人気ブログランキング |

インプレッサSPORTの素直な走りを堪能

インプレッサSPORTの素直な走りを堪能_f0076731_17574682.jpg
神戸から赤西さんが来訪され、
とても素敵なプレゼントを頂いた。

インプレッサSPORTの素直な走りを堪能_f0076731_17575204.jpg
ありがとうございます。


インプレッサSPORTの素直な走りを堪能_f0076731_17575840.jpg
全て日本酒繫がりの、
美味しい逸品だった。


さすがに「灘の生一本」と呼ばれる土地だけあり、
酒文化の高さを容易に感じさせてくれる。

福寿のお酒はノーベル賞授賞式の晩餐会で用いられる、
優れたクオリティの逸品なのだ。
インプレッサSPORTの素直な走りを堪能_f0076731_17590045.jpg
赤西さん、
ありがとうございました。

クルマの仕上がりにもご満足いただけた。

ギャップを乗り越えるのが楽しくなるほど、
良いクルマに蘇ったと、
嬉しいコメントを頂いた。
インプレッサSPORTの素直な走りを堪能_f0076731_17580413.jpg
まさに酒まんじゅうの甘さだな。
このお饅頭は正統派の味で、
10時ごろにお茶と一緒に食べると、
日本人の遺伝子を刺激する。

インプレッサSPORTの素直な走りを堪能_f0076731_17581247.jpg
よっしゃ!
頑張るぞと甘さがカラダを元気づける、
とても素敵な味なんだ。

そんなクルマに、
こいつも仕上がった。
インプレッサSPORTの素直な走りを堪能_f0076731_18041000.jpg
先日紹介したリニアトロニックオイルを圧送交換した、


インプレッサスポーツが遂に整備完了し、
滅茶苦茶面白いクルマに蘇った。

ここで少し注意を促したい。

簡単なようでリニアトロニックオイルの交換は、
決して簡単な作業ではない。

技術、
それに正しい質と鮮度のオイルが必要な事は、
愛車をいたわるオーナーならわかるだろう。

環境、
それを整えるのが実に難しい。

例えばガレージのような場所では、
こうした作業は満足にできない。

もう一つはヒトを育む環境だ。

これが揃わないと、
実にリスクが高いので、
安易な気持ちで施工場所を選ばぬよう注意されたし。

ディーラーの整備工場に預けるのが基本中の基本だが、
その中にもやりたがらないところはある。

決して無理強いせず、
状況を考えて相談すると良い。

また、
機械さえ持っていれば出来るという考えも捨てよう。

まあ誰でもそうだけど、
自分の内臓を掻っ捌くような手術を、
ドラッグストアで受けたりしないよね。

そのあたり、
余り書くと問題もあるから、
空気を読んで欲しい。
さて、
先週は忙しくて整備に手が付けられず、
トランスミッションで作業が中断した。

ようやく休日明けにチャンスが生まれた。
時間に余裕ができたので、
今朝から一気に作業を進めた。

このインプレッサは四代目の2リッターエンジン搭載車だ。
インプレッサSPORTの素直な走りを堪能_f0076731_18041693.jpg
平成25年式の4WDだからアイサイトを装備している。
クリスタルブラック・シリカの2.0i-S EyeSightは、
パドルシフトを装備しマニュアル操作も容易に楽しめる。
純正ナビの地デジ&リヤカメラ付きで17インチアルミホイールや、
運転席パワーシートにキーレスアクセス&プッシュスタートシステム等、
贅沢な装備が満載だ。
勿論カラー液晶マルチファンクションディスプレィとアルミペダルも付いている。

エンジン絶好調なので、
あらゆる油脂類を予防好感し、
消耗品を徹底的に点検した。

そしていよいよブレーキのオーバーホールが始まった。
インプレッサSPORTの素直な走りを堪能_f0076731_18042218.jpg
最近は都会でも融雪剤の影響が大きく、
高速道路を走った後は注意が必要だ。

ローターの摩耗限度には余裕があるが、
表面に錆が悪影響を及ぼしている。
インプレッサSPORTの素直な走りを堪能_f0076731_18042985.jpg
それを丁寧に研磨して、

インプレッサSPORTの素直な走りを堪能_f0076731_18043413.jpg
ブレーキの圧力発生装置を徹底的に分解清掃。

スッキリと整ったキャリパーとローターが、
運動エネルギーを素早く熱エネルギーに変換し、
安定した制動力を発揮させる。
インプレッサSPORTの素直な走りを堪能_f0076731_18044180.jpg
この後動画を撮影し、

一旦工房にクルマを戻した。

タイヤはコンチネンタルに変わったので、
一皮むいてから本気で走らせるつもりだった。

当りは真っ暗になって、
インプレッサSPORTの素直な走りを堪能_f0076731_21293965.jpg
センターコンソールにある「Sモード」スイッチが赤く浮かび上がった。
このモードで走れとそそのかされたような気がして、
スイッチを押してSモードに入れた。
インプレッサSPORTの素直な走りを堪能_f0076731_21330763.jpg
燃料ゲージの下に「S」と表示が出た。
続いて高速道路に入り、
全工程をSモードでテストしたが、
40kmを超えたあたりから、
クルマの走りがガラリと変わった。

物凄く楽しい。
CVTが適切に美味しいギヤ比を作り出す。

無限にギヤを持つような、
濃くて甘い味の走りになった。
インプレッサSPORTの素直な走りを堪能_f0076731_21294611.jpg
無事80km以上を撮影も含め一気に走り、
インプレッサSPORTの優秀性を体感した。

さあ、
今日は泳ごう。

昨日は校正が長引き、
結局泳げなかった。

明日に向かって英気を養う。
それでは行ってきます。




Commented by 赤西 誠 at 2020-10-07 00:04 x
神戸の赤西てす。リフレッシュメンテナンスで車が蘇りました。ありがとうございました。北原課長の丁寧な仕事に感謝申し上げます。通常でしたら見えない所には手を抜かれても顧客には分からないものです。でも、北原課長はスキーによく行くという話をしただけで、サビの進行度合いが他の車より早くなるのが確実なのを感じ取り、サスのクロスメンバーを組み上げるまえに防錆塗装を施していただいたと伺いました。組み上がってからでは塗れない場所にも先に塗装しておきましたので新車時より錆の進行は遅くなると思いますと言っていただいた時に御社にお願いして良かったと確信しました。こちらからお願いしていないところまで顧客の立場に立って仕事をしていただけたこと、誠に感謝申し上げます。本当にありがとうございました!
Commented by b-faction at 2020-10-08 06:37
赤西さん、おはようございます。まだまだ快調に乗れる良いクルマなですね。いつでも何かあればお申し付けください。またお目に掛れる日を楽しみにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-10-06 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction