人気ブログランキング |

甘いお菓子と旨い肴

甘いお菓子と旨い肴_f0076731_17413421.jpg
東京の小川さんに戴いた、
小川軒のダックワースは、
まさにあのクルマの味なんだ。
サクッとして甘い。

後を引く甘さではなく、
綺麗に口内ではじけ飛んで溶けてゆく。

甘いお菓子と旨い肴_f0076731_17414110.jpg
火曜日は朝から饂飩で始まった。

昼はカップラーメンで、
シャインマスカットも食べたし、
お菓子も食べた。
甘いお菓子と旨い肴_f0076731_18585984.jpg
つくば市の堀川さんから、
愛機と一緒に写した荒船山の写真が届いた。

「地形や地質のお好きな代田さんなら、
きっと気に入られることでしょう」とメッセージが添えられていた。

ありがとうございます。

マニュアルで走る光景が目に浮かぶ。

安山岩が自然に削り取られた雄大な景色だ。
次に群馬に行く時、ぜひ足を延ばそう。

その日の泳ぎでエナジーが炸裂した。
泳ぎ終わって、
ストップウオッチをピッと止めて、
タイムを見てびっくりした。
甘いお菓子と旨い肴_f0076731_21035368.jpeg
500mを平泳ぎで泳ぐのに、
14分17秒94と、
待望の14分20秒を切る、
目指したタイムが現れた。
心から実感した。
やっぱり炭水化物の持つ、
良質な燃焼エナジーは強い。

14分20秒を一気に切った。

泳いだ後の習慣で、
体重を測り続けていたのだが、
体重計を撤去されて半年ほどになる。

なんで体重計を隠しちゃったのと聞くと、
「ウイルスが付く」からだと言う。

ハッキリ言って馬鹿じゃないかと思うのだが、
なかなか相手も頭が固く、
「絶対に置くなと本部が言うんです」と逃げた。

まあ、仕方がない。
気持ち良く泳げたので気分良く帰宅し、
晩酌して翌日に備えた。

ちょっと気になることがあった。
食べてる最中に頬の内側をかんでしまう。

血も出たし食べにくい。
嫌な予感がしたけど、
その日はそのまま眠った。
翌朝から、
気合を入れる仕事の予定があったからだ。

丸い目のインプレッサ探しに行き、
ちょっと面白いクルマに出会ったが縁が薄かった。

元気良く走り回ったので腹も減る。

ラーメンにしようと思ったが、
暑いので冷やし饂飩を選ぼうと決めた。

いざ列に並ぶと、
このハヤシは有名だとおばちゃんが言った。

頭上に貼られたフンドシに、
三代目タイメイケンのハヤシライスと書いてある。
甘いお菓子と旨い肴_f0076731_17423274.jpg
知らないなぁ。
ちょっと酸っぱいなぁ。

しまったなぁ。
不味くは無いが「おお!」がまるでない。

まあ、
お腹は程よく膨らみ満足できた。

色々なものが混ぜ合わされて、
カロリーは凄そうだった。

濃い味の後は、
やっぱり涼風な味をカラダが求める。

会社に戻る途中で、
甘いお菓子と旨い肴_f0076731_17424526.jpg
この誘惑が芽を出した。

「ことしの喰い収めをしないと後悔するぞ」

悪魔のささやきが聞こえた。

苺ミルクもあったが、
苺ミルクを飲んだ翌日なので、
ちょっと贅沢に宇治茶のかき氷を選んだ。
甘いお菓子と旨い肴_f0076731_17425156.jpg
フワフワで美味しい。
本当に雪みたいだ。

良いマシンを使うとこうなるのか。

キーンとこめかみが痛くなるので、
少しずつ味わいながら食べ切った。

なんだかんだで一日が終わり、
出張から帰ると7時を回っていたので、
四か月ぶりに中津川の居酒屋に行った。
甘いお菓子と旨い肴_f0076731_17425758.jpg
そもそも居酒屋に来たのが二か月ぶりかな。

全く出張しないので、
外食も少なくなった。

まずシメ鯖を頼んだ。
これが想像通りの良い味で、
ビールを飲むのがもったいなくなり、
この日は焼酎だけに決めた。

カロリーも気になったしね。
次にヤリイカの刺身を頼んだ。
甘いお菓子と旨い肴_f0076731_21095927.jpeg
これの造りも美味い。
一部は烏賊そうめん風に仕上げ、
ゲソ歯ごたえも良く、
身の甘さが最高だった。

皿だけ移すとサイズ感に乏しい。
これぐらいの大きさで、
綺麗にさばいてある。
甘いお菓子と旨い肴_f0076731_17432332.jpg
ビールよりも芋焼酎にも良く合うし
とにかく安いし量もしっかりあって、
本当に食った気がする。

前日は泳いだし、
昼間は歩き回ったし、
これなら体調は万全だ・・・・、

と思ったが甘かった。

そのあと久しぶりに体重計に乗ると、
わが目を疑った。
甘いお菓子と旨い肴_f0076731_17484894.jpg
もうちょっとで69kgじゃないか。
デジタルよりアナログの方が残酷だね。
事実を如実に示す。

やはり体重計はアナログを選ばなくちゃ。

これは本気でヤバイ。

今日も何となく顔が浮腫んでいるのは、
気のせいではなく太ったからだ。
甘いお菓子と旨い肴_f0076731_18480215.jpg
やっぱり定期的に動画を撮って、
緊張感を維持しないと駄目だね。
と言う事で、
あのダックワースに似た美味しいクルマを味わったんだ。

最後の部分で、
最近気になる大事なことを伝えている。

最近連続で飛行機が墜落した。

最先端のメカニズムに何が潜んでいたのか。

最高の電池を積んだはずの新鋭機も、
その電池から煙が出るなど問題を引き起こした。

最近のボーイングは危険だよな。

スバルのパートナー企業だけど、
最近はボーイングよりエアバスに搭乗する機会が多い。

両社の技術にどれほどの差があるのかよく知らないが、
737MAXっていうのは、
どうも出自そのものが怪しすぎるね。

さあ、
明日もアナログに生きよう。
今夜も泳ぐぞ。


アッと、
時計だけはデジタルだけど勘弁してね。

Commented by 中島 光 at 2020-09-18 21:15 x
楽しく拝見しています。みちのく改め中島光です。SJフォレスター6MT!MTが消えてしまった今になって、尊く感じてしまいます。又、動画中で社長がおっしゃっていた、MTと銀塩カメラの相関性について、まさに我が意を得たりという想いです。小生いまだ銀塩にて撮影をしますが(デジと併用ですが)作品としての撮影結果を確実に予測(コントロール)できるのは、マニュアルカメラでありMモードです(モードすらありませんが)。オートは何を考えているのか予測がつきませんし(歩留まりが悪いです)、必殺の一撃は置きピンのMモードで、気持ちの良い作品が撮れます。クルマのMTも同様に、自分の意志(意識)を正確に反映させる事ができ、代えがたい喜びを感じますね。・・・737Maxは、肝心な時に人間の意志が反映できないソフトだった?・・・すべてにおいて今後の教訓となるよう祈るばかりです。 深いお話の動画でした。ありがとうございました。
Commented by b-faction at 2020-09-19 07:08
中島 光さん、おはようございます。アイサイトは熟成しました。ステアリングアシストのスイッチや逸脱などのメインスイッチは必要不可欠で、意味のある良い場所に装着されていると思います。Xがどのようになったのか興味が深まりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-09-17 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction