人気ブログランキング |

国政と県政



国政と県政_f0076731_19545556.jpg
Before



国政と県政_f0076731_19550400.jpg
After

先日の蛍光灯式レールペンダントを外した件で、
その後に分かったことがいくつかあった。

まず黄ばんだ灯具のカバーは、
磨くとある程度回復する。

当面このままで行けそうだ。

次に点灯しなかったLEDランプが、
マッチングのせいだと説明を受け、
購入先にメールすると工事が必要だと返事があった。

その時に「ハッ」と気が付いた。

薄っぺらい紙片が同封されていて、
配線図が記されていた。
確かそれにも「工事」と書かれていた。

慌てて捨てた場所を探すと、
その説明書が出てきた。
国政と県政_f0076731_20552535.jpg
意識をもって読まないと、
ゴミとなってしまうのだ。

国政と県政_f0076731_19552111.jpg
こうして黄ばんで放置された灯器具が、
再びこのレベルまで蘇った。

先日のブログで、
「アメリカ合衆国」のことを書いた。

アメリカに対して中国の持つ優位性が、
相当進んでいると思ったからだ。

すると、
「先進国」だったはずのアメリカが、
日本の全共闘や天安門事件を彷彿させる「事件」を起こした。

トランプも粘るけど、
このような事態になるのは根が脆い証拠だ。
そして売電の気持ち悪さも浮き彫りになった。

トランプが分かり易過ぎて、
ギャップが大きすぎるのかもしれないが、
覇気のない、
まるで「置物」のようなリーダーだ。

どこも過渡期なんだね。

これは「今」がとんでもないほど「大変な時代」なんだと、
改めて世界中に知らしめてくれた。

実際にアメリカに住まないとわからないことが多い。
同じように、
実際に中国に住まないとわからないことは多い。

岐阜県では知事選挙が行われると言う。
国政と県政_f0076731_19552996.jpg
真ん中の二人は、
およそ当選するとは思えず、
いわゆる泡沫候補と言われる人だろう。

でも両側の二人は出自がほぼ同じで、
大塚家具みたいなことを始めた。

日本ではアメリカの大統領とは異なり、
リーダーである総理大臣を国民が直接選挙で選べない。

これは仕方がない。
それぞれに辿った歴史がある。

アメリカのやり方が、
全て正しいとは絶対に言えない。

ところで知事はどうか。

こちらは直接選挙で選べる。

でもそれは終戦後のことだ。

もともと半社会主義国である「日本国」は、
知事は内務省の役人の出世コースの一つだった。

中央から官僚が派遣され地方を統治する。

そんなことが遺伝子に刷り込まれているからだろう。

知事選など大した興味もなく、
これまで真剣にかかわったことがない。

梶原さんと言う人が、
中部未来博覧会をやろうとしたとき、
土建業の二世が炬火リレーと言うイベントを必死で応援した。

なるほど、
そういう利権が重要で、
いかに税金を地方に有益に還付させるのかが、
最重要課題なのだと直感した。

そういう中で、
岐阜県は数ある地方自治体の中で、
風土や工業生産高、
それに観光資源など、
様々な面で恵まれた部類に入る実感がある。

そんな土地で暮らすと、
代議士の世襲制にも良い所があり、
城をしっかり守る家臣が多ければ、
選挙でドタバタせずとも国政を優先できる。

国政を優先すると言うことは、
決して我田引水ではなく、
国益を守る外交や、
国民を守る防衛に専念できると言うことだ。

それが出来る人に国政を任せるために、
選挙で当選させるのが理想だ。

岐阜県はそうあるべきだと思う。
恵まれた地方自治体こそ、
国益を重視して議員活動ができるような、
「地盤」を燻蒸せねばならぬ。

そういう点では、
中津川を中心とした地域は、
実に安定していて良い風土が存在する。

こういうことは表に出ないが、
しっかりしないと結局その県民が笑われる。

最近の大臣はできの悪いのが多く、
人柄は良いがIQではどうなのかと、
その県民性さえ疑いたくなる人物が目立った。

だから知事の役割は重要で、
本来の国会議員が、
国益を優先した活動をしたり、
国防をどう考えるのかしっかりした発言が出来るよう、
その自治体を納めねばならぬ。

と言うことは簡単だが、
マクロで物事を見ることが出来る人は、
意外に少ないのが実態だろ言う。

県庁所在地の岐阜から離れ、
周縁部で暮らしていると、
せっかくここまで古田さんが頑張ったんだから、
ここでリセットは困るぞと言うミクロの気持ちが幅を利かす。

国政と県政_f0076731_19553658.jpg
配線について詳しい課長が、
おおむね配線図を理解した。

マクロで考えると自分がすべてやるより、
出来る若手に教える方が良いと考えた。

同じ自民党系で同じような出自で、
選挙しなきゃならない理由は知らない。

普通に考えたら、
やる事をやったんだし、
後を継ぐ者が居るなら譲ればいい。

何よりも失敗を恐れ、
せっかくここまで優等生できたのだから、
大局的に考えた方が良いんじゃないの。

トランプみたいに、
「一期で降りろ」と言われたなら、
それに逆らう気持ちもわかる。

だが岐阜県知事は違うよね。
国政と県政_f0076731_19554447.jpg
確かに工事と言いたくなる内容だが、
実際には難しくない。

単純化されたLED光源に、
旧型の蛍光灯を様々な手段で改良し、
複雑化した機構がそぐわなくなっただけだ。

だから取っ払っちまえばよい。
国政と県政_f0076731_19555153.jpg
ところが「古い機能」しか知らない者は、
マクロで見て不要なものを、
ミクロで見て残そうとする。

面白いことがある。

県会議員と言う存在だ。

これが意外に政治的圧力を持っていて、
結構魑魅魍魎としている。

そして知事は全県民から直接選挙で選ばれ、
県会議員は各地域の選挙民から、
やはり直接選挙で選ばれる。

だから知事と県議は対等な関係だ。

もともとお飾り的匂いの強い「知事」と、
江戸時代からの時代的風習を感じさせる構図もある。

だから、
ミクロばかり見てる今のアメリカ国民のように、
県会議員と知事の間にも、
似たような空気があったのだろう。

まあ、
どうなるのか楽しみだ。

ミクロよりマクロを選ぶなら、
古い安定器は取り外し、
効率の良いLEDランプが、
ちゃんと点灯するようにした方が良いのだ。

国政と県政_f0076731_19560018.jpg
京都から山根さんが、
待望の「S#」の納車式に来訪された。

国政と県政_f0076731_21345847.jpg
息子さんと一緒に、
再び中津の地においで頂いた。

納車おめでとうございます。
大変お待たせいたしました。
国政と県政_f0076731_21350342.jpg
沢山お土産を頂戴した。

あられや洋菓子など、
日持ちするお菓子に加え、
見るからに入魂のお土産が際立つ。
国政と県政_f0076731_21350979.jpg
これは手にしただけで、
とてつもなく美味しさを感じた。

どしっとした手応えと、
包装紙の出す良い香りが、
美味しい普段使いの和菓子を予感させる。

日持ちしないお菓子を、
敢えて電車で来る難儀な時にもかかわらず、
わざわざ下げてこられたお気持ちに対して、
涙が出るほどうれしかった。
国政と県政_f0076731_21351489.jpg
この豆餅は絶品だ。


国政と県政_f0076731_21351924.jpg
塩の使い方が究極的に見事だ。

さすが!
京の菓子だ。
国政と県政_f0076731_21352684.jpg
溜まらない美味しさが口の中に広がる。


国政と県政_f0076731_21353138.jpg
まだ他に怒涛のような菓子が、
早く食べてくれと待ちわびている。

国政と県政_f0076731_21353828.jpg
少ない乗り継ぎ時間に、
買ってきていただいたと思うと、
それだけでも胸がいっぱいになった。

国政と県政_f0076731_21354327.jpg
この箱を見ただけで、
味のすべてを予感した。

あの「うまい味」だ。
国政と県政_f0076731_21354816.jpg
豆餅の後を、
まるで小さな人魚が滑り降りるように、
素晴らしい味のわらび餅が喉を下った。

国政と県政_f0076731_21355227.jpg
何という香ばしさ。

何という清涼感。

最高の味でした。
山根さん、
ありがとうございました。

さあ、
明日はいよいよ連休最終日だ。

連休中日の今日も、
楽しい話題で盛沢山。

あっという間にこの時間だ。

明日は7時から早朝会議を始める。
今日は早めに休もう。

それでは、
また明日。

Commented by 山根 at 2021-01-11 13:30 x
代田社長
先日はありがとうございました。喜んで頂けて嬉しいです。昼食、とても美味しかったです。お土産に七福さんの栗きんとん羊羹を買って帰り、家族でとても美味しく頂きました。京都までの初ドライブもとても気持ち良く楽しめました。また中津川に伺うのが楽しみです。大宮様はじめ、年末年始のお忙しい時期に車をご準備頂いたスタッフの皆様にも、よろしくお伝えください。今後とも、どうぞ宜しくお願いします。
Commented by b-faction at 2021-01-11 17:36
山根さん、こんばんは。こちらこそありがとうございました。ドライブに良い天気でとても良かったですね。次にお目にかかれる日を楽しみにしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2021-01-10 22:01 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction