人気ブログランキング |

WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観

2年前の9月25日、
俯瞰した東京駅周辺では、
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19342508.jpg
君が悪い程に人影もクルマもまばらだった。

令和への移行や東京オリンピックを控え、
東京は急速に変わりつつあったが、
この日は東京に着いた瞬間から様子が変だった。

妙に気になって写真に残した。

もう長い間、
東京を訪れていないが、
つい昨日の様な気がするな。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19353746.jpg
二年前のその三日後の朝のことだ。

9月28日の朝、
環境改善で望桜荘の庭を手入れした。
いつの間にか樹木が伸びすぎ、
その影響で日差しが薄かった。

その26か月後、
マリオ達がやって来た。

その日の朝、
同じように望桜荘の庭で写真を撮った。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19354611.jpg
苔の絨毯がより広く出来上がった。
ステキな雰囲気が出来ている。

それにしても本当に一日が短い。
あれからあっという間に一週間が過ぎた。
「嘘だろ」と思うほど速かった。
彼も同じだろう。

今頃スバルマガジンの原稿執筆で、
徹夜に近い追い込みをしているはずだ。

良い作品を期待している。
頑張って欲しい。

発売は12月の10日。
是非お近くの書店へ。

その日も望桜荘の庭は穏やかな表情を見せていた。

あれからもう一週間か。

彼は熱帯魚を飼っている。
何となくそんなことを思い出したので、
昨日何気なくホームセンターに立ち寄った。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19355301.jpg
そこでメダカを10匹買ってきた。
これを夜になってから池の中に放った。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19360291.jpg
今朝、
そっと観察すると池の中央で静止している。

随分黒っぽいメダカに見えるけど、
一緒に売られていた高級メダカが、
余りにもゴージャスだった影響だろう。

メダカが簡単に購入できる、
とても恵まれた時代になった。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19361005.jpg
子供の頃はグッピーのような熱帯魚なら、
比較的簡単に買う事が出来たが、
それでも今のメダカ一匹50円とは比較にならなかった。

逆にメダカを家で飼おうと思っても、
簡単に購入できなかった。

既に川で簡単に泳ぎ回る魚じゃなかった。

メダカの姿が確認できて、
今朝はちょっと嬉しい気分になった。

カメに食われて一夜で全滅じゃあ淋しい。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19361661.jpg
早速問題の花壇を改善した。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19362207.jpg
先日取り上げたように、
この場所に草花を植えても必ず枯れる。

隅っこに一株だけラベンダーが生き残ったっが、
後はスギナしか生えない。

WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19535928.jpg
そこで順番に掘り返しては、
スギナの地下茎を取り除くと同時に、
砕石や異物の除去を続けた。

隅っこは比較的堀やすいが、
全体的に物凄く地面が硬い。

スコップに体重をかけても、
ずぶりと突き刺さらないのだ。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19540923.jpg
それもそのはずで、
掘れば掘るほど砕石がザクザク出てくる。
整地した名残なのだろう。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19541760.jpg
右のゴミ取り箕の中に、
スギナの根がたっぷり入っている。
いつも苦労させられるが、
この劣悪な土の中に、
地下茎を張り巡らす驚異的な生命力を持っている。

春になると土筆を出すが、
その下にはこんな強靭な茎を張り巡らすのだ。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19542621.jpg
この悪環境でも生き残るスギナの強さを、
是非見習いながら強く暮らしたいものだ。

一輪車の上で土から砕石を除去して、
有機堆肥を混ぜ合わせた。

半分の堆肥は直接花壇に放り込んで、
スコップで丁寧に混ぜ合わせた。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19543268.jpg
花壇に土を全て戻し、
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19543932.jpg
兼鎌を使って綺麗に均した。

これでしばらく様子を見て、
休み明けに何をするか考えよう。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19544688.jpg
昨夜テストしたR2は、
とても素敵な走りを披露した。

コツコツと整備しながら、
大切に展示しているので、
既にこのクルマの事をよくご存じの方も多いだろう。

育てるようにクルマを展示し、
大切に売るのが中津スバルの流儀だ。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19545158.jpg
走らせながら恍惚感に襲われた。
しなるサスペンション、
伸びやかなエンジン、
爽快な変速フィーリング、
どれをとっても一流の仕上がりだった。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19545883.jpg
出勤して気づいた点を整備担当者の杉本君に伝え、
検査した上で更に高品質に整える。

硬ければ硬いほど気難しくなる。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19550380.jpg
ヒトもクルマも同じだ。
RA-Rは鉄ルーフのしなりと、
絶妙なダンパーセッティングで、
胸のすく走りを際立たせたのかと思った。

WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19551320.jpg
ところが実際には正直すぎるほど、
性能を数値で示す事に、
拘り抜いたクルマになっていた。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19551949.jpg
サーキットタイムを出すのには、
恐らく最高の脚になった。

結果を出す男「平川良夫」が、
日本人のために最後に残した傑作だった。

一点だけ相性が悪かったのは、
ニュルブルクリンクで鍛えていない脚だと言う事実だ。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19552447.jpg
それは確信犯的な事であり、
決して失敗ではない。

その確信犯的な要素を、
平川さんから聞いてはいたが、
ストックの状態でとことん乗り続けて、
一定の答えを導き出す楽しみを続けた。

そこにリヤドロが現われ、
硬い脚のまま雑味を中和させると言う、
神業的な効果を出した。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19553043.jpg
ならば、
鬼の平川の自信作を、
そろそろ好きなように調教するか。

家畜にえさを与えながら、
役立つように仕込むのと同じだ。

筋の良い家畜なので、
良く懐くだろう。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19553810.jpg
リヤのバネを外してびっくりした。
平川さんの執念だな。
10回も巻いたバネが取り付けられている。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19554516.jpg
調教して走らせた。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19555064.jpg
今度は「嘘だろ」ではなく、
腹の底から笑いがこみ上げた。

WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19555626.jpg
ぐへへへへ!
これは予想した通りだ。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19560295.jpg
本当に面白いクルマだ。
このクルマはEJ20を搭載した、
最後の化け物だから、
もし現在のGDBの立ち位置になった時、
どんなに凄いクルマになるのか。

想像しただけで心が躍る。

持っている人は手放しちゃいけない。

孫子の代まで持ち続けて欲しい。
代々引き継ぐべき家宝のようなWRXだ。

RA-Rを調教している真っ最中に、
ネコが荷物を抱えてやって来た。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19561130.jpg
「資料」とだけ書いてあった。
WRXの歴史に名を残すRA-Rを達観_f0076731_19561754.jpg
箱を開くと丁寧なお手紙と一緒に、
四冊のファイルが丁寧に詰められていた。

埼玉県の塚越さんから、
とても素敵な文化財を頂戴した。

折を見て紹介させて頂こう。
お楽しみに。

さあ、
泳ぎに行くぞ。

カラダがなまってしまって、
今日は朝から腰が痛い。

元気回復だ。

Commented by 米山 有太 at 2020-11-25 21:53 x
先日は、ドライブエクスペリエのレクチャーありがとうございました。以前より癖が取れてきました。また、よろしくお願いします。やはり自分の車もそうですが足廻りが自分の好みに決まると非常に気持ちいいですよね。自分の愛機ともっと触れ合う時間を持とうと思いました。RAーR良い車のようですね。欲しくなりました。あと、先日地元のスバルディーラーでインプレッサSTIスポーツを試乗しました。社長さんのお勧めのFFではありませんでしたが車が軽くしなやかでとても気持ちよく好印象でした。
Commented by b-faction at 2020-11-28 19:46
米山さん、こんばんは。ぜひしっかりDEのキモを復習してくださいね。またお目に掛れる日を楽しみにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-11-24 22:00 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction