人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スバルに乗って元気になる!

あっという間に、
今期の四半期が過ぎ去った。

その間に一番心掛けてきたことは、
とにかくスバリスト達が元気になるために、
力の限り情報を発信する事だ。
スバルに乗って元気になる!_f0076731_21113491.jpg
昨日、
山形の平方さんから佐藤錦が届き、

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21114166.jpg
三重の西川まき子さんから、
抹茶ぜんざいが届いた。
スバルに乗って元気になる!_f0076731_21114861.jpg
どちらも最高に美味しかった。

ありがとうございました。

カロリーを消費するため、
1週間ぶりに泳いだ。

土日は時間の都合で泳げず、
月曜は校正で泳げず、
火曜は月末でジムそのものが定休日で、
水曜も定休日だから泳げず、
木曜は動画撮影やブログ更新に手間取り泳げなかった。
スバルに乗って元気になる!_f0076731_21120290.jpg
危機的意識を掲げて泳いだら、
タイムは満足いく内容で、
体全体がシャキッとした。

やっぱり泳ぐと体に良いね。

早めに寝て、
各地から来訪されるスバリストを迎えた。

朝からやかましく放送が入ったと思ったら、
大雨警報が発令され、
中津川近辺で局地的な大雨が降った。

会社周辺は比較的穏やかで、
忙しくなる予感が漂った。

朝礼で社内の改善活動からスタートした。
スバルに乗って元気になる!_f0076731_21120877.jpg
オブジェ的に保管していた、
数十年前のエンジンアナライザーなど、
数点の整備機器をインプレッサハウスに移動した。
なので、
そのサイズに合わせて作った、
特注の金属ラックは、
すっかりお役目御免になっていた。
スバルに乗って元気になる!_f0076731_21121583.jpg

そのラックを整理棚として活かすために、
棚板づくりが始まった。
スバルに乗って元気になる!_f0076731_21123207.jpg
綺麗にニスを塗って棚板が完成した。

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21123929.jpg
何を置くかは検討中だ。

以前はラウンジに展示していた、
重要な文化財が毀損しかけたので、
その修復作業も並行して進めた。
スバルに乗って元気になる!_f0076731_21124756.jpg
何しろ日本初どころじゃなくて、
世界初の自動車用無段変速機だ。

その文化的価値は高いので、
絶対に捨てないと守り続けたが、
スバルに乗って元気になる!_f0076731_21125513.jpg
スチールベルトの駒が外れ、
長い間棚の上で眠っていた。

これこそがジャスティ用に開発された、
ヴァンドーネトランスミッシー社のスチールベルトであり、
現在シェフラーグループとなった、
ルーク社のルーツである。
スバルに乗って元気になる!_f0076731_21130118.jpg
このように一つ一つの駒を重ねることで、
引っ張るのではなく押す力で動力を伝える。

つまりドミノ倒しのように動力伝達されるので、
基本的に切れる恐れのない構造だ。

現在の自動車用CVTは、
ほぼこれを原型に進歩改善してきたと言っても間違いないはずだ。
スバルに乗って元気になる!_f0076731_21130668.jpg
ついている方のプーリーに、
オイルコントロールバルブが付くようなので、
こちらがプライマリープーリーだろう。

課長もどちらがどちらだったのか、
記憶からなくなってしまっている。
スバルに乗って元気になる!_f0076731_21131224.jpg
ベルトを戻しセカンダリープーリーを固定した。

これは横置きエンジン用で、
スチールベルトを用いている。

このECVTが後のトルコン式iーCVTへと進歩した。

そして今では縦置きで、
スチールベルトよりさらに伝達効率の良い、
チェーンバリエーターを使ったリニアトロニックに進歩した。
スバルに乗って元気になる!_f0076731_21131821.jpg
まさにスバルのお家芸なのだ。

来場されるスバリストに、
こうした歴史的資産を見ていただき、
おお!と目を見張る姿が楽しみなので、
毎日の改善作業に力がこもるのだ。

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21132564.jpg
塩尻から武井さんが、
愛機R1のダンパー交換に来訪された。

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21133046.jpg
また凄いお酒を頂いた。
さっそく今夜の晩酌で戴きます。

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21133626.jpg
社員には、
珍しいお菓子を頂いた。

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21134351.jpg
包み紙からして、
オーラを立ち上らせる。

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21135321.jpg
サブレの間に美味しそうなクリームが詰まるのだが、
そこはかとなく和の雰囲気もにじむ。

どんな美味しさなのか、
食べるのが楽しみだ。

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21140240.jpg
京都から福島さんが、
WRXに乗るとひそかに決意した息子さんを連れて、
スバルに乗って元気になる!_f0076731_21140796.jpg
コンチネンタルタイヤのMC6を装着するために来訪された。

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21141543.jpg
京の風格を感じる。

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21142480.jpg
アジサイの花のような和洋折衷のお菓子だ。
それに加え、
北原課長の嗜好性を考慮して、
スバルに乗って元気になる!_f0076731_21143075.jpg
甘さを省いた美味い飲み物も頂いた。

さっそくみんなで分けました。
ありがとうございました。

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21143530.jpg
名古屋から冨田さんが車検に来訪された。

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21144238.jpg
これまたおいしそうなにおいが漂う袋が届いた。
スバルに乗って元気になる!_f0076731_21145052.jpg
日持ちしない美味しさが滲み出ている。

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21145816.jpg
このシュークリームもオーラを出していた。
ありがとうございました。
スバルに乗って元気になる!_f0076731_21150703.jpg
愛知の岩倉市から、
永島さんが来訪された。

モンゴルで自動車整備工場建設をサポートした、
友人の三宅さんをご紹介いただいた。
海外青年協力隊の隊員として、
トンガでも自動車整備士の育成に関わられた。
今はアクアに乗られているが、
彼も生粋のスバリストだ。

今後ともよろしくお願いします。

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21152008.jpg
永島さんの息子さんも、
見違えるように大きくなった。

嬉しそうに抱っこさせてくれるので、
本当にかわいいね。

間違いなく将来のスバリストだ。
スバルに乗って元気になる!_f0076731_21152623.jpg
スバリストの慧眼に叶った、
とても素晴らしいお土産だ。

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21153547.jpg
刃jめてみるレモン味の麩饅頭かぁ。
スバルに乗って元気になる!_f0076731_21154379.jpg
この姿を見ただけで、
ごくりと喉が鳴った。

ありがとうございます。
楽しみにして戴きます。

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21155044.jpg
三宅さんのご実家では、
桃づくりをされているという。

そのステキな桃を頂いた。

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21155977.jpg
ありがとうございます。

十分冷やしていただきます。

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21160869.jpg
駒ケ根市から関口さんが、
12か月法定点検で来訪され、

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21162383.jpg
社員が脱水しないようにと、
沢山の塩分チャージを頂いた。
これからの夏に生かせる、
美味しいキャンディだ。

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21163072.jpg
ありがとうございます。

さっそくみんなで分けました。

こうしてあっという間に一日が過ぎ去り、
スバルに乗って元気になる!_f0076731_21163765.jpg
まずシュークリームを一日の締めに味わった。

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21164473.jpg
幸せだなぁ。

スバルに乗って元気になる!_f0076731_21165155.jpg
うふふふ、
思わず顔がほころぶ。
クリームも美味しいけど、
このシューの美味しさって、
いったい何者なんだ。

シュー皮がこんなイ味わい深いなんて、
本当に初めての食感だ。

冨田さん、
美味しくいただきました。

これで明日も頑張れる。

それでは皆さん、
おやすみなさい。

明日もよろしくお願いします。

Commented by 福島 at 2020-07-05 17:53 x
社長様
昨日はありがとうございました。
MC6、帰路にしっかり慣らしを済まし、高速での走行も体感出来ました。
横方向のトレッドがブロックを貫通していないせいか、以前のピレリ対して転がり抵抗を少なく感じさせ、車が前に進む感覚がより増している感じです。
逆にトレッドの形状から、ヘビーウエットではどうなのか?と思っていましたが、帰路、夕立のような雨の中でも不安を感じず、大きな水溜りに突っ込んでもステアリングの感覚を失う事無く走る事が出来ました。
操舵感は自然で、ダルな感じも過剰な切れ込み感も無く、雨の中でも狙ったラインにピシっとのせられ、疲れません。
以前のピレリは軽く軽快なスニーカーのようなタイヤでしたが、このタイヤはもっと安定感がありながら、俊敏に反応する感じで、愛車にピッタリです。
イイ靴を選ぶ事ができました。
Commented by b-faction at 2020-07-05 21:01
福島さん、こんばんは。今日も二台のスバルにMC6とDWS06を装着しました。トレッドをじっくり観察されたところはさすがですね。そのタイヤの表情は独特ですから、いろいろと想像をしてしまいます。シェブロングリップエレメントもよい効果を出すようですね。彫刻刀で刻んだような独特のパターンが面白いですよ。
Commented by 小山 at 2020-07-07 03:23 x
ECVT、パウダークラッチ
懐かしいですね
部品の在庫が無く修理はもう出来ないみたいですね
Commented by カジュアル at 2020-07-09 12:25 x
福島さん、こんにちは!

果物が美味しそう!クリームも美味しい

お腹が空くなりますよ!
Commented by b-faction at 2020-07-09 13:12
小山さん、VIVIOとサンバー系でかなり走っていますが、流石に最近修理の希望は皆無ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-07-04 22:02 | Comments(5)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction