人気ブログランキング |

レヴォーグのGTとSTIスポーツを比較

レヴォーグのGTとSTIスポーツを比較_f0076731_21473411.jpg
祭日の昼食は天津飯だった。
一人で王将に行くのは危険なので、
必ず誰かを誘うことにしている。

癖になるから怖い。

それほど隣の王将は味が良い。

岐阜スバルの杉山さんが犠牲者となった。
レヴォーグのGTとSTIスポーツを比較_f0076731_21474047.jpg
ついつい食いすぎてしまうから、
自制心の鍛錬にはなるな。
レヴォーグのGTとSTIスポーツを比較_f0076731_21474664.jpg
ああ!
美味しい。

埼玉の塙さんにお譲りした、
レヴォーグのGTとSTIスポーツを比較_f0076731_21475267.jpg
真珠色のA-Lineも整備が着々と進み、
高速テストの準備が整った。
レヴォーグのGTとSTIスポーツを比較_f0076731_21475716.jpg
質の高いクルマなので、
きっとお喜びいただけるだろう。
レヴォーグのGTとSTIスポーツを比較_f0076731_21480224.jpg
抜群の楽しさだった。
着実に進めています。

今しばらくお待ちください。

昨夜も泳いだ。
食いすぎを心配したが、
体重増加は最低限だった。

レヴォーグのGTとSTIスポーツを比較_f0076731_21481229.jpg
平泳ぎ500mのタイムは、
レヴォーグのGTとSTIスポーツを比較_f0076731_21481812.jpg
11秒ほど遅れたが満足できる内容だった。

それよりもジムの様子が変だった。

駐車場はガラガラで、
ほぼプールの利用客か、
風呂を銭湯代わりに使う客だけだ。

理由は簡単だった。

中津川でも遂にクラスターが発生し、
SNSで情報が飛び交った。

蕎麦屋が発症し居酒屋を巻き込み、
タクシードライバーまで罹患したという。

そういう情報伝達の速さに、
改めて恐れ入った。

その結果、
ジムがガラガラになるという、
思わぬ連鎖を引き起こしたのか。

年末を目前に忙しくなる。
それが大変なことになった。

心よりお見舞い申し上げます。

パソコンシステムの更新が、
いよいよ三日目に突入した。

今回のマシンに関してはツクモ電機とご縁ができて、
担当の松岡さんに大変お世話になった。
レヴォーグのGTとSTIスポーツを比較_f0076731_21482655.jpg
新しいモニターが輝き始め、
最近のゲームマシン同様に、
ずいぶんビジュアルを重視した性能になったと驚いた。

デザインは重要な性能の一部だ。


レヴォーグのGTとSTIスポーツを比較_f0076731_21483233.jpg
前のモニターも予想以上に信頼性が高いが、
このモニターも期待してよさそうだ。
レヴォーグのGTとSTIスポーツを比較_f0076731_21483894.jpg
メモリーを増強したBTOマシンも、
予想した通りサクサク動いて気分が良い。

松岡さん、
ありがとうございました。

システムメンテは長年付き合いのある、
レヴォーグのGTとSTIスポーツを比較_f0076731_21484374.jpg
メガトレンドの皆さんにお任せしている。
午後から二人のスタッフが付ききりで、
安定した動作環境づくりに専念した。
ありがとうございました。

昨日かわら版の撮影も終わり、
第一報をお届けした。

今日は朝から次の仕事が待っていた。
最高の天気だ。

朝から岐阜放送のクルーが来訪され、
とても熱意ある取材を受けた。

レヴォーグのGTとSTIスポーツを比較_f0076731_21484971.jpg
簡単なシナリオだけ提示され、
あとは全てアドリブでインタビューに答えた。

どんな内容になったか、
12月8日火曜日の放送を楽しみにして欲しい。

NG無しで「とてもよかったです」と言われ、
ほっと胸をなでおろした。
レヴォーグのGTとSTIスポーツを比較_f0076731_21485569.jpg
そのあと車体の撮影に移ったが、
舐めるように車体を撮影され、
妥協の無い番組作りを進める真摯な姿に、
心より感動した。

レヴォーグのGTとSTIスポーツを比較_f0076731_21490096.jpg
敬意を表したい。

レヴォーグのGTとSTIスポーツを比較_f0076731_21490592.jpg
数分の枠なのに物凄い量の記録を集めていた。

レヴォーグのGTとSTIスポーツを比較_f0076731_21491003.jpg
思わず熱が入った。
向かって左が営業部の永田さんだ。
レヴォーグのGTとSTIスポーツを比較_f0076731_21491531.jpg
向かって右が制作部情報番組担当の古川さんだ。

ありがとうございました。

この直後、
岐阜スバルの杉山さんが、
「社長、比較してください」と、
ラピスブルーのレヴォーグGT-Hを届けてくれた。

これも良い出来だった。

そのあと、
記憶が冷めないうちに4人乗りのSTIスポーツで、
全く同じ道を走った。

これは良い比較になった。
ここに記すより、
動画をご覧いただこう。

より鮮烈にディティールに触れられるはずだ。

さあ、
いよいよラストウイークエンドがやってくる。

全力で臨もう!



Commented by hiroron8603180 at 2020-11-28 02:40
さいたま市の市川です。
中高年は夜中によく目が覚めます(笑)
再び寝入るまで、こちらのblogにお邪魔させて頂いております。

本日の動画も、Newレヴォーグへの社長様の熱き想いがひしひしと伝わってきました。
以前の動画で、初代レヴォーグがデビューした時に、「80点」と熊谷PGMに伝えたと語っていらっしゃいました。マイナス20点の理由は、マニュアルが無いからだと、おっしゃっていました。
Newレヴォーグにもマニュアルはありませんが、満点と言い切っていらっしゃるところに、このクルマの凄さが表れているのかなと思っております。
スバルが、向こう数年間、このレヴォーグという旗を力強く打ち立て、勝負していくという強固な意志でリリースしたクルマが、いいクルマでないわけがないですよね。
このクルマをベースにしたスポーティーで大人なセダンを、本当に出してほしい…願わくば、それがレガシィB4であってほしいと思います。
昨日の社長様の発言で、背中を押して頂き、夢が膨らみました。
Commented by b-faction at 2020-11-28 20:44
市川さん、こんばんは。マニュアルが無く2リッター車のタイヤが18インチのままだったのでインナートリムのグリップも含め20点減点しました。今回もそれらは同じなのですが、ホイール迄共用しない作り込みだし、ステアリングギヤボックスまで刷新してホンモノを狙ってますから100点です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-11-27 22:23 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction