人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力

鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_20541947.jpg
全くの子供向けだけど、
侮れない魅力があるんだ。

どこにでも売ってるわけじゃなくて、
偶然見つけた隣町のおもちゃ屋に並んでいた。
鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_20542548.jpg
ダイヤペットも良いけど、
これに比べると割高だ。

ダイキャスト製では無くて、
もろにプラスチック製なのだが、
日本のプラスチック製品に比べ精度が高い。
鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_20543143.jpg
アームの裏側のトラスや、
タイヤなども精緻で素晴らしい。

珍しい機材が多いから、
実際に動かす楽しみもある。
鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_20543625.jpg
日本の子供のように、
ただ無造作に遊ぶのではないようだ。

流石に人類の頭脳を自負するゲルマン民族だけあり、
遊ばせ方もリアルで論理的だ。

砂場で遊ばせるような雑な真似ではなく、
ハーベスターとしての能力も見せつけている。

やはり農業立国の側面も持つ、
ジャーマンスタイルは凄いね。

同封されているパーツがあったけれど、
鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_20544451.jpg
どう使おうにも合致しない。

捨てるわけにはいかない。
思わせぶりに、
しっかりとケーブルで結わえてあった。

散々こねくり回したが、
どこにもくっつかないので諦めた。

それでもと思って、
ゴミ箱に捨てたパッケージを取り出し、
目を皿のようにしたら、

鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_20545282.jpg
ローダーとショベルが分離できる、
面白いきかいだとわかった。

アウトリガーもカチッと固定できるし、
これはなかなか面白い。

きっちりと正確に動き、
細部まで精緻な商品には魅力がある。
鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_20545820.jpg
このクルマもきっちりと正確に動く。

1500ccの水平対向エンジンは、
この後EJ型からEL型にスイッチし、
更にトルクフルな高性能エンジンになる。

けれども、
あの世界を制覇したEJエンジンのミニマムスタイルには、
誕生した瞬間から並々ならぬ魅力を感じていた。
鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_20554269.jpg
初めて自分の脚にした相棒は、
実にマニアックなクルマで、
FFインプレッサセダン1.5リットル
GC1A42GのXJ
このクルマの車両本体価格は、
1,189,000円だった。

ディアスのスーパーチャージャーより安かった気がする。

真っ白いベーシックセダンは鉄ホイールなので、
同サイズの高級なダンロップから発売された純白のホイールを履かせた。

トルクの低いクルマに、
キャパを上回る靴を履かせると、
とろい走りになってしまう。

見栄えを取るか実力を取るか迷うところだ。

迷わず実力を選んだ。

滅茶苦茶回るエンジンなので、
高回転を引きずり出して楽しんだ。
鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_20550458.jpg
その印象は全く変わらない。
EL型も良いエンジンだけど、
EJには排気量に関わらず共通の味があるので、
今となっては大きな魅力になっている。
鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_20551055.jpg
ユニークなグレードで、
WRカーチックなバンパーを持ち、
フロントにフォグランプを付けないくせに、
リヤはオッドアイになっている。

リヤフォグを持つだけで、
最終モデルの凝ったリヤコンビネーションランプは、
他との違いを際立たせていた。

このころはリヤの灯火器にしっかりとお金を使っていたよね。
鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_20551749.jpg
今もこの悪戯は続いていて、
安いグレードにWRX風の小細工をして、
化けさせた上で一儲けしようと企んでいる。

その下心を知っていても、
フラフラと誘蛾灯に誘われるように、
たかってしまうのがスバリストの性だ。(笑)
鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_20552471.jpg
渋い外装色はS203で一気に株を上げた、
あの名色クリスタルグレーで、
それに専用内装を組み合わせアダルトな雰囲気を醸し出した。

スポーツワゴンだから利便性に優れ、
鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_20553166.jpg
セダンだと二の足踏む人でも、
これならば扱いやすくスタイルもイケてる。
鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_21230481.jpg
これって、
かなりいいよね。

鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_20553651.jpg
軽量なTY75型マニュアル5速は、
今でもアメリカのクロストレックに、
6速化されて搭載が続いている。

本当にスバルのルーツA12から続く、
とても凄いミッションなんだ。

動画

そのリアルな走行シーンを、
ぜひ動画で楽しんで欲しい。



そんな中、
あるインプレッサファンが来訪された。

清水市から落合さんが、
完成したスポーツワゴンのWRXに興味を持たれ、
連休を利用して遊びに来られた。
鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_20555413.jpg
ステキなお土産をありがとうございました。

鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_20560004.jpg
晩酌が楽しみです。

他の皆へと、
美味しそうなせんべいも頂いた。

お心遣いを頂き、
ありがとうございました。
鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_20560519.jpg
落合さんと入れ替わるように、
相模原から常田さんが一か月点検で来訪された。

鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_20561197.jpg
松本にお住いのお父様にも初めてお会いした。
今後ともよろしくお願いします。

コヴィッド19の影響で、
DEのスケジュールが立たないのが残念だが、
過去に参加した経験のある方なら、
お電話で都合の良い平日を指定していただければ、
可能な限り調整したいと思っている。

遠慮なく申し込みください。
鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_20561719.jpg
お気遣いを頂きありがとうございます。

美味しそうな夏の氷菓を、
鷹の目インプレッサスポーツワゴン4WDの実力_f0076731_20562390.jpg
皆で楽しみに戴きます。

さあ、
いよいよ連休最終日が来る。

今日は帰って美味しいワインでも飲もうか。

それではおやすみなさい。

Commented by yamanabu1967_u08 at 2021-03-31 23:19
10年前、バケットシートでないタイプのAパッケージに乗っていました、鷹の目とWRブルーがカッコ良かった!サイズ感や使い切る楽しさを堪能しましたが、それまでMT車に乗っていたのにこの時だけATに…、動画を見てMTだったらもっともっと楽しかっただろうと思いました(^_^)(今はBPのMTです)
Commented by b-faction at 2021-04-01 14:39
はい、その通りですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-07-25 21:40 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31