人気ブログランキング | 話題のタグを見る

蘇ったECVTと初代ステラの5速マニュアル

蘇ったECVTと初代ステラの5速マニュアル_f0076731_16493910.jpg
「社長、一つ持ってますよね。貸してください」

何かと思ったら、
無段変速機のスチールベルトを構成するコマの事だった。

いいよ。

貸してあげると、
意気揚々と次の仕事を始めた。
蘇ったECVTと初代ステラの5速マニュアル_f0076731_16485456.jpg
要するに、
普通の状態が知りたかったようだ。

スチールベルトに触れて、
改めてスバルの築いた技術的水準の高さに驚いたようだ。
蘇ったECVTと初代ステラの5速マニュアル_f0076731_16490154.jpg
単品だと凄くしなやかで強靭だと言った。

それに組み込まれた金属のコマも、
一つ一つ錆を落として磨いてくれた。
蘇ったECVTと初代ステラの5速マニュアル_f0076731_16491176.jpg

蘇ったECVTと初代ステラの5速マニュアル_f0076731_16493107.jpg
全て綺麗にしてベルトに組み直した。

蘇ったECVTと初代ステラの5速マニュアル_f0076731_16562097.jpg
北原課長はケースを仕上げた後、
架台を丁寧に色付けし、
お客様に魅せられる状態まで仕上げた。

暑くなってきた。

蘇ったECVTと初代ステラの5速マニュアル_f0076731_16505835.jpg
藤沢の中原さんに戴いた、
蘇ったECVTと初代ステラの5速マニュアル_f0076731_16510443.jpg
湘南ゴールドゼリーを食べた。
縦方向に割くだけで簡単に食べられる。

美味しくいただきました。
ありがとうございます。

蘇ったECVTと初代ステラの5速マニュアル_f0076731_16511460.jpg
南アルプス市の落合さんに戴いた、
サクラえびせんも味わった。
蘇ったECVTと初代ステラの5速マニュアル_f0076731_16514523.jpg
香ばしいえびの味が、
気分をリフレッシュさせた。

ありがとうございました。
蘇ったECVTと初代ステラの5速マニュアル_f0076731_17020803.jpg
こうして完成したECVTは、
今日からサービスフロントに飾られた。
蘇ったECVTと初代ステラの5速マニュアル_f0076731_17021556.jpg
ハンドルを回せば、
摩擦で動力が伝達されることを、
凄く解り易く理解できる。

世界で初めての力作だ。

どこもやらなかった自動車用無段変速機を、
スバルは堂々と完成させ、
全てのクルマメーカーに衝撃を与えた。

そしてその技術を磨き続けた。
その傍らで、
マニュアルミッションも磨き続けた。

搭載車種は絞られたが、
これからもスポーツカーには採用される。

しかも、
そろそろ新たなAWDデバイスも期待できる。

GRヤリスのAWDデバイスは、
軽量で不等トルク配分だと聞き、
それはいったい何物かと構造に目を凝らした。

その中身は、
やはり湿式他版クラッチを電子制御するアイディアだった。

横置きFFベースで、
どのように前0:後100に配分するのかと思ったら、
論理は二つのトランスファーを組み合わせ、
後ろを増速する内容だ。

軽いには軽いが、
全く興味が薄れた。
スバルのような革新性は無かった。

縦置きのシンメトリカルAWDの持つ、
類い稀な優秀性を凌駕できていない。

それではスバルに何を期待するのか。
VTDを超える高度なハイドロだな。

スバルの事だから、
研究所ではとっくの昔に出来上がっているはずだ。

400馬力級のエンジン誕生を待つかの如く。

つまり、
ECVTをあの時代に誕生させたスバルが、
このまま大人しくしてるはずがないと、
つくづく感じたからなんだ。

ECVTを組み直してよかった。
新たな妄想が、
妄想でなくなる日がきっと来るだろう。
蘇ったECVTと初代ステラの5速マニュアル_f0076731_18282808.jpg
岡崎市の藤田さんから、
美味しい贈り物が届いた。

お気遣いいただきありがとうございます。

蘇ったECVTと初代ステラの5速マニュアル_f0076731_18283362.jpg
さっそく冷やしていただきました。
あわ雪豆腐が大好きだ。

スバルの5速マニュアルに乗り換えていただき、
蘇ったECVTと初代ステラの5速マニュアル_f0076731_16484710.jpg
きっとその良さに惚れこまれた事だろう。
これからもよろしくお願いします。

今度いらっしゃったときに、
お子様にECVTを触らせて、
クルマ好きにさせましょう(笑)

そして、
iCVTの最終昇華形を持ちながら、
ステキな手触りの5速マニュアルも持っていた、
初代ステラの整備が終わった。
蘇ったECVTと初代ステラの5速マニュアル_f0076731_17221581.jpg
まず内装をバラバラに分解し、
新車の時のレベルまで掃除を終えた。
次に車検整備を施して、
簡単に味見したら、
マニュアルシフトのフィーリングが不満だった。

そこに手を入れ、
ステキなシフトフィーリングが蘇った。



動画を撮影後、
そのまま80キロの距離を、
高速テストも含めハイペースに走った。
蘇ったECVTと初代ステラの5速マニュアル_f0076731_20074215.jpg
最高のクルマに仕上がった。

蘇ったECVTと初代ステラの5速マニュアル_f0076731_20085573.jpg
やっぱり、
マニュアル操作は楽しいね。

それでは動画をお楽しみください。

明日は、
ビッグマイナーチェンジを控えたXVハイブリッドを、
久々に試す。

思いっきり鞭を入れ、
素性を引き出すので期待して欲しい。

では、
どうぞ。



Commented by 埼玉のさとう at 2020-08-04 22:20 x
こんばんは。
遂にECVTが完成されたのですね!実物をじっくり観察できるのは、ワクワクいたします。
また、そう遠くない日に、拝見させていただきたいとは思いますが、その際はどうぞよろしくお願いします。
Commented by みちのくの中島飛行機乗り at 2020-08-04 23:07 x
楽しく拝見しています。ECVTキレイになりましたね。ベルトをコマ単位で拭き上げたとは恐れ入りました。(お疲れ様です。) 本ブログではあまりお見掛けしなかった富士重ステラ、我が家でも愛用しているので(SC付のCVTですが)放っておけませんでした。大変キレイに仕上がっていますね。MTも希少です。(更に快音!) ステラについては色々評価があるところですが、個人的にはリヤシートに乗せられて、背骨に優しいクルマだと感じています。4独サスのおかげでしょうか・・・良いクルマです。ありがとうございました。
Commented by TT乗りのKaz Denver at 2020-08-06 12:05 x
数か月前から動画とブログを読み漁っています。こちら神奈川県綾瀬市というところですが、近いうちにお邪魔して直接社長さんとお話ししたい気持ちが抑えられなくなってきています。歴代レガシーを語られるすびちゃんさんとの動画で、社長さんがほぼ同級生と判明して(私は1960の早生まれ)尚更身近に。今2003年式8NのAudi TTってやつに乗ってますが、これも4代目B4を探しつつ、つい目に飛び込んできて一度は載ってみよう、と2年半前に近所の小さな店で入手。一生乗っていたいと思う車ですが、B4への想い、スバルAWD車への想いは消えていない、と社長のお話を聴き動画を見て実感しています。これから、じっくりお付き合いいただけるのであれば、幸いです。まずは、初コメント入れさせていただきました。自己紹介だけで、ごめんなさい。
Commented by b-faction at 2020-08-06 17:40
こちらこそ宜しくお願いします。おいでになる予定が決まりましたらご連絡ください。
Commented by b-faction at 2020-08-06 17:43
ステラは一流料亭で作る賄飯の玉子丼だと乗った瞬間に感じたことを今でも覚えています。発表会の二次会で乾杯のあいさつを頼まれ、そのまま感じたことを話したら顰蹙を買ったようですが。
Commented by b-faction at 2020-08-06 17:43
佐藤さん、こんにちは。どうぞお越しください。お待ちしております。
Commented by みちのくの中島飛行機乗り at 2020-08-08 12:02 x
時々のお邪魔です。ステラは”一流料亭の賄飯の玉子丼”は言い得て妙ですね。R2が逸品でしたのでステラ発表当時の状況を鑑みれば、社長の気持ちをよく伝えていると思います。クルマメーカーとしてのスバルは”自動車”を作るべきであって、”軽”自動車ではないことを言い当てていると思いますね。日本の自動車カテゴリーを見直す時期でしょう。・・・日本のクルマ販売数の4割に迫る軽自動車ですが、H社さんは軽自動車で自社共食いのジレンマとのこと。考える時期です。
Commented by b-faction at 2020-08-08 13:40
お金出してまで白いナンバー欲しがる人たちが多いですから。各種自動車税の取り過ぎも見直し、古いクルマの重加算税も解消すべきだと思います。危ないクルマは別にして。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-08-04 21:00 | Comments(8)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction