人気ブログランキング |

古代米のお酒とGDA型WRX

古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_19575727.jpg
参りました。

このお酒に万歳!
古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_19580361.jpg
なんにでも合うだろう。

高品位な甘口の純米酒は洋食にも抜群の相性を見せるはずだ。

とにかく美味しいので、
手に入れることが可能ならぜひ飲んでみて欲しい。

名古屋から尾崎さんが来訪された。

せっかく来ていただいたのに、
オーナーズミーティングの真っ最中で挨拶すらできなかった。
古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_20014193.jpg
お昼にデスクに戻ると、
ステキなお酒が2本並んでいた。
尾崎さんからのプレゼントだった。

酒のプロが選んだものだから、
並大抵の酒ではないとは思ったが、
ここまでの味とは正直思わなかった。

少しずつ大切に戴こう。

「空」も楽しみだ。
冷蔵庫で大切に保管して、
美味しい料理と一緒に楽しもう。
ありがとうございました。

尾崎さんは名古屋にある御園座の近くで、
長年居酒屋を営んで居られる。

このページにある、
「名古屋御園座裏の人気居酒屋「一位」は雑炊と無ろ過原酒が ...」
を見ていただくと、
お店の様子が良く解るはずだ。

名古屋に行くと寄るのがとても楽しみな、
ステキな居酒屋なんだ。
ぜひ暖簾をくぐってみて欲しい。
正統派の赤ちょうちんは、
やっぱり一番居心地が良い。

先週から、
ハチロクの車検を承った。
古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_19580926.jpg
ずっと面倒を見ているクルマなので、
納得いく仕事をすすめ、
最高の状態に仕上げる。
古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_19581588.jpg
まさかこのクルマの後継機を、
共同開発するとは、
当時は夢にも思わなかった。
古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_19582147.jpg
ブレーキを丁寧にオーバーホールして、
確実な制動力を維持させる。
古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_19582952.jpg
北原課長がつきっきりで仕上げることで、
古いクルマによくある隠れた瑕疵を拭い去る。
古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_19583509.jpg
キャリパーのピストンを綺麗に磨いて、
車両に戻したら次の大技が待っている。
古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_19584035.jpg
燃焼三要素のうち、
燃料で問題が生じている。
古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_19584735.jpg
タンクだ。
古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_19585484.jpg
オーナーが新品を入手したので、
この古いタンクを外した。

車検で同時に交換する。
高性能なクルマ程、
長い年月使いたいものだ。

このクルマも愛着の塊だ。
オーナーはこのクルマ特有の、
甘い味がきっと忘れられないのだろう。

ずっしりと重い袋がカウンターに置かれた。
古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_19590095.jpg
神奈川県の綾瀬市から、
石渡さんが来訪された。
古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_19590695.jpg
神奈川を代表するステキなお土産を頂いた。
その中でも特に推奨したいのが、
古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_19593484.jpg
米作りから拘った綾瀬の銘酒だ。
古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_19593909.jpg
このお酒もじっくり楽しみ、
その特徴を報告したい。

古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_19594537.jpg
ユニークなお菓子と共に、
もう一つのずっしりとした包みが中に入っていた。
袋から出すと、
古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_19595057.jpg
これは素敵な小田原名物じゃないか。
石渡さん、
ありがとうございました。

戴くのが楽しみです。
古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_19595596.jpg
綾瀬のマップが楽しい。

とても良い街にお住まいだ。

古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_20000211.jpg
すっかりお待たせしてしまったが、
悔いのない仕事ができたと思っている。

このクルマの味は、
清涼で香しくて甘い。

そして思いがけない側面を持つ。
まさに尾崎さんから届いた、
古代米酒そのものだ。
古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_20002137.jpg
走り去るGDAから軽快なボクサーサウンドが轟いた。
快音を聴きながら、
「良いオーナーの下に渡ったなぁ」と、
心底嬉しくなった。

石渡さんから、
早速感想のメールを戴いた。

代田社長、睦美様、淳様、皆様、
ありがとうございました。
何かあの素敵なファミリーの一員とまではいきませんが、
少しづつお仲間に入れていただけているようでうれしかったです。
これからも、よろしくお願いいたします。

クルマは、好調、快調、絶好調です。
なんと表現したらよいか... 速いです。
もちろんただ速いだけではなく、面白いです。
で、おいしいです。
そうですね、あと軽やかに感じます。
そして、音が楽しいです。
もっともっと、味わい尽くしたくなるヤツが得られて、
本当にうれしいです。

栗きんとん、川上屋さんでしたか、
行ってクルマ停めて、お店の中まで行ったんですが、
すごく並んでいて、
お食事処も外で待っている人もいて、
あきらめて出てきてしまいました。
外で駐車場案内しているおじさんが、
「もう時期が最後なんで皆さん買いにいらっしゃる」と言われ、
そうか、それなら並ぶ価値もありそうだ、とも思いつつ、
並ぶのが苦手なもんで、あきらめました。
旬の栗きんとんは、また来年ってことですかね。
中央高速上野原から八王子まで渋滞がひどかったので、
上野原で降りて国道20号から相模湖、412号を経由して、
相模川沿いに下る昔なじみのルートで帰りました。
家に着くと走行距離は300キロを超えていました。
山坂道を走ることもできて楽しかったですよ。
今度行ったら「五平餅」を食べたいですね。
楽しみにしています。

石渡さん、
是非五平餅を食べに行きましょう。

次にお目に掛かれる日を楽しみにしています。

さあ、
やっとこれから集中できる。
古代米のお酒とGDA型WRX_f0076731_20002638.jpg
明日は掃除の日だから朝も早い。
校了に向け頑張るぞ。
それでは皆さんおやすみなさい。

Commented by 涙目の石渡 at 2020-10-06 22:10 x
FBの方で、コメントさせていただいたのですが、やっぱりこっちでもお礼が言いたいです。最高の涙目君をご提供いただきました。「提供」って変ですね、何ていうんだろう。調教していただいて、お売りいただいた。中津川はけして近くはありませんが、片道285キロほどの道のりを3~4時間(空いていれば2~3時間かな?へへへ)かけて行き来する走りを年に2~3回することは走行20万キロを迎えようとしているとはいえわが涙目君にとっちゃ「屁の河童」というより、ちょうどよい運動になるのでしょう。
Commented by b-faction at 2020-10-08 06:35
石渡さん、おはようございます。涙目君は良い子ですのでよろしくお願いします。また、お目に掛れる日を楽しみにしています。昨日は電欠で得携帯電話が使えず返事遅れてすみません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-10-04 20:55 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction