人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ガトーショコラの誘惑

ガトーショコラの誘惑_f0076731_19571150.jpg
ちょっと味見しただけさ。

ガトーショコラの誘惑_f0076731_19571617.jpg
ステキなお菓子が届いたからね。

ガトーショコラの誘惑_f0076731_19572262.jpg
この様子を見ただけでも美味しそうだけど、
温めて良し
常温で良し
冷やして良しとなると、
誘惑から逃れるのは難しそうだ。 

ガトーショコラの誘惑_f0076731_19572674.jpg
小麦粉・アルコール・香料を使わない、
ケンズカフェ東京のガトーショコラだ。

ミドちゃんありがとう。

これは運動不足じゃない時に、
バルク買いしたバニラアイスを器に盛って、
少し室温で馴染ませたら、
このガトーショコラを電子レンジで15秒温めて添える。

ぎひひひひひ・・・。

息子が目ざとく見つけて、
一番いかん奴だ!!と注意された。

気を付けて頂きます。

ガトーショコラの誘惑_f0076731_19573113.jpg
金曜の夜を泳ぎで締めた。
前回より1秒短縮し、
安定したタイムが続いている。

無理に泳がず、
のびのび泳ぎ、
足腰と肩の筋肉をほぐす。

ガトーショコラの誘惑_f0076731_19573535.jpg
体重は微増したが、
増加傾向に歯止めをかけた。

脳の柔軟性も大切だ。
そこを衰えさせないよう意識して生きよう。

体と頭脳をバランスよく活かし、
これ以上馬鹿にならないよう気を付ける。

実はかなり馬鹿なので、
付ける薬がなくて困っている。

自分のことを馬鹿だなあと思うことが、
一日に三度くらいあるね。

薬がない。

なのでこれ以上馬鹿にならないよう気を付ける。

掃除の日の昨日、
綺麗に片付いて整備工房で順番に仕事が始まった。
新型レヴォーグのセンターユニットを外して、
各種オプションを装着する作業が終わった。

次はアウトバックだ。
ダイヤトーンの高級オーディオを装着し、
スピーカーも良いものを取り付ける。
神経を使う新車装着が続く中、
多走行車のメンテナンスも急ピッチで続いた。

BL5の予防整備のほか、
BP5のクラッチ系の大改修が進んでいる。

更にフォレスターのリニアトロニックを、
オーバーホールする作業も続く。

工房全体が年末に向かって加速するような勢いだ。
ガトーショコラの誘惑_f0076731_19574006.jpg
展示場から工房に降りたとたん、
おかしな雰囲気を感じたので目をやると、
山本部長が一人のお客様から「くどい」話を聞かされていた。

とっさに、
山本部長では対応できないと判断した。

なのでお客様の前で、
「わからないでしょ、代わります」と、
敢えてドライに告げた。

裏には、
お客様から「我田引水」の「くどい」話を聞いても時間の無駄!
という思いがあり、
かなり客観的に対応しようと考えていた。

そもそも経理担当者を捕まえて、
「ここから変な音が出てる」だの、
「前はしなかった」だの、
調べさせもせず、
答えを要求することがおかしい。

最近は点検や車検の誘いにも応じず、
調子が悪いと相談があったので、
故障診断の点検を進めると、
13900円が「高い」と拒否された。

そもそも法定点検を「無駄」と感じる人に、
突如として難解な故障が起きたりする。

そういう人は、
かなりの確実で点検することを嫌がる。

もし病院に行って、
検査もさせずにどこが悪いか教えろと言ったら、
どんな顔をされるか想像すると良い。

中途半端に知識があって、
自分は人を指導する立場だと固執すると、
年をとればとるほど厄介な人間になる。

戒めとして心に刻むから、
そういう人の相手を進んで引き受ける。

さて、
どんな音がしましたか。

「左側のタイヤから聞いたことのない音が出てる」

「何がおかしいか?」

ですから調べさせていただければ答えを出しますが、
この話だけでは判断ができません。

もしかして・・・・何ともないから大丈夫だと、
口から出して欲しいだけなのかな。

そんなわけにはいかない。
そういう人ほど、
「あの時大丈夫だと言われた」と言う。

一歩下がって、
クルマ全体の様子を見る。

何キロになりましたか。

「9万4000km」

そんなに走られれば色々起きても不思議じゃないですね。

カーゴルームにビニールに入ったままの、
サマータイヤが積み込まれている。

どこかの、
なんでも自分の言うことを聞く店で、
無理やりタイヤ交換させたのだろうか?

ちなみに中津スバルでは、
昔から一本800円で付け替える。

長い間値上げも値下げもしていない。

どうしてタイヤが乗ったままなんですかと聞くと、
あまり詳しく話したくなさそうだった。

タイヤの専門店とクルマの専門店は違うし、
クルマの専門店とSUBARUの専門店も違う。

ところでHさん、
ボンネットを開けたままで走ってらっしゃるようですが、
どうして閉めないんですか。

「え!開けてないよ!!」

いやいや開いてます。

意地悪いように見えるかもしれんなせんが、
開いていることを自覚してもらわないと困るので、
触りませんよ、いいですか、一回開いてください。

ボンネットの開け方はご存じですよね。

「開けたことある」

じゃあ、
ロックを指で外して開いてください。

「わかった」

ところが、
一向に開けることが出来ない。

隙間を覗くとフックがあります。
左右どちらかに倒せばロックが外れ開きます。

もし、
誤って開けたまま走ってもいいように、
そういう構造になってます。

「うーん・・・」

試行錯誤でようやく開いた。
開けた事無いんじゃないの?

開いたエンジンルームを覗きこむと、
Vベルトカバーに変なステッカーが貼ってある。

何かを洗浄したと書いた,
丸いステッカーだ。

Hさん、
どこかで添加剤とか進められて、
何かやったことないですか。

「そんなことはしてない」

はずがない。
世の中にそんなボランティアはない。

以前タイヤがバーストしても、
自分のせいではなく、
タイヤのせいにした強者だ。

点検料は惜しいが、
訳の分からない洗浄剤に、
なぜかコロリと騙される。

薬がないねぇ。

これはねえ、
上手く勧めれば何でも言う事を聞くという、
何かのおまじないかもしれませんよ。

言いようのない変な顔をされた。

「的外れな」
とでも思われたのだろうか。

もしかしたら、
他にもおまじないを掛けられてるかもしれません。
ちょっとフューエルリッドを開けてくれませんか。

意味が通じない。

給油口を開けるレバーを引いてください。

「開けたよ」

裏側を見たら、
真っ赤なボタンくらいのステッカーに、
手書きでGと書いて貼ってある。

ははーん。
やっぱりね。

これ、
知ってましたか。

「知らない」

そうですか。
なんでついてるんでしょうかねぇ。

「わからない」

これがマーキングなんですよ。
知らなくて当たり前だよね。

9万キロも走っていて、
そもそも点検しない方がおかしいですよ。

聞く耳持たない。

「今年の三月に車検を受けた」

そんなことは知りません。

現実に調子が悪いのなら、
点検させていただかないと判断できません。

それでもやりたくないらしい。

礼らしい礼も言わず帰っていった。

おおよそ人にものを頼む姿勢ではない。
要職についていた人ほど厄介だ。

専門知識が欲しければ、
それにふさわしい聞き方がある。

今日は専門知識外の相談も持ちかけられた。

今時間があるかと、
電話口に呼び出された。

死ぬほど忙しいと言うと、
「それなら後で電話をよこせ」と言う。

簡単なことならすぐ答える。
なので言ってくださいと言うと、
「そんなめんどくさそうな言い方があるか」と怒る。

解っているなら言わなきゃよい。
めんどくさい。

「もうそれならいい!」と怒るので、
解りましたと電話を切った。

午前中に上條さんのロードテストを終える必要があった。

最近の冷え込みで日没後や早朝は、
とても満足な機能確認が出来ない。

ガトーショコラの誘惑_f0076731_19574582.jpg
電話を切って、
すぐさまクルマにまたがり、
80キロを一気に走った。

27万キロ近く走ったクルマの機能確認には、
それ相応の流儀があるので人任せにはできない。

正午過ぎに戻って、
こちらから電話を掛けたら、
「中津川で行政におけるエネルギー再生を重視する、
リーダーたるべき人を知らないか」

知らんし!

商工会議所の会頭でしょ。

「どんな人物か」

運のいい人いです。

「それはどういう意味だ」

そういう意味です。

「詳しく言え」という。

そんなこと言えるはずがないじゃないか。

師走は大変だ。

くだらない手紙も来る。

受け取り手によっては、
藁をも掴む気持ちになるのだろう。

そういえば、
最近の船井総研もこのような戦略に傾注したな。
ガトーショコラの誘惑_f0076731_19575074.jpg
聞いたこともない六本木にある会社だ。

何が親展重要だ。

そのままリサイクルボックスに投げ込んだが、
暮れのこういう時期にオレオレ詐欺並みの悪事だな。

そう思って、
このブログの愛読者と共有したくなった。
ガトーショコラの誘惑_f0076731_19575677.jpg
甘い話には裏がある。

よくもまあ抜け抜けと、
こんなことが書けるよね。

非常識が非常識を繰り返すと、
いつの間にか非常識が常識になる。

昨日の動画を見て蠢いた奴らと、
この手紙の主は同じ穴の貉だねぇ。

格好良い話は長続きしない。

これもマーキングだ。
どこで名簿を手に入れるのか知らないが、
虫唾が走る仕事だな。

馬鹿に付ける薬はない。
追い越し車線を独占したい連中が、
動画を見て蠢いている。

なので、
はっきりしておこう。
ガトーショコラの誘惑_f0076731_19580060.jpg
付ける薬がない連中だ。
昨日の動画は深沢交差点で撮影した。
右下が左折レーン。
あの青いクルマは、
ずっとのんびり追い越し車線を走った。

連なっていることを知ってか知らずか。

そんなはずはない。

ただ右側を走りたいだけの馬鹿だ。

ここで右折レーンに入らなかったので、
「馬鹿」だと言ったんだ。

そのまま追い越し車線を陣取る、
馬鹿の面を見たかったが、
面見ただけで馬鹿がうつるかもれない。

だから見なかったよ。

そこまで馬鹿じゃない。

このような思想が不快ならば、
ブログも動画も見ないでね。

そんな時間があったら、
クスリ探したほうが良い。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-12-19 21:47 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31