人気ブログランキング |

インプレッサSTIスポーツのSFRDを紐解く

インプレッサSTIスポーツのSFRDを紐解く_f0076731_18065983.jpg
イベントのさなかに、
息子から「これ」をもらった。

最近キメツブームらしい。

身近に春先からまるで狂ったように、
キメツを見る男が居て、
インプレッサSTIスポーツのSFRDを紐解く_f0076731_19182304.jpg
面白い面白いと、
見る事を強要する。

コイツの悪い癖で、
宗教染みたオカルトなどにもはまり易い。
ムーを良く愛読していた。

傾向に当てはまるなと、
心の中で「ニヤリ」としながら話を聞くと、
どうも見ずに居られないほど中毒らしい。

Wi-Fi端末からキメツを流し、
じっと見入っている姿が不気味だと思って、
「なんでそんなに良いの」と聞くと、
「えー、良くないの」と疑念の眼差しを向ける。

しかし今回は堀君に軍配が上がった。
これほど日本中でブームになり、
ガッコウのセンセイまで夢中だと聞き、
面白い事になったものだと感心した。

ちらりと見ただけだが、
なんかゾンビの「エッセンス」バンバンで、
日本版の時代劇とまぜこぜにになっていて、
オニはまさに感染症そのものだから、
今のパンデミックの状況で受けてるじゃなかろうか。

正直に言うと、
気持ち悪くって見たくない。

ごめんなさいね。
好きな人に悪気はないが、
口枷を見ると違う事を考えちゃうね。


イベント中はスタッフ全員に、
ランチ弁当を配給されるので、
皆で一気に食べてお客様に対応する。

汁物が欲しいと思ったところに、
これは気が利くと嬉しいプレゼントだった。

パッケージだけ見たら、
どう見てもスープワンタンにしか見えないから。
インプレッサSTIスポーツのSFRDを紐解く_f0076731_18070536.jpg
封を切って「しまった」と思った。
がっつりとしたカップ麺だった。
インプレッサSTIスポーツのSFRDを紐解く_f0076731_18071180.jpg
でも、
出来上がりを見ると物凄く美味しそうで、
弁当の揚げ物を食べるかわりに、
カップ麺を完食した。

とてもおいしゅうございました。
ありがとう。

昼めし食い過ぎたことは明らかだが、
動けばカロリー消費するはずだ。

何しろ朝からコーヒー一杯飲む時間さえなかったので、
いくら腹いっぱいになったからとはいえ、
夕方になると電池が切れかけていたようだ。

新田さんの奥さんが、
その様子を察してくださったようで、
クルマに戻られたついでにお菓子を用意してくださった。

「血糖値を上げてください」とニコリとされた。

パウンドケーキの入った小さな袋を受け取り、
お礼を言ってデスクに置いた。

食べたい気持ちは山々だが、
キメツのラーメン食った以上、
弁当と合わせたら、
相当なカロリーオーバーになっている。


ケーキは翌朝の血糖値上昇に使おうと決めた。

朝飯食わずに会社に来ると、
皆が出勤する前に何か食べたくなる時がある。

予想した通り、
今朝もコーヒーだけでは物足らず、
早速戴いたケーキの袋を開け、
ガブッと一口齧った。

なんだこれは!
インプレッサSTIスポーツのSFRDを紐解く_f0076731_18071837.jpg
思わずパッケージを見直した。

想像していた味と全く違う。

食感も予想に反した。

恐るべし!
パイナップルケーキプレミアム!!

こうしたケーキは、
シットリするのは脂ぎってるし、
そうじゃないのはパラパラ落ちる。

まあ、
大体そんなもんだ・・・の雰囲気バンバンのお菓子に決まってる。

インプレッサSTIスポーツのSFRDを紐解く_f0076731_18072438.jpg
ところがこれは違った。

流石だな。

新田さんは恐らく自分用に購入されたはずだ。
ありがとうございました。

美味しいものを本当によくご存じだ。

感激だな。

ふわりとして、
優しく唇に触れるので、
食べることそのものが心地よい。

かと言って頼りない味ではなく、

インプレッサSTIスポーツのSFRDを紐解く_f0076731_18073127.jpg
ドライフルーツのパイナップルも、
舌の上に残らず、
心地よく胃の腑に落ちる。

このパイナップルプレミアムケーキの味が、
インプレッサSTIスポーツのSFRDを紐解く_f0076731_18073682.jpg
そのままインプレッサSTIスポーツに当てはまる。

硬くて引き締まった足も良いが、
猫足もたまらなく良い。

中津スバルで提案したFFインプレッサSTIスポーツは、
オリジナルのダンパーだが、
どちらかと言えば硬く引き締まり、
パンチが効いたクルマになっている。

こちらは違う。
シットリ感があるのに、
実質的には硬くて気持ちが良い。

このクルマを見ていて、
久しぶりにCMを作りたくなった。

コイツのキャラクターには女性が似合う。

そういえば、
局アナでぴったりの面白い人がいる。

「激レアさんを連れてきた」に出る、
とても個性的な顔をし広中アナだ。

あの子ににっこり笑わせて、
「これワタシの!!」と、
ボンネットを抱きしめるシーンが良いな。

頭の中に絵コンテが浮かんだ。

良いクルマだ。
FFインプレッサSTIスポーツから、
とてもパッションを感じる。

動画も撮った。
ぜひ楽しんで欲しい。

今回のキモは、
インプレッサSTIスポーツのSFRDを紐解く_f0076731_18074447.jpg
何と言ってもこのダンパーだ。

具体的な構造は「見える化」されているが、
それがどうしてそうなるのか、
一切具体的な説明はない。

高周波まで対応可能な、
周波数応答式減衰力調整構造は、
今から7年前に発表され、
その当時、
特許を21件も出願中だった。

その時さえ、
余り具体的に説明されていない。

そんな中で、
実際にインプレッサを操りながら、
SFRDの説明をしているが、
この頭文字は間違いやすい。

なので、
言い間違えていたら甘受して欲しい。

改めて定義を記そう。
S:センシティブ
F:フリクエンシー
R:レスポンス
D:ダンパー
インプレッサSTIスポーツのSFRDを紐解く_f0076731_18074982.jpg
このシーンが、

インプレッサSTIスポーツのSFRDを紐解く_f0076731_18075499.jpg
このダンパーの特性を如実に示す。

路面の起伏や、
荷重変化によるダンパーストロークの周波数を、
自動的に判別して減衰力を変化させる。

レヴォーグではドイツZF社製の電子制御式可変ダンパーを採用し、
軽量で適度なパワーを持つインプレッサでは、
機械的に反応する面白いダンパーを採用した。

それではリアルな性能を堪能して欲しい。


このインプレッサは大いに買いだ!
オートマチックに特化したから、
この低価格を実現できたのだろう。

マニュアル車も期待したいところだが、
売れる量と開発費を天秤にかけると、
やはり今となっては実現不可能だ。

時代が変わった。
イベント直前にGH8の動画を紹介した。
インプレッサSTIスポーツのSFRDを紐解く_f0076731_18080109.jpg
その理由は、
まだまだ上質なMTは手に入る。
このクルマもその一つで、
インプレッサSTIスポーツのSFRDを紐解く_f0076731_18080753.jpg
ミセス大鶴が精魂込めて仕上げ尽くした。

この後、
車検整備も含めた予防整備を施し、
タイヤとホイールも交換する。
インプレッサSTIスポーツのSFRDを紐解く_f0076731_18081337.jpg
愛情かければかける程、
クルマっていう奴は懐いてくれる。

あっという間に秋も深まり、
今日もまた面白い家畜が一頭仲間に加わった。
インプレッサSTIスポーツのSFRDを紐解く_f0076731_18082031.jpg
おおむね勘は当たる。
素晴らしく綺麗な逸品だった。
インプレッサSTIスポーツのSFRDを紐解く_f0076731_18082545.jpg
ミセス大鶴の匠の技で、
このクルマもとびっきりの状態に蘇る。
インプレッサSTIスポーツのSFRDを紐解く_f0076731_18083033.jpg
中古車って面白い。
飼い馴らし甲斐があるからね。

新車から中古車まで、
スバルは脈々と「らしさ」を持ち続ける。

このあと、
もう一頭面白いのが現れるから、
期待して待っていて欲しい。

さあ、
泳ぐぞ!

Commented by 新田 at 2020-10-27 20:16 x
こんばんは〜横浜の新田です。
インプレッサSTIスポーツ楽しそうですね〜
20代の頃に某社のスポーツタイプ1.6L FF車/5MTを週末の峠道へ駆り出していた頃が懐かしいです。

さて、パイナップルケーキ・プレミアムがまさかの登場でビックリですが、、、
このお菓子は先日沖縄出張の際に新石垣空港で目に留まって衝動買いした品です。

家内曰く、
「社長の髪が逆立つほど疲労度が半端ない感じがするのでこのパイナップルケーキ・プレミアムを!」
ということで代田社長に元気と気合が入ったご様子でホッといたしました。

衝動買いが正解だった沖縄純正プレミアム品は◎ですね。クルマも?(謎)😆




Commented by b-faction at 2020-10-27 21:03
新田さん、こんばんは。おかげさまで朝から元気が出ました。午後になると最近疲労感半端なく、ご心配をおかけしました。奥様の見抜く力凄いです。感激しました。ありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-10-26 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction