人気ブログランキング |

フォレスターのSportらしさを愉しもう

フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21042720.jpg
昨日は昼めし食いそびれて、
お菓子で急場をしのいだ。

しかし、
その後でご褒美がやってきた。

フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21043376.jpg
あの美味しいクロワッサンだ。

社員全員に一袋ずつ戴いた。

生田さん、
いつもありがとうございます。
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21043834.jpg
家畜を三頭飼い馴らす強者だ。

キャビンに座るお守りも凄い。
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21044335.jpg
颯爽とお帰りになった。

とても美味しくいただきました。
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21044930.jpg
ありがとうございました。

パン食べて元気をつけ、

フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21045573.jpg
完成確認のテストに出かけた。

きっちりと80km弱を全力疾走し、
ステラの高性能さを再確認した。
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21274010.jpg
良いクルマになった。
左側面に修復歴があるので、
高速道路を含めたルーティンワークで確認したが、
何の問題もなく絶好調だ。

良いクルマだと察した直感が的中した。

まさに気分最高だった。
流石に泳ぐ気力は無く家に帰って早めに寝た。
最近の土日は物凄く忙しい。

今日も予約でいっぱいだった。

鋭気を養い出勤し、
お客様の到着を待った。
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21050221.jpg
東京から奥出さんが来訪され、
ステキなお土産を頂いた。

ありがとうございます。
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21050782.jpg
いよいよ慣らし運転も終わり、
シャシーパーツを一気に装着した。
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21051366.jpg
その大きな変化を愉しまれている頃だろう。
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21052027.jpg
リヤドロのガードバーは、
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21052473.jpg
このようなシチュエーションで不可欠だ。
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21052919.jpg
効果絶大なこのパーツを、
是非取り付けてみて欲しい。

静岡から落合さんが一か月点検で来訪された。
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21053479.jpg
ステキなお菓子のほかに、

フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21054033.jpg
お酒のおつまみを頂いた。
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21054706.jpg
いつもありがとうございます。
今晩の晩酌が楽しみです。

遠方からの見学も多く、
今日もショールームでお客様が楽しまれた。

フォレスターSportの姿に、
きっと重厚感を感じられたはずだ。
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21055367.jpg
最新のフォレスターを見て、
昨年ドイツで乗った大陸仕様を思い出した。

良く見るとアドバンスを基本に、
プレミアムの要素を加え要所をX-BREAXで押さえていた。

米国ではX-BREAKの内外装仕上げを、
Sportに位置づけしているが、
あれではヨーロッパで通用しない。

なのでリヤウインドウ周りに、
X-BREAKの雰囲気を加え、
後は渋い仕上げに作り込まれた。

ショールームのSportを見ると、
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21055924.jpg
テールエンドのガーニッシュにその雰囲気が現れている。

そして黒ではなくダークグレーにペイントされ、
特にマグネタイトグレーと相性が良い。

ここにも塊り感が良く出ている。

察した通りで気分が良い。

フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21060488.jpg
要所をシルバーとメッキで押さえた、
ヨーロピアンなスポーティカーだ。
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21061081.jpg
ドアを開けサイドクラッディングのディティールを見た。

精度の高い素敵な仕上がりだ。
そこから舐めるようにインテリアを見た。
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21061611.jpg
アルカンターラの使い方が良く、
シートからセンターコンソールの加飾が抜群だ。
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21062106.jpg
このメタル調の仕上げには、
拍手喝さいを送りたい。
アルマイト調の仕上げも良いが、
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21065035.jpg
この渋い仕上がりはホンモノ感にあふれている。
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21065663.jpg
シートメモリーも二人分あり、
その周囲の仕上げも良い。
インナグリップの形状以外は満点だ。
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21071421.jpg
その理由はここにもある。
隣のBRZのフロントピラーには、
安全構造を固めるボルトが無作法に露出する。

内示会のたびに直すと良いと提案したが、
やっと最近のクルマから黒いボルトに替わった。
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21072457.jpg
これだけのことでクオリティは大きく高まるが、
製造工程を変える必要があったのだろう。
その努力を称えたい。
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21073522.jpg
助手席のインパネにもアルカンターラが仕込まれ、
リアルステッチで飾られている。
本当に雰囲気の良いクルマになった。

フォレスターは良いね。

さて昨日紹介した、
15万キロを目前としたフォレスターは、
フォレスターのSportらしさを愉しもう_f0076731_21074275.jpg
リニアトロニックを丁寧に清掃し、
驚くほどフィーリングが新車当時に蘇った。

それは論ずるより証拠を見せよう。

今日の動画を楽しんで欲しい。

それではおやすみなさい。
明日も期待に応えよう。

お楽しみに。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-11-14 22:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction