人気ブログランキング |

ドライブエクスペリエ再開

ドライブエクスペリエ再開_f0076731_20344952.jpg
長崎土産を美味しくいただいた。
ドライブエクスペリエ再開_f0076731_20345894.jpg
可児の吉田さんが、
里帰りされた時に買ってきてくださった。

ありがとうございました。

長崎の風景が瞼に蘇り、
しばし懐かしい思いにふけることができた。

長崎にまた行きたいな。

そしてステキなイクスピアリアンスを重ねたい。

Experience

経験と言ってしまえば簡単だが、
もうちょっと深い意味がある。

これまでしたことのないような・・・
その深い部分だ。

中津スバルのドライブエクスペリエという商品も、
そこから言葉を拝借している。
ドライブエクスペリエ再開_f0076731_20354749.jpg
今年最後になったドライブエクスペリエで、
神戸の平川さんに貴重なG-ショックを頂いた。

ドライブエクスペリエ再開_f0076731_20355353.jpg
ご自分で電池まで交換され、
わざわざお持ちいただいたので大切にしている。

飾っておくより、
使う方が時計のためにもなる。

けれど内部が少し曇ったので、
平川さんに言いつけを守り、
水に注意して時計屋に持って行った。

パッキンが延びていたらしく、
そこから水分が入ったようで、
すぐ快調になった。
ドライブエクスペリエ再開_f0076731_20355917.jpg
ただし樹脂劣化でバンド止めが落ちたので、
ここをどう直すのか思案中だ。

ドライブエクスペリエ再開_f0076731_20360964.jpg
せっかくのSTIだからバンドは残したい。

ドライブエクスペリエ再開_f0076731_20361403.jpg
明日また時計屋に行こう。
少しお休みしていたが、
ドライブエクスペリエを再開すると決めたので、
お待ちになっていたお客様は、
ホームページのカレンダーをぜひ確認して欲しい。

先日紹介したが、
ドライブエクスペリエ再開_f0076731_20350495.jpg
車庫の二階の扉が壊れ、
婿殿が綺麗に直してくれた。

なので、
この機会に内部を丁寧に掃除した。

その時、
積み上げた資料の中から、
インプレッサXVのカタログが見つかった。

ドライブエクスペリエ再開_f0076731_20351178.jpg
ほらご覧。
センスが良い。
渋い赤系統が生まれた時から似合うクルマだ。

今スバルの常務を務められる、
臺卓司さんの作品だ。

このクルマのセンスは、
追い込まれた中で炸裂してる。

モデル末期でカンフル剤が必要だし、
海外で更に販売を伸ばす必要もあった。

そんな中で、
リヤサスのジオメトリーを全面的に見直すと同時に、
サス全体のフリクションを低減させたので、
実際に運転すると驚愕するほど変化していた。


その恩恵はXVよりもSPORTにより大きく、
最終モデルのSリミテッドはバカ売れした。

STIの韻を安売りしたので、
そちらには高評価を与えなかったが、
ドライブエクスペリエ再開_f0076731_20351891.jpg
このインプレッサXVは抜群のセンスだと舌を巻いた。
価格のつけ方も凄かった。
ドライブエクスペリエ再開_f0076731_20352725.jpg
グレード展開も解り易く、

ドライブエクスペリエ再開_f0076731_20353370.jpg
排気量で切り分け低グレードを作らなかった。
二リットルでこの値段だから、

ドライブエクスペリエ再開_f0076731_20354085.jpg
前輪駆動のオートマチックが175万円と言う破格値だった。

迷うことなくそれを買った。
5月に紹介したクルマは、
まさにそれそのものだ。

このころはインプレッサXVと言った。
いつの間にか見え見えにXVと違う名前にしたが、
このカタログにXVの意味はない。

想像するに、
Xは未知数を指し、
Vはヴィークルを指すのかもしれない。

すると整合性が高く、
グラベルEXでは大失敗をしたが、
スバルにとってXとVの羅列は、
きわめて使い易い符号でもあり選んだのだろう。

とはいうものの、
SVXは大成功とはいえず、
アルシオーネVXも失敗作だから、
余り縁起の良い羅列ではない。

早くクロストレックにして欲しい気持ちはある。

そう考えるとどうしても納得がいかないのが、
新しいレヴォーグの表記だ。
eーBOXERが気に入らないのも、
安易なeの利用だ。

どこかで聞いたことのある、
余りにも凡庸な発想なので、
いっそのこと漢字ばっかり使った方が刺激的だ。

先輩方が
新環状力骨構造ボディと付けたのを、
快く思ってなかったのかもしれない。

漢字やひらがなの方が新しく感じるのに、
なぜか風邪薬や目薬を連想するEXを付ける。

ドライブエクスペリエ再開_f0076731_22032281.jpg
ユトリたちは、
「あんただってエクスペリエはEXだろ。
何言ってんだ、
EXはExperienceだ!」

とのたまうなら、
頭の中は相当膿んでいる。

EXは絶滅を示す符号だ。

Extincとして、
レッドリストのカテゴリーを示す。

そうか、
アイサイトは絶滅させ、
俺たちは次を作ったと誇示してるのか。

それは違うよな。
ネーミングには注意が必要だ。

ゑびすのスバルには、
何かが透けて見える。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-09-14 22:07 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction