漬けにして美味しくいただきました。
ありがとうございました。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21332830.jpg
福岡の河﨑さんから頂いた、
八女茶の玉露を封切った。

今年は水出し茶で楽しむ。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21334061.jpg
十六銀行から届いた株主還元は、
岐阜から全国に発信する高賀の森水だ。

これなら最高の玉露にふさわしい。
ありがとうございました。

東京の松野さんに頂いた、
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21334783.jpg
純米酒の封を切った。

サラリとしているようで、
確かな骨を持つ旨い酒だ。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21335356.jpg
美味しくいただきました。

ありがとうございます。

塩尻の武居さんから、
お菓子のほかに無濾過の生原酒も頂き、
飲むのを楽しみにしていたので、
贅沢にも二つを飲み比べた。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21340022.jpg
おりがらみは最高だな。
濾過しないから当たり前だが、
芳醇さでは右に出るモノが居ない。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21340786.jpg
ありがとうございました。

昨日は天気も良く、
風もない一日だったので、
一昨日外した防鳥ネットを洗った。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21341603.jpg
こちらはブルーベリーでは無く、
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21504550.jpg
工房の中に燕が巣を作らないように、
張り巡らせたネットだ。

綺麗に洗って乾かし、
また来年役だてる。

その隣でミセス大鶴が熱心にシートを磨いていた。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21343167.jpg
とにかく細部まで徹底するのが彼女流で、
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21343869.jpg
びっくりするほど美しくなる。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21350619.jpg
シートバックのポケットの中まで、
徹底的に除菌するので安心だ。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21351400.jpg
ピローも頭が当たる部分を高温スチームで汚れを浮かせ、
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21352322.jpg
丁寧に丁寧に清掃する。
ステラの内装がピカピカになった。

珍しい5速マニュアル車だ。

アイボリーの内装なので、
解放感が高い。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21353119.jpg
その隣には、
一足先に清掃が終わりヘッドライトを改善中の、
マニュアルシフトのR2が並んでいた。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21353960.jpg
このクルマからステラができたとは思えぬほど、
囲まれ間の高いクルマだ。

本来ならば、
もっと評価されてしかるべきだが、
トレンドを読んでタントを作ったダイハツの勝ちだ。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21355340.jpg
ムラムラと運転したくなった。

すると一足先に内装清掃が終わり、
ヘッドランプの黄ばみ改善を済ませた黒い方を、
ちょっと走行テストしてくれという。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21360017.jpg
良いタイミングなので、
気楽な気持ちで流してみた。


本来の軽自動車らしく、
原点に返って運転した。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21360938.jpg
やっぱりマニュアルシフトは面白い。
会社に戻ると、
杉本君が後藤さんから預かったサンバーの徹底車検を進めていた。
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21361647.jpg
後ろから見て、
オヤッと思って近づいた。
その理由はエンジンの内部の様子が、
過去に見た事がないほど美しいからだ。

復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21362482.jpg
ロッカーカバーガスケットからオイルが滲むので、
改善作業を承ったが、
20万キロを超えてこれほどにも美しいとは驚いた。

やっぱり、
こういう風に使うべきだよね。

エンジンオイルはクルマの血液だ。

日曜日は原稿作成して0時半に帰宅し、
復活の兆しが見えた6月をR2で締めくくる_f0076731_21363239.jpg
昨晩は校正作業を終えて23時半に帰宅した。

今日の16時に実物を受け取り、
先ほど19時半に郵便局に持ち込んだ。

今月のかわら版はフォレスターが題材だ。
苦労して作るほど、
送り終えた後の爽快感が増す。

仕上がりをお楽しみに。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-06-30 22:05 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction