人気ブログランキング | 話題のタグを見る

インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性

インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_14454601.jpg
肉はそれほど食べなくても気にならないが、
インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17370476.jpg
野菜が足りないと不機嫌になる。
特に生ではなく熱を掛けた野菜が食べたい。

チーズフォンデュが最高に好きだ。
それを食べながら白ワインが良いね。

昨日は驚いたね。
ラムネをビールのようにゴクゴク飲み干したら、

黙りこくっていた葵衣ちゃんが、
昨日初めて口を開いた。
インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17464737.jpg
「シャッチョー、速い!!」

びっくりしたね。
もう三歳か。

一年半前に蕎麦食いに行ったとき、
まだ満足にしゃべれないし、
オムツつけてたじゃない。
インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17530476.jpg
それが「シャッチョー」と来たよ。
一年半なんてあっという間だ。

丁度その頃作ったのが、
望桜荘の裏にある石畳だ。

インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17470452.jpg
力を合わせて大谷石を敷き詰めた。
インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17471003.jpg
長雨に打たれ、
少し苔むしてしまったけど、

インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17371050.jpg
随分味のある空間になった。
自宅の塀だった大谷石だけど、
地震が来たら人命にかかわる位置に積まれていた。

父が心配し続けて、
10年ほど前に解体した。

捨てるのが惜しくてとっておいたが、
良い場所に再利用できたので、
本当に嬉しくてたまらない。
インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17372450.jpg
インプレッサクーペも丁寧にエンジンを再生し、
スクラップにせず大事にしていたおかげで、
インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17471529.jpg
今では立派なプレミアムクーペだ。
更に4台作る野望を持つ。

これからも22Bのオーナーズミーティングを、
沢山の仲間と続けたい。
絶対にこの味を守り続けるぞ。
インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17472126.jpg
雨模様ではあったが、
たまには本気で走らせないと、
クルマのためには良くない。
インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17473487.jpg
このクルマはオリジナルのEJ20を搭載するので、
22Bのオリジナルに比べトルク感は足りないが、
レーシーな印象は遥かに上だ。

これはピストンの質量が軽いので、
やむを得ない性能差だ。
また、
EJ22改のように、
ブロック強度の限界近くまで、
必要以上に出力を絞り出していないので、
耐久性に秀でている。
インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17474163.jpg
何よりもスタイルが素晴らしい。
緻密に計算されたデザインは、
インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17474803.jpg
当時ヨーロッパを転戦していた、
WRXベースのWRカーより美しい。
インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17475658.jpg
このクルマはスバルのプライドだ。
インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17480339.jpg
プライドにふさわしいタイヤを履かせた。
インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17481165.jpg
コンチネンタルのプレミアムコンタクト6は、
このような高性能でプレミアムなクルマに最もふさわしい。

軽やかにライントレースし、
乗り味もしなやかで角がない。

それでいてグリップは気持ちよく、
ウエット性能がものすごく高い。

このタイヤはBRZにもバッチリだ。
嵐の高速道路をここに書けない速度で走り、
体を張って実証済みだ。

特にニュルを走るイメージで仕上げた、
中津スバルオリジナルのB&Bサスと相性が良く、
しなるように走るボディの特徴を良く引き出すコンパウンドだ。

その走りのイメージを、
上手に説明できるプレゼントをもらった。
インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17481852.jpg
息子が誕生日のプレゼントに、
加圧下着を取り寄せてくれた。
インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17482576.jpg
こんなに体がピリッと締まるとは、
思いもよらない効果だった。
インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17483142.jpg
100%合成繊維なので、
一日着ていると背中が痒くなる難点はあるが、
思のほか気に入っている。

これを着て仕事してると、
気分が良いね。

GC8のプレミアムクーぺと、
普通のGC8の印象差は、
加圧下着を着るか着ないかの差に相当する。

それで気が付いたのだが、
初代のWRXはやっぱり秘かに息づいてる。

現行のWRXはもちろん、
この先誕生するWRXも、
GC8の延長線上ではなく、
全く違う道を歩んでいる。

まあ、
作り手側は同じ道を歩んでいるつもりだろうが、
もはやそのような開発をすることは不可能になった。

その代わり、
WRXではなく、
BRZという落とし子が生まれた。
インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17500916.jpg
振り返れば、
名前からして確信犯だったね。

こいつが滅法素晴らしく、
完全にWRXらしさを具現化した。

更に落とし子らしいのが、
インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17502555.jpg
トヨタの力でプレミアムクーペにされたことだ。

二座席と割り切ると面白くなる。
インプレッサSTIバージョン22BとBRZの関連性_f0076731_17505023.jpg
この仕上がりこそ、
本来ならSTIに求めたい所だが、
何度も言うように彼らにとってNAは鬼門だ。

だから、
逆にRA Racingが面白い。

あれを最初から二座席にして、
バケットシートを組み込むと、
面白そうなプレミアムクーペが作れる。

ロールケージが車体に与える剛性効果も楽しみだ。

そんな秘かな野望も持って、
毎日届くのを待っている。

今日で本当に最後になったね。
岐阜県でも2人が滑り込んだようで、
本当におめでとう。

一人は岐阜スバルの社員だと、
沼社長から今日聞かされた。

良かったね。

GC8みたいなクルマは、
本当にこれで最後になる。

心からもう一度言おう。

購入おめでとう。

Commented by tochio1976 at 2020-07-21 12:53
群馬の栃山です。
RA Racingを購入されたのですね!
私はR Customize Packageと予想していたのですが…。
RA Racingが代田社長の手で、どの様に変わるのか、とても楽しみです!
Commented by b-faction at 2020-07-21 19:36
栃山さん、こんにちは。届くのが楽しみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-07-20 21:30 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31