人気ブログランキング | 話題のタグを見る

長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう

長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_07325533.jpg
七夕豪雨にはまいったね。
本当に雨が良く降る。
長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_07331855.jpg

だからスッキリ涼しい動画をお届けしたい。

こんなに雨が降る梅雨が明けると、
これまでの経験では、
大概この後「灼熱の真夏」がやってくる。

それを楽しみに待とう。

このクルマは良かった。
軽くて乗りやすく、
スポーツマフラー効果もしっかり出てた。
ブログの終わりで涼しい場面をお届けしたい。

七福さんから、
長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_19110896.jpg
試作品を頂いた。

夏の生菓子の本格販売を前に、
長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_19111394.jpg
一風変わった生和菓子だ。

うっすら黄色い部分は、
レモン効果を狙ったイングリーディアントだ。
長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_19111986.jpg
大きな黒豆でも入っているように見えたが、

長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_19112428.jpg
更に出したら艶々の水まんじゅうだった。

昔から、
中津川では七福の水まんじゅうが美味いと定評がある。

その評判に胡坐をかかず、
常に創作を追求する姿勢は流石だ。
長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_19112930.jpg
ちょいと中央を押すと、
つるりと餡がこぼれ出た。

程よい甘さの、
瑞々しいお菓子だ。
長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_19113445.jpg
ここまで食べて、
もう一匙口に入れると、
ほのかにレモンの香りが漂ってくる。

七福さん、
相変わらずお見事です。

美味しくいただきました。
偶然だけど、
今日のちょっとステキな、
美味しいプレゼントでした。

長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_19114069.jpg
右のコーチの財布を、
何十年も前に買って、
ずっと使い続けてきた。

折り畳み財布が、
流石にどこのコーチに行っても手に入らない。

カードが増えた現在は、
ガッチリファスナーでガードしないと駄目だと言う事か。

しかし、
使い慣れた財布を、
簡単に手放すのには凄く大きな躊躇いがある。

運の良いものは、
やはり簡単に手放さぬ方が良い。

いつも持ち歩き、
一度も困ったことのない財布だから、
余計に愛着がある。

かといって、
そろそろ持ち歩くには、
ちょっと緩んで危険な状態だ。

今日は誕生日なんだ。
だから、
この日を境にして、
買い求めておいた財布と入れ替える事に決めた。
長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_19114537.jpg
この財布は、
もう何年も前に購入したので、
引き出しの中で忘れ去られたように眠っていた。
長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_19115160.jpg
最近貧乏なので、
千円札が四枚入っているだけだ。

その割にサービスカードやら、
クーポンなどがやたらと多い。

結局入れ替えたら、
同じような量しか入らなかった。

けれども安全性は非常に高い。

皆がこちらを選び、
折り畳み財布が衰退する訳だ。
長い間、
ご苦労さんでした。
長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_19115629.jpg
そっと財布を引き出しに収納した。

過去に使った財布が、
全て眠っている。

色々と保存するのに役立つので、
絶対に捨てないで次の仕事を与える。

静岡から松本さんが、
お友達と一緒に来訪された。
長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_19120389.jpg
お二人とも素敵なスバリストだ。

館内を見学され、
色々お話しした後で、
中津川名物の「かつ丼」を食べに行かれた。

あのかつ丼はどこにもない、
ちょっと甘酸っぱい味で、
ソースかつ丼のように乱暴ではなく、
玉子とじのかつ丼のように普通でもない。

グリーンピースが少し、
紅しょうがも少し載っている。

想像がつかないだろう。

高校生の頃から隣町の人が食べに来るくらい有名だった。

「とんかつの平林」を、
よくご存じだなぁ。
驚いた。

そのあとも、
きっと中津川を楽しんでいただけただろう。
長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_19184267.jpg
ステキなプレゼントを頂戴した。

長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_19190319.jpg
静岡の日本酒はどんなステキな味なのか、

長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_19205514.jpg
今夜楽しませていただこう。

バケツに氷をいっぱい入れて、
瓶ごと冷やしてワイングラスで飲むぞ。
長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_19210014.jpg
なかなか「そそる」セリフが踊っている。

ところで、
松本さんとお話していたら、
だんだん右ひざの痛みが増してきて、
階段の上り下りが苦痛になった。

痛風かと、
皆の期待を集めたようだが、
長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_19213003.jpg
火曜日の夜、
寝てる間に何かにぶつけ、
膝の周りの肉に炎症が起きていた。

痛いのを我慢して、
豪雨の間外に出ず家具を組み立てたのも良くなかった。
長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_19213620.jpg
泳いで良いか聞きたかったので、
さっそくかかりつけの医院に電話した。

単なる炎症だけど、
念のためにレントゲンを撮った。

骨はバンバンだそうだ。

イヒヒヒヒ、
若い骨だって言われたぞ!
気のせいか、
いつも痛む膝の右側が全く快調だ。

でも座って立ち上がると、
ひざ下が強烈に痛い。
長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_19214277.jpg
なるべく曲げずに安静にするよう指示を受けた。
この塗り薬が効くんだよね。

ありがとうございました。

と言う事で、
かえってお風呂に入って、
松本さんに戴いたお酒を飲もう。
長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_07330826.jpg
涼しい動画をご覧いただこう。
動画
しょっぱなからバックスピンターンする、
当時の愛機の晴れ姿は、
とても爽やかで心地よい。

もうちょっと真っすぐできると良いけど、
そこが奥の深い所だよね。
長梅雨をインプレッサGTで吹っ飛ばそう_f0076731_19214877.jpg
このデザイン、
やっぱりいいよね。

ところで、
大宮君には悪いことをした。

印鑑貸してくださいと、
近くに来た時に、
「今日は何の日だと思う」と真面目な顔して問い詰めたら、
「は、は、はっぴばすでぃ」とちょっと引き攣り気味の顔で言った。

強要したわけではないが、
言われると気持ちいい。

むっちゃんが、
怖い顔して咎めた。

「それってパワハラよ」
そうでしたか。

それはすみませんでした。

いくつになっても誕生日は心が躍るね。

それでは皆さん、
おやすみなさい。

明日からの土日、
精一杯頑張ります。

Commented by 吉岡達哉 at 2020-07-10 22:21 x
奈良の吉岡です。右膝が痛いとのことですが、右肘を揉んでみてください。満遍なく丁寧に揉むとどこか痛む場所があるはずです。そこを優しく何度もさすってあげると膝の痛みが和らぎます。
お薬と併用されるとより早く良くなるかもしれません。
そろそろ愛車が寿命を迎えそうです。息子を乗せて走れる車をまた見学に行かせてください。
キャンプも行きたいけれど、静かに乗れてisofixの付けられる車を・・・。
Commented by 木下智司 at 2020-07-11 07:13 x
明石の木下です。
お誕生日おめでとうございます。
お元気で素敵な一年になりますよう願っております。
これからも、スバルへの愛情ある情報発信を楽しみにしています。
長雨が続きますので、災害にお気を付けください。
水まんじゅう、美味しそうですね。
私も地元の和菓子屋さんの水まんじゅうが好きで、たまに買いに行きます。
Commented by b-faction at 2020-07-11 19:02
吉岡さん、今日は。アドバイスありがとうございます。夕べは確かに和らぎました。驚きました。今がピークみたいです。もうちょっとの辛抱で治りそうな気配です。ぜひいらっしゃってください。お待ちしています。XVをお勧めします。いいのがありますよ。
Commented by b-faction at 2020-07-11 19:03
木下さん、ありがとうございます。ガンガン降り続けています。また電車が止まってしまいました。開き直ってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-07-10 21:07 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31