人気ブログランキング | 話題のタグを見る

SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ

SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17140404.jpg
連休中も昴整備工房はフル稼働で、
遅れ気味の作業を全力で進めている。

正面のフォレスターは上田市の大塚さんからお預かりして、
漸く整備がひと段落した。

リフト上のクロスオーバー7は、
吹田市の井上さんから依頼された、
CVTFの圧送交換を進めている。

神戸市の赤西さんのレガシィは、
リフレッシュメンテの真っ最中で、
こちらも順調に作業が進む。
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17121711.jpg
綾瀬市の石渡さんにお買い上げいただいたWRXも、
納車の目途が立ちつつあるが、
この後綿密なテスト走行を計画中なので、
まだまだ時間がかかりそうだ。
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17122347.jpg
エンジン搭載が終わり、
再びエンジンに火が入ったところだ。

隣のリフトにはレガシィが載りっぱなしなので、
整備士の連携も重要になる。

このリフトを使いたくても、
一台しか入らない。
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17122830.jpg
足回りを完全に分解し、
それぞれのパーツを並べる。
これらの作業を並行して進めるには、
整備士の動線を意識したリフトのレイアウトが必要だ。
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17123409.jpg
ブッシュ類の交換が順調に進み、
中津スバルのオリジナルダンパー、
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17124199.jpg
B&Bサスキットも装着が完了した。

吊るしの商品ではなく、
体を張ってこのクルマのために開発したダンパーなので、
確実に気に入ってもらえる自信がある。

リニアトロニックオイルの交換も、
これまでの知見を活かした予防整備だ。
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17124675.jpg
単純にオイルを圧送すればよいものでもないので、
その前準備も重要になる。

SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17125323.jpg
抜いたオイルのサンプリングも欠かせない。
そこから色々な可能性が読みとれるからだ。

オイルパンは数多くのモノを語る。
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17130232.jpg
特にこの部分はマグネットなので、

SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17131668.jpg
徹底的に汚れを落とし、
次にキャッチできる能力を回復させる。
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17130839.jpg
整備士の手で綺麗に磨かれ、
マグネットも美しく光り輝く。
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17132357.jpg
そしてストレーナーを新品に交換する。
思い切って捨てる勇気も必要だ。
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17132852.jpg
綺麗に見えるが汚れている。

中まで清掃できないので、
交換するのだが、
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17133316.jpg
裏側の汚れを見たら理解できるはずだ。

オイルパンのようなわけにはいかないからね。

新品を取り付けたら、
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17133934.jpg
オイルパンを戻す準備を進める。
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17134593.jpg
更にここから圧送交換が進む。

手のかかる作業だが、
着実にこなして寿命を延ばす。

栃木から辰巳さんが来訪され、
22Bオーナーの集まりに参加された。

今回は奥さんと3人の息子さんも同伴されたので、
残念ながら22bに乗ってくることはできなかった。


その代わり、
とても素敵なスバルを入手され、
そのクルマの紹介を兼ねて来訪された。
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17142196.jpg
辰巳さんから栃木名物を頂いた。
ありがとうございます。

かりんと饅頭はとても美味しい。
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17142887.jpg
他にもたくさん詰まっているので、
社員全員で公平に分けて美味しくいただいた。

四種類ぐらいの味が詰まっている。
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17143652.jpg
デスクに配給されたのは、
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17144303.jpg
この二つだった。
朝飯抜きで腹が減り、
おやつの時間に二つとも食べた。

まず銘菓から手を付けた。
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17411896.jpg
炙ると良いと書いてあるが、
そんな悠長なことをしている時間が無い。
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17413256.jpg
口の中に涎が溜まってきた。

SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17145198.jpg
カリッとして、
中に甘~~い、
そして滑らか~~な餡が入ってる。
美味しくいただきました。
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17145853.jpg
こちらも一気に食べちゃった。

群馬のラスクも有名だけど、
こちらの方が穏やかな味だ。
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17150458.jpg
カラダに優しい感じだね。

エネルギー量は少ないが、
かりんと饅頭と組み合わせるのだから、
これくらいライトなほうが美味しい。
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17151034.jpg
ステキなお土産をありがとうございました。

この甘さが共通性を持つ。
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17151669.jpg
辰巳さんのトライベッカは、
渋いボディカラーでアイボリー内装。

甘い味を予想させるコーディネートだ。

味わうのは初めてではない。

二世代前のシャシーだが、
決して古臭さはない。

マリオも熱心に取材していたので、
その結果も楽しみだ。
SUBARUトライベッカの乗り味を楽しむ_f0076731_17152270.jpg
それでは甘くて美味しいトライベッカをご覧いただこう。

明日も期待して欲しい。

Commented by hiroron8603180 at 2020-09-24 21:51
初めてコメント致します。
リフトアップされたクロスオーバー7のシューズが、DWS06なのが分かり、嬉しくなりました。
私もB4に履かせており、まわりに履いている人がいないので、コメントせずにはいられませんでした。
私のB4も60000キロを越えたので、リニアトロニックオイルの交換を考えようかと改めて感じた次第です。
Commented by b-faction at 2020-09-25 12:28
靴底のマークDWSが特徴ですね。よく気が付かれました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-09-22 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction