人気ブログランキング |

S4のSTI Sport#を客観的に考察

多くの方からパワーを頂いた。
S4のSTI Sport#を客観的に考察_f0076731_22233473.jpg
千葉の肥後さんに戴いた話題のカレーを、
満を持して食べた。

忙しくて買い物にも行きたくないとき、

S4のSTI Sport#を客観的に考察_f0076731_22234013.jpg
このような非常食が嬉しい。

玄米とまことに相性が良く、
S4のSTI Sport#を客観的に考察_f0076731_22234540.jpg
とても良いお味でした。
S4のSTI Sport#を客観的に考察_f0076731_22235539.jpg
ありがとうございます。

京都の渡辺さんに戴いた和菓子を食べた。
S4のSTI Sport#を客観的に考察_f0076731_22240213.jpg
京都らしい純朴な味の中に、
S4のSTI Sport#を客観的に考察_f0076731_22240812.jpg
しっかりと拘りも表す口当たりの良い和菓子だ。
S4のSTI Sport#を客観的に考察_f0076731_22241311.jpg
ホロホロと美味しくて、
九州の川﨑さんから戴いた八女茶とよく合う。

とても美味しくいただきました。
ありがとうございます。

東京の鹿野さんから戴いた、
S4のSTI Sport#を客観的に考察_f0076731_22241904.jpg
新潟土産を封切った。
S4のSTI Sport#を客観的に考察_f0076731_22242480.jpg
どんな味なのか予想がつかない。

七味唐辛子で辛いのかと、
S4のSTI Sport#を客観的に考察_f0076731_22242903.jpg
気を引き締めて戴いた。
ところが、
辛さではなく香ばしい旨味成分が凝縮された、
とても美味しいえび煎餅だった。

ありがとうございます。

東京の杉山さんに戴いた、
S4のSTI Sport#を客観的に考察_f0076731_22243440.jpg
信玄餅も美味しかった。

これは日持ちしないので、
早速封を切り皆で分けた。
S4のSTI Sport#を客観的に考察_f0076731_22244079.jpg
堪能しました。

S4のSTI Sport#を客観的に考察_f0076731_22244492.jpg
この美味しい黒蜜を、
可能な限り黄な粉と合えて、

S4のSTI Sport#を客観的に考察_f0076731_22244973.jpg
ほの甘い餅と一緒に口へ入れる。
とても美味しくいただきました。

ありがとうございます。

22Bオーナーの松下さんから戴いた、
洋菓子の封を遂に切った。

美味しそうなフィナンシエだ。
S4のSTI Sport#を客観的に考察_f0076731_22250216.jpg
フレイズと書いてある。
フランス語は得意ではないので、
苺なのかチェリーなのか、
味を楽しみにしながら口に入れると、

S4のSTI Sport#を客観的に考察_f0076731_22250718.jpg
ステキな苺の香りが広がった。

英語なら一般的だが、
フランス語だとピンとこない。


面白いね。

中津川の銘菓の場合、
栗を主体にするのだが、
まだアメリカに行き始めて間もないころ、
「マロン」と言ったら変な顔をされた。

そもそも和菓子そのものがへんてこりんなところに、
マロンと言われて益々相手は混乱した。

「チェストナッツ」という単語を知ったのは、
その時からなんだ。

面白いね。

こうして変則4連休を乗り切り、
その間に戴いた皆さんからのご厚情を懐に溜めて、
今日は一気に家畜たちのいる場所を目指した。

S4のSTI Sport#を客観的に考察_f0076731_19384687.jpg
居た居た!!

S4のSTI Sport#を客観的に考察_f0076731_19334039.jpg
久しぶりだ。
開田も有名になって多くの方が訪れるようになった。
この子もこの春生まれたのだろうか。

不思議な顔をした子で、
眼の周りにクマがある。

一回見たら忘れられない。

この小母さんも年季を感じる。
S4のSTI Sport#を客観的に考察_f0076731_19334638.jpg
こんなの居たっけかな。
小母さんじゃなかったらごめんね。

相当増えたようで喜ばしい。

絶滅ギリギリだったからね。
中川さん、
今日はお目に掛れませんでしたが、
日々の努力に感服しました。

この家畜の末裔も、

S4のSTI Sport#を客観的に考察_f0076731_19335250.jpg
実に素晴らしかった。

百聞は一見にしかずともいうので、
動画を是非ご覧いただきたい。

スイッチを誤操作して、
唐突に終わっているが、
その続きを撮ったので明日も楽しみにして欲しい。

それでは、
おやすみなさい。

Commented by 肥後智彦 at 2020-11-05 23:22 x
ご紹介ありがとうございます。

色々な食べ物も、スバルの車も創り出された「モノ」ではありますが、そこに愛が加わって提供されると、より深く味わえるように思います!
Commented by b-faction at 2020-11-06 15:02
肥後さん、こんにちは。おかげさまで重宝しています。美味しいのでもう一つの封を開けるのが楽しみです。意外なところでこのカレーが売られていて人気の高さを知りました。ありがとうございます。
Commented by 石渡 at 2020-11-08 10:54 x
代田社長様

北海道の石渡と申します。
いつも楽しく拝見しております。
スバル車歴3年目の初心者です。
浅学の愚問をお許しいただけますと幸いです。

以前のブログで、コンプリートとは、
メーカーラインからアウトした個体をSTIの専用工場に運び込み、
組み上がった完成車の一部をSTIの匠の技で作り直したもの、
と書かれていたと思います。
また、youtubeでは、S4 STI Sport#はコンプリートカー。
RA-Rはコンプリートカーではない、とおっしゃられておりました。
STIのサイトには歴代のコンプリートカー一覧がありまして、
RA-Rはそれに含まれており、S4 STI Sport#は含まれておりません。
このあたりを教えていただけますと幸いです。
よろしくお願い申し上げます。
Commented by b-faction at 2020-11-08 17:06
石渡さん、こんにちは。それは知りませんでした。STI自身がそのような事では困りますね。tSという曖昧なものを作ったので軸足がブレたのでしょう。以前のチューンドバイSTIはラインアウトしたままでコンプリートカーでは無く、SシリーズはSTI架装でコンプリートカーの範疇でした。ところがその後tSという範疇ができて、実に曖昧な状況が生まれました。RA-Rははメーカーからダイレクトに出荷されてますが、通常の仕様と違うエンジンやボディを組み合わせたので、こじつけてるのかもしれません。RA-Rは特別仕様車ですが残念な事にコンプリートカーではありません。
Commented by 石渡 at 2020-11-08 18:01 x
代田社長様

お忙しいところ、教えていただきまして、ありがとうございました。
STIのサイトでは、tsのみならず、tuned by STIもコンプリートカーに括られています。
一方で、バランスドエンジンのEJ20 final editionは入っておりません。
何か分かりづらいですね。
Commented by b-faction at 2020-11-08 19:19
石渡さん、流れ流れてSTIに来た人なんでしょうね。そういう人が居ること自体、スバル本体のSTIを見る目が実に良く解ります。ブランド通して認識できていないのです。ファイナルエディションは当然です。あくまでも客寄せパンダです。あまり価値は無いのです。あのバランスドエンジンは量産エンジンとほぼ同じです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-11-04 22:00 | Comments(6)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction