人気ブログランキング |

手口

泥棒が来た。
提出した捜査資料が戻ったので、
物騒な世の中を紹介したい。
手口_f0076731_19040463.jpg
交差点を照らすナトリウム灯が消えるとは、
防犯カメラの映像を見るまで知らなかった。

草木も眠る丑三つ時に、
手口_f0076731_19041045.jpg
ぷつんと照明が消えた。
激しく雨の降る夜だった。

犯罪には好都合なのだろう。
僅か数分後、
それまでの画像が突然変化した。
手口_f0076731_19041522.jpg
カメラが何者かによって動かされ、
下を向き映像が乱れた。

画面に何かが激しく映り込んだ。
手袋のように見える。
手口_f0076731_19042125.jpg
このカメラの存在をどうして知ったのか、
暗闇の中に光る僅かな赤い点を見つけたのか。
それに視界に何も映らず、
何処から建物に入ってきたのか。
手口_f0076731_19042839.jpg
カメラをこねくり回す様子が写り、
次の瞬間に顔のようなモノが僅かに映った。
手口_f0076731_19043547.jpg
眼だし帽なのか、
それとも普通の帽子を被って眉だけ見えてるのか、
何とも気持ちが悪いもんだね。

ほんの瞬間で消えた。

かと思ったら、

手口_f0076731_19045753.jpg
またひょっこりと頭らしき丸いものが現れる。
なかなか用心深く、
顔までは見えない。
手口_f0076731_19050527.jpg
すると次に頭を横に向けたのか、
特徴的な帽子のバンドに見えるような、
何かが画面に一瞬現れた。

そのあとは内部の裏側の壁を切っていたらしく、
手口_f0076731_19205431.jpg
ぶらぶらと揺れ続けるシーンが続いた。
無造作に放り投げられたカメラは、
ひたすら動き壁だけを映し出していた。

やがて動きが停まると、
手口_f0076731_19210368.jpg
カメラは風にあおられながら徐々に向きを変え、

そのまま朝を迎えた。
手口_f0076731_19055265.jpg
捜査員が集まる様子が残っていた。

最初に異変に気付いたのは息子だった。

彼より先に出勤していたのだが、
全く気が付くことなく現場を素通りした。

乗ってきたサンバーバンを、
所定の場所に置こうとして、
手口_f0076731_19060044.jpg
シャッターが少し開いているに気が付いたそうだ。

それでおかしいと思い、
手口_f0076731_19060543.jpg
階段を見上げたら、
二階のドアが破壊されていたので、
これは一大事と思ったと言う。

電話で知らせてきた。

状況を聞き、
会議室の窓から様子を確認して、
早速110番に通報すると、
所轄の警官から鑑識の捜査員まで続々と出動した。
手口_f0076731_19061328.jpg
頼もしいね。
最近はDNAも収集し科学捜査が進められる。
手口_f0076731_19362565.jpg
捜査に協力するのも一苦労だ。

鑑識の捜査員が一目見るなり、
「荒っぽい」手口だと所感を述べた。
手口_f0076731_19061901.jpg
幸いなことに大した被害はない。
もともとここにはさほど価値のあるものを置いてないので、
破壊された設備以外に被害は皆無であった。
不幸中の幸いだ。
今のところ盗まれたものはこれと言って見当たらない。

手口_f0076731_19062720.jpg
シャッターを切った形跡や、
カメラの裏を見ようと室内の石膏ボードをカットするところは、
やはりプロの手口と見て間違いなかろう。

これらの様子から、
もし何か心当たりのある発見をされたら、
中津川警察署刑事課
0573-66-0110 内線332
まで知らせて欲しい。

事件の受理番号は
中津川刑事ー282となっている。

「手口」の事を「M.O」という。
元々嫌いな言葉が用いられている。

Mはメソッドの略で、
特に好んで使いたくない英単語だ。

そのメソッドにオペレーションを組み合わせ、
手口の事をM.Oと略すわけだ。

どんな奴がどんなふうに動くのか・・・
メソッドにはそんな臭いが立ち込めるから、
好んで使う事は滅多に無い。

それよりも好きな言葉は「セオリー」だ。

セオリーには、
もっと体系づけられた学術的な匂いがする。

今回の犯罪も当社が目的ではなく、
カメラ自体が目的の可能性もある。

すると道路を通った「何か」を、
消し去りたかったのかもしれない。

謎は深まるばかりだが、
同様の盗難が同じ日に散発しており、
同じ犯人が荒らしまわった可能性も否めない。

さて、
話題を変えよう。
手口_f0076731_19063314.jpg
この一週間を振り返ると、
まさにセオリーの連続だった。
加藤さんにお譲りしたフォレスターを、
セオリー通りに最終確認したのが先週の金曜日だった。

この日は泳ぐ時間的余裕があり、
1日から順調にスタートを切った。

翌日の土曜日には、
やはり完成したこのクルマを、
石渡さんが納車式で来訪される前に、
高速道路をひとっ走りして性能を確認した。

手口_f0076731_19064020.jpg
走行距離が少ないので、
せっかくの機会にスパイスを与え、
抜群の能力を引き出した。

土曜日は他にも納車が重なり、
とにかく凄く忙しく、
滝の水が流れ落ちるように一日が終わった。

日曜日は朝からお客様のお相手をしながら、
深夜までかわら版の原稿づくりに明け暮れた。

月曜日の午前中は展示場の一斉清掃を進め、
午後からはかわら版の校正が迫り、
あっという間に一日が終わった。
流石に泳ぐ時間まで取ることはできなかった。

翌日はようやく完成したステキなインプレッサの動画を撮り、
手口_f0076731_19064652.jpg
そのままセオリー通りにクルマを走らせ、
リニアトロニックのオイル交換効果を実証した。

そして水曜日も慌しく一日が終わり、
昨日の木曜日は朝から桑名まで出張した。
手口_f0076731_19065370.jpg
相棒はATFを圧送交換したGRFだった。
セオリー通りに走らせて、
このクルマの性能回復も顕著に表れたことを体感し、
会社にもどると次の仕事が待っていた。
手口_f0076731_19070572.jpg
女性だけのラリーが開催されることになった。

その戦闘マシンを徹底的に再整備し、
万全の態勢で臨む。

GC8を酷使するのはこの辺で終わりにして、
今年は涙目の参戦に絞り込む。

この整備が予想以上に手間取りそうで、
セオリーに沿ってリフレッシュを施す。
手口_f0076731_19071101.jpg
そんなこともあり、
愛機をサンバートラックに鞍替えした。
セオリーは大切だ。
手口_f0076731_19071816.jpg
漸くコパンに体重計が戻って来た。
10月になり少し落ち着いたこともあるので、
会員の希望にこたえたのだろう。
手口_f0076731_19072751.jpg
泳いだら一定のデータを取ることで、
自己満足ではあるが、
結果を数値化できるのでモチベーションの維持に繋がる。

手口_f0076731_19075681.jpg
2日の結果は500mで14分51秒32だった。

手口_f0076731_19080403.jpg
火曜日は1000m泳ぐつもりで頑張ったが、
四回目のターンで数があいまいになり、
三往復目を四往復目と数え間違え、
結局950メートルしか泳げなかった。

タイムもそれに合わせ28分02秒62と出た。
これならば1000m泳いだとしても、
確実に30分を切れたはずだ。

そして昨晩もプールに行き、
セオリー通りに一日を終えた。
手口_f0076731_19081130.jpg
一週間で4秒落としたが、
15分を切る結果が残せた。

手口_f0076731_19081898.jpg
ここで忘れてはいけない事が一つあった。

体重以外の数値変化だ。
三度の泳ぎの後で毎回測ると、
二日の体重は66.1kgだった。
手口_f0076731_19082548.jpg
950m泳いだけれど、
6日の体重は増えていた。
手口_f0076731_19083295.jpg
この日からサウナも復活したことに気が付いて、
久しぶりにV字腹筋を500カウント続け、
たっぷりと汗を流した。
でも、
体重には影響が無かった。

ところが昨夜は減った。

泳ぐ距離は短かったが、
サウナで同じようにV字腹筋を終えた。
手口_f0076731_19084060.jpg
すると、
体重が減った。
僅かではあるが65kg台になったので、
とても気分が良かった。

数値を比較すると、
色々と客観的に物事が眺められて面白い。

次にBMIを比較すると、
三回目で減った。
手口_f0076731_19084990.jpg
二日と、

手口_f0076731_19085766.jpg
六日の数値に差が無く、

手口_f0076731_19091019.jpg
昨夜微減した。
当てにならないと言えども、
同じ条件で比較する数値として、
体脂肪率も参考になる。

手口_f0076731_19091996.jpg
二日に7.7%だった体脂肪率は、
六日になっても変わらなかった。
手口_f0076731_19092792.jpg
それが昨夜になると増えてしまった。
8.0に増えた理由は何か。
手口_f0076731_19093536.jpg
心当たりがある。

昨日の出張先での昼飯は、
何十年ぶりのラーメンライスだった。
セオリー通りの喰い方をした。
手口_f0076731_19094271.jpg
熱いラーメンをご飯の上に載せ、
炭水化物ON炭水化物を豪快に味わう。

最初は麺から行くね。
熱いから伸びる前に食わないと味が落ちる。

丼飯も残さず完食した。
痛快だったね。

さあ、
手口_f0076731_19094993.jpg
これが二日の内臓脂肪だ。
引き続いて、
手口_f0076731_19095672.jpg
六日の内臓脂肪だ。
変わらなかったのに、
結果はこうも残酷に表れる。
昨夜は一気に増えたね。
手口_f0076731_19100203.jpg
こうして数値化すると、
何事もやりがいが出るよね。

今日も泳ぐつもりで準備したけど、
チョっと無理みたいだ。

ブログを書く時間が少し余分に必要だった。

それと、
長い間お待たせした、
落合さんにお譲りしたレガシィの、
予防整備が今日の夕方完了したんだ。
手口_f0076731_21053064.jpg
これから高速テストして、
一刻も早くお渡ししたい。

納車式まであと少し。
そんな形でこの週を最高の形で締めくくれそうだ。
手口_f0076731_21342884.jpeg
期待に応えるクルマになった。

それを雨中の高速テストで実証した。
手口_f0076731_23021802.jpeg
美味い酒が呑める。
それでは明日もお楽しみに。
新しいXVをもう少し突っ込んで紹介したい。

Commented by 香川県、林田 at 2020-10-09 23:44 x
お疲れ様です。あまり被害が無かったのが不幸中の幸いでしょうか。
私が以前勤めていた会社でも泥棒に入られたことがあり朝から警察の方が来られて慌ただしかったことを覚えています。ちなみに私の机は鍵をかけており貴重品が入っていたと思ったのか鍵が壊され引き出しが机の上に無造作に置かれていましたね。残念ながら仕事上のメモ書きしか入れていませんでしたが(笑)
それはさておき、御社を狙って別の犯人が盗みに入ることも考えられます。どうかご用心を
Commented by b-faction at 2020-10-10 08:28
林田さん、ご心配ありがとうございます。「猫を追うより皿を引け」で、さらなる用心を重ねています。
Commented by 阿部 at 2020-10-10 13:52 x
こんにちは、阿部です。
泥棒に入られたそうで大変でしたね。何も盗られてなかったそうで何よりかと。

私も昔車を停めて離れた隙にやられた事がありまして、その時は幸い財布から紙幣だけ抜き取られただけで済みました。
車に戻ろうとした際、凄い勢いで駐車場から出て走り去る車を目撃したのでひょっとしたら?と思いましたが後の祭りです。
それ以後盗難らしい事にはあっておりませんが、今の相棒GVB含めて日本製の走り車は海外で大変人気だそうですので、私も明日は我が身と捉えて気を付けたいと思います。
Commented by b-faction at 2020-10-10 19:21
阿部さん、こんにちは。ご心配戴きありがとうございます。先月の話ですが捜査中なので伏せておきました。その日は警察が大奮闘しましたが目星は???のようです。
Commented by 柴田 at 2020-10-10 20:30 x
こんばんは。
特に何も盗まれていない時は下見の可能性もあるようです。
セキュリティの状態チェックや警察の動き等・・・
大変物騒な世の中ですのでお気を付けください。

因みに私の職場にも泥棒が入った事がありまして、犯人は何と元従業員・・・。
犯人が捕まり元同僚と判明するまでは夜に出くわしたら殺されるのではないかと怖い思いをしました。
Commented by b-faction at 2020-10-10 22:19
柴田さん、ご心配戴きありがとうございます。気を付けます。
Commented by 新田 at 2020-10-11 13:06 x
こんにちは。横浜の新田です。
盗難未遂事件発生とのことお見舞い申し上げます。
人的な被害がなかったことが不幸中の幸いです。
社長のことですから今後の対策は練りに練ってなさるでしょうから
大丈夫かと思いますが用心なさってくだされば幸いです。

お話が変わりますが、、、気がつけば3.0Rが売れてますね!😆 
Commented by b-faction at 2020-10-11 20:18
新田さん、ご心配戴きありがとうございます。3.0Rは文化遺産ですので(笑)、売れてます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-10-09 20:29 | Comments(8)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction