人気ブログランキング |

玉竜と総選挙

玉竜と総選挙_f0076731_17295136.jpg
残り物には福があると言うが、
特売品と書かれて転がるように残っていたカツオのたたきは、
決してハズレの味では無かった。

そもそも定価も安かったが、
決して魚が得意とは言えぬイオンで、
残り僅か4個の商品の中から2パック選んだ。

その合計が200円ほどなので、
如何にお値打ちかわかるはずだ。

たっぷりの大根おろしに、
新鮮な刻み葱、
それに潤沢なポン酢を掛ける。
玉竜と総選挙_f0076731_17295702.jpg
上手い喰い方をすれば素材も生きるから、
美味しい晩酌が楽しめるのだ。

お腹いっぱい食べて、
気持ちよく眠った。

内臓の調子が良いので、
毎日明るく過ごせる。

動物の腸は、
草や木の根に相当する臓器だから、
ここが病に侵されると気力が萎える。
玉竜と総選挙_f0076731_17300283.jpg
朝礼で周辺の環境を整える時、
玉竜の根を見ると、
この植物が強い理由がわかる。
玉竜と総選挙_f0076731_17300746.jpg
桜の根元を侵蝕し始めた。
崩落防止には良いけれど、
うかつに移植したものがびっしりと隙間を埋めた。
玉竜と総選挙_f0076731_17301632.jpg
なので結界を張った内側の玉竜を、
根こそぎめくりあげて土だけ戻し、
川砂を汲み上げて表面を養生した。
玉竜と総選挙_f0076731_17302128.jpg
根粒菌による窒素固定がこの植物の強みだ。
玉竜と総選挙_f0076731_17302876.jpg
根に丸い瘤が見える。
この瘤から植物は窒素化合物を受け取り、
瘤の中に居る根粒菌は、
光合成による炭水化物を受け取る共生関係だ。
玉竜と総選挙_f0076731_17303509.jpg
めくり取った玉竜をベンチの前に乱暴に置き、
ここにも川砂を汲み上げ、
乾燥を防ぐように押し込んだ。

この強さは驚異的だ。
この地域の環境にあうのだろう。

もともと、
ここに生えた玉竜も、
望桜荘の庭の一部だからね。

玉竜が明るい笑顔に満ちているようだ。

人間の腸も大腸菌の力を借りる。

消化の段階で発酵させ、
そして脱水し養分摂取を終える。

その腸が不調をきたすのは、
様々な原因によるのだろうが、
その人にとって大変なストレスになるはずだ。

緊張の連続も大いに影響するはずだから。
玉竜と総選挙_f0076731_17304207.jpg
アベノマスクを思い出し、
机の脇から取り上げた。
長方形のマスクが2枚入っている。

まだ使っていない新品だ。
長い期間、
安倍総理は首相の座に就き、
日本のかじ取りを進めてきた。

素直な気持ちで「ごくろうさま」と言いたい。

四六時中、
自分の周りに誰かが居て、
緊張の糸が解ける事が無かったはずだ。

正直にいって、
下痢で苦しくて苦しくてたまらなくても、
平静を装わなければならない。

これは相当なプレッシャーだ。

アベノマスクも賛否両論だったが、
短時間で結論出すべき仕事は、
さっさとトップダウンで進めるほうが良い。

結果は後からついてくる。
誰もが自己免疫力を信用できず、
マスクをしていないだけで、
白い目で見られる時代になった。

入手が難しく、
他にも困難が山積みの時に、
マスクを配ること自体は間違ってなかった。

玉竜と総選挙_f0076731_17304825.jpg
これから先、
やり過ぎたことは元に戻るだろう。
手洗いも大事だが、
常在菌まで殺すとかえって他の菌が入り込む隙を作る。

人間も玉竜もバランスが大事で、
異常な事に慣れてしまうと一気にバランスが狂い始める。

そして嵐が去ったあと、
また穏やかな世界に戻るのだ。

日本の国際的な立場を、
解り易く印象付けた点で安倍総理の功績は大きい。

何しろ、
くるくるとトップが交代し、
誰が国民の代表かわからない時代が続いた。

外国から見たら、
メインのキャラクターが見えない、
頼りない印象の国に映る。

総選挙が近いらしい。

ありとあらゆる手段を使い、
政治家が生き残りをかけ、
あるいは権力を得るための闘争が始まる。

落選すれば廃業だ。
その点で厳しい世界だが、
民主党のおもちゃのような世界を見て、
日本に二大政党はやはり存在しえないと実感した。

水曜日に偶然、
党首代表候補の熱弁を聴いた。
40代の若き候補の政策が、
消費税廃止国債発行と聞いて呆れた。

鮮度不足の枝野代表では、
二度と国政を担わせる気持ちになれない。

安倍政権には失策が無く、
国際的にも信頼を受け、
中小企業の存続にも大きな功績を残した。

政治家だけが世襲を許され、
中小企業の世襲が困難な税制を改革している。

決っして弱音を見せない、
良い政治家だった。

最後に支持率が上昇するのは、
野党は勿論、
自民党の内部にも代わりが見当たらないからだろう。

こんな時に、
じたばたと保身のための総選挙に余分な金を使わず、
コビッド19が何者で、
これが行き着く先がどこなのか、
ハッキリ見極めるための国家総動員をすべきだろう。

勝手な選挙で振り回されたくないな。
選挙で何を変えるのか?

ステキなXVを見るために、
岐阜市から佐野さんが、
ステキなコーディネートで来訪された。
玉竜と総選挙_f0076731_17305521.jpg
ディープチェリーのシャツがとても良くお似合いだ。

ステキなお土産を、
ありがとうございました。
玉竜と総選挙_f0076731_17310134.jpg
なかなか手に入らない生菓子を頂いた。
玉竜と総選挙_f0076731_17310789.jpg
抹茶がまぶされた、
とても柔らかい大福だ。
玉竜と総選挙_f0076731_17311764.jpg
これは美味しい。
抹茶が効いた、
西尾両口屋のお茶福というお菓子だ。

佐野さんは愛機BP5で、
走りを楽しむために中津川へ来られた。
また是非お出かけください。

静岡市から松本さんも来訪された。

玉竜と総選挙_f0076731_17312466.jpg
前回来訪されたとき、
ステキな日本酒「磯自慢」を頂いた。

初めて飲んで驚いた。
太平洋の暖かい地域で、
こんなに旨い酒が仕込めるのか。

今日も素敵なプレゼントを頂いた。
玉竜と総選挙_f0076731_17313000.jpg
これは楽しみな黒ラベルだ。
玉竜と総選挙_f0076731_17313613.jpg
ゑびすと言った方が相応しいのかもしれない。

早速楽しませていただきます。

夕べは500m泳いで締めたけど、
玉竜と総選挙_f0076731_21241629.jpg
ちょっと物足りない結果に終わった。

明日は朝7時から会議が始まる。
鋭気を養うために今夜も泳ぐ。
目標は30秒を切る!と言いたいところだけど、
伸び伸びと泳ぐ。

なぜかって?
それはとてつもないカロリーオーバーをしたからだ。

ちょっと言えないほど、
今日はカロリーを山ほど摂取しちゃった。

反省の意味も含めて、
タイムを目的とせず、
あくまでも伸び伸びと泳ぐ。

結果は後からついてくる。

Commented by 佐野 at 2020-09-12 00:19 x
昨日はお時間を割いて頂き、ありがとうございました。

ゆったりとした素敵な空間で名車を眺めているだけでも幸せでしたが、社長にお会い出来て、貴重なお話が聞けて、まさに至福のひと時でした。
あの後、七福さんに寄って栗おはぎも無事購入。
美味しゅうございました。

本当に色々ありがとうございました。
Commented by b-faction at 2020-09-12 13:02
> 佐野さん
こちらこそありがとうございました。また是非お出かけください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-09-11 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction